マンションが理想の空間に!おしゃれなアンティーク調リフォーム

アンティーク調のマンションに住むことで、まるで映画のワンシーンの中にいるような気分になれます。
しかし、実際に好みの家具やスタンドをレイアウトしてみると、雑多な雰囲気になってしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。
ポイントをおさえた内装リフォームで、くつろげるおしゃれなアンティーク空間を目指しましょう。

  • 2853
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アンティーク家具が光るマンションリフォームのポイント

アンティーク家具は、広めの空間にアクセントとしておくことで趣が増します。そのためポイントをおさえてレイアウトしていけば、画一的なマンションの部屋もお気に入りのテイストに統一できます。

まずはリビングダイニングを一つの大きな空間としてリフォームしてみてはいかがでしょうか。管理規約等にもよりますが、マンションは基本的に専有部を自由にリフォームできることが多いです。引き戸つきの間仕切り壁や、キッチン上部の壁など不要な部分を撤去すれば空間が広くなり、アンティーク家具が映えることでしょう。お気に入りのアンティークアイテムがある場合は、アイテムに合わせてリフォームをするのもおすすめです。

アンティーク調に馴染む床と壁

無垢のフローリングは深い趣があります。あらかじめキズや古びた風合いをつけた床材もありますのでチェックしてみましょう。マンションの規約や要件をクリアしている防音材を施工すれば、お子さんやペットが走り回っても安心です。

壁は漆喰や珪藻土などの塗り壁がよいでしょう。ビニールクロスに比べて、湿度を調整してカビを防ぎ、アンモニアなど臭いのもとを分解する働きがあります。無機材なので日光などでの変色もありません。壁色と同じ色の腰壁を使って変化をつけると、メリハリのある風合いに仕上がります。

また、窓もこだわりたいポイントです。ヨーロッパに多いのが木製格子の外開き窓ですが、マンションの窓は基本的に共用部のためサッシは変更できません。塗装した木製格子内窓を設置するなど、アイアンフレームを内側からリフォームしましょう。

玄関・水廻りをアンティーク調にリフォーム

マンションの玄関ホールは似たようなスタイルが多いため、手を加えることにより劇的な変化を生み出せるポイントです。靴を脱いで最初に上がる「上がり框(あがりかまち)」にタイルを施せば大きく雰囲気が変わりますし、部屋へ続く内側のドアを真鍮の取っ手がついたアンティークアイテムに交換すれば、空間に味わいがプラスされます。

洗面所やバスルーム、トイレはレイアウトを変えることが難しく、全体的に暗いことも多いので、明るく清潔感のある雰囲気を優先させましょう。壁はモザイクタイルやストーン系のホワイトクロスで仕上げ、こだわりのペンダントライトを設置すれば一気に空間が華やぎます。廊下や水廻りの巾木部分にタイルを使えば、空間にアクセントが生まれます。

長い年月を経て刻み込まれたキズなどの味わいが楽しめるアンティーク調のリフォームですが、この風合いは意図的に出すことができます。ほどよくモダンな雰囲気を取り入れれば、さらに暮らしやすく、現代にフィットした住空間に仕上がることでしょう。

  • 2853
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1995年の設立以来、延べ13万件以上のリフォーム施工実績のフレッシュハウス。現在は関東、中部、九州に30を超える支店・ショールームを展開。ホームプロでは全国第…

おすすめのアイデア

話題のキーワード