空気清浄機は掃除機能付きがおすすめ。空気清浄機の種類と選び方

空気清浄機を清潔に使い続けるには、定期的なお手入れが必要ですが、できるだけ掃除をしたくない、という人も多いのではないでしょうか? 手間を極力省きたいなら、掃除機能付きが正解です。空気清浄機の種類や、選び方のポイントを紹介します。

  • 5600
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

空気清浄機の種類

空気中の汚れをフィルターで取り除ききれいな空気を放出する空気清浄機は、汚れを集める方式によって2種類に分けられます。それぞれどのような特徴を持っているのでしょうか?

ファン式空気清浄機

日本国内の大手メーカーで主流なのは「ファン式空気清浄機」です。ファンを回して空気を吸い込み、中のフィルターで空気中の汚れを取り除いてから放出します。

空気の流れがそれほど強くない場所でも、ファンで強制的に流れを作り出すため、集じん力が高いのが魅力です。

ただし、ファンを回すための運転音がやや大きいのが注意点でしょう。音に敏感な人の場合、寝室に置くには向いていないかもしれません。

フィルターの目の細かさで、どれだけホコリや花粉を取り除けるかが決まります。

電気式空気清浄機

テレビやDVDデッキなど、家電製品の静電気に引き寄せられたホコリはなかなか掃除しきれません。それは、ホコリが家電製品の影響で帯電しているからです。

「電気式空気清浄機」は、これと同じように、高圧放電でホコリやチリを帯電させて集めます。ファン式と比べて集じん力は落ちますが、静かなのがメリットです。

赤ちゃんの眠る寝室でも安心して使えます。

空気洗浄機を選ぶポイント

空気清浄機にはさまざまなタイプがあります。たくさんの中から自宅にぴったりの1台を選ぶためには、比較すべきポイントを知ることが大切です。

適応畳数

自宅に空気清浄機を置くとき、どの部屋に置こうと考えているでしょうか? 空気清浄機には「適応畳数」があり、置く部屋に合ったものを選ぶのが基本です。

ただし、必ずしも置く部屋の広さに合ったものを選ばなければいけないわけではありません。例えば、よりスピーディーにきれいにしたいなら、実際の部屋の広さよりも適応畳数が広い機種を選びます。

すると、ぴったりサイズの機種より1度にきれいにできる空気の量が多いので、素早く空気がきれいになるというわけです。

性能面

どのような性能が備わっているかも、見逃せないポイントといえます。

最も基本的な「集じん機能」がどのくらいの性能なのか確認するのはもちろん、特徴的な機能にどのようなものがあるか要チェックです!

多機能タイプが増えている空気清浄機には、下記の機能を搭載している機種があります。

●花粉やアレルギー物質除去
●静音運転
●加湿
●マイナスイオン発生
●脱臭

例えば、ペットを飼っている家庭であれば、気になるにおい対策ができる脱臭機能付きがぴったりです。

お手入れのしやすさ

日ごろのメンテナンスにどのくらい手間がかかるかも重要なポイントです。マメに掃除が必要な機種もあれば、数カ月に1度溜まったゴミを捨てればOKの「掃除機能付き」タイプもあります。

フィルター交換の頻度も要チェックです! 10年間使い続けられるものがある一方、1年ごとの交換が必須の機種もあります。

お手入れは清潔に使い続けるために欠かせません。どのくらいの頻度でメンテナンスしなければいけないのか、事前に確認して選びます。

掃除機能が搭載された空気洗浄機を比較

メンテナンスの手間を省くなら、掃除機能付きが便利です。面倒なお手入れを最小限にできる掃除機能付きの機種の中でも、特に人気のものを紹介します。

《プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-HX75》

《プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-HX75》は、AIが考え最適なモードで運転する機能がついています。例えば、花粉の季節になると、自動的に花粉除去モードに切り替わる、という具合です。

ホコリやチリは、循環気流で効果的に集められます。徹底的に集めたゴミは、フィルターで取り除かれ、自動掃除パワーユニットが定期的にメンテナンスを実施する仕組みです。

面倒なフィルター掃除は空気清浄機の仕事なので、半年に1回を目安に溜まったゴミを捨てるだけの簡単お手入れが叶います。

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 25000 ハイグレード 21畳 / 空気清浄 34畳 PM2.5 モニター付 クラウド対応 人工知能 ホワイト KI-HX75-W
商品情報をAmazonで見る

《自動おそうじ クリエア EP-NVG110》

高性能な空気清浄機を探しているなら《自動おそうじ クリエア EP-NVG110》がぴったりです。8畳の空気をきれいにするのにかかる時間は6分と、スピーディーに清浄できます!

その理由は、従来のクリエラ機種よりも吸い込み速度が速いからです。約2.5倍のスピードで集じんする機能もあります。

洗うと脱臭力が回復する脱臭フィルターを使っているのも特徴です。定期的に洗えば、新品同様の性能で脱臭機能を使い続けられます。

日立 空気清浄機【加湿機能付】(空清48畳まで/加湿30畳まで シャンパンゴールド)HITACHI 自動おそうじ CLEAIR(クリエア) EP-NVG110-N
商品情報をAmazonで見る

1台4役。空気清浄機にもなる掃除機も

おしゃれな外観が特徴的な〔三菱電機〕の《iNSTIC》は、インテリアによくなじむのはもちろん、1台で4役をこなす多機能性が特徴のスティック型掃除機です。

常に部屋に置いてサッと便利に使えるだけでなく、充電台に置いているときには自動的にLOWモードの空気清浄機として機能します。出しっぱなしでも様になるスマートなデザインも素敵ですね♡

掃除を始めると空気清浄機としてのモードは自動的にHIGHモードになるため、その都度切り替える手間がありません◎ 他に、ハンディクリーナーやふとん掃除機としても使えます。

三菱 サイクロン式スティッククリーナー 充電式 自走パワーブラシタイプ ピンクゴールド【掃除機】MITSUBISHI iNSTICK(インスティック) HC-VXH30P-N
商品情報をAmazonで見る

空気清浄機は掃除機能つきでお手入れをラクに

空気清浄機のお手入れをできるだけ簡単にしたいなら、掃除機能付きがおすすめです。フィルターは、清潔を保たなければ悪臭の原因にもなり得ます。

マメな掃除が面倒だけれど空気清浄機を使いたいというのなら、掃除機能はマストと言ってもよいでしょう。

お手入れのラクな機種を選ぶことで、最小限の手間で部屋の空気をきれいにできます。

  • 5600
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード