3階建てスキップフロアー 2×4の東京の家

土地が狭いので、スペースを有効に使うために3階建てにしました。
スキップフロアーがロスも少なく最適にプランだてできるためこの計画しました。
今回の場合、強固な家を造るためには在来では難しいため、2×4を選択しました。
外壁は防火建築なので、旭化成のへーベルライトを下地に窯業系のデザイン壁を使用しました。サッシは防火地域なので当然網入です。
内装制限も厳しいので、高度な技術と素材が必要となっています。

1層目は玄関とコンクリート打ちっぱなしの倉庫と和室があります。
2層目は洗面脱衣場とお風呂場とトイレがあります。
3層目はリビング
4層目はダイニングキッチン
5層目は洋室
6層目も洋室
最後にルーフバルコニーがあります。
ルーフバルコニーの床は、FRPで下地も含めて耐火認定された構造となっています。

スキップフロアーなので各層を行き来するのがとても楽です。
また、各層に引戸があり独立しているので、来客の際のプライバシーも十分確保されています。
どの部屋も窓から日差しが入り、風通しも良いです。

ルーフバルコニーに出ると見晴らしが良く、東京スカイツリーも見えて気分爽快でーす。

  • 1600
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1600
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お住まいからお庭まで、家造り全般に渡り『こんな家に住みたい』をカタチにします。地域密着90年のノウハウをいかし、伝統工法宮造りから新工法ZEHまで何なりとご相談…

おすすめのアイデア

話題のキーワード