【ハンドメイド】オブジェ型を使ったアロマワックスサシェの作り方

お部屋にアロマな香りをいかがですか?自分の好きな香りで毎日を過ごすと、いい気分で過ごせます。小さな花瓶にさしたようにみえる香るインテリア雑貨、アロマワックスサシェを作りましょう。

  • 4769
  • 114
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

・ソイワックス 32g … Amazonで購入可。「ソイワックスハード」と検索。
・パラフィン 48g … Amazonで購入可。「パラフィンワックス キャンドル用」と検索。
・アロマ精油
・顔料 … Amazonで購入可。「顔料 キャンドル用」と検索。
・ドライフラワー各種
・シリコン型2種… Amazonで購入可。「シリコン型 花瓶」と検索。
・IH調理器
・鍋
・温度計

今回使用のドライフラワーは、ユーカリ、千日紅、ペッパーベリー、あじさい(プリザーブドフラワー)です。
ドライフラワーの種類は色々とありますので、上記以外でもお好きなお花で作ってくださいね。

鍋にソイワックス32g、パラフィン48gを入れてIH調理器で温度計で測りながら溶かします。
温度が上がりすぎると発火する危険性がありますので、温度計で温度を確かめながら溶かします。
85度位で全て溶けたら、60度位まで下がるのを待ちます。

60度位まで下がったら、アロマ精油60滴(1滴0.05mlのドロッパー瓶)を入れます。
私はゼラニウム、パルマローザ、オレンジスイート、パチュリをブレンドしました。ブレンドすると香りに深みが出ますが、しなくてもいい香りはしますのでお好きな精油60滴を入れてください。
入れ終わったら、再加熱します。

85度位になったら花瓶型シリコンの型に流し入れます。固まったら取り出しておきます。

残ったワックス(65g)に色つけをします。
細かく砕いた顔料を少量づつ入れ、温度計で軽くかき混ぜながら顔料を溶かします。
ブラックの顔料を少量入れ、薄いグレーにします。
再加熱し温度が85度くらいまで上がったら、シリコン型に流し入れます。

表面に薄い膜がはってきたら、花瓶型のオブジェをそっとのせます。
上に膜がはっていない状態で置くと沈み込みますので、注意してください。
花瓶型オブジェにあうようにドライフラワーを配置していきます。

そのままで30分程固まるのを待ちます。
急いでいる時は冷蔵庫にいれると早く固まります。冷凍庫でも固まるのは早くなりますが、冷やしすぎると割れてしまいますので、慣れないうちは冷蔵のほうにしましょう。

完成です。割れないように注意しながら慎重に型から取り出しましょう。
リボンやお好きな紐を取り付けると、壁にかけたりできます。

リビングや玄関など、お客様が通るところに置くと傍を通る時、ふんわりいい香りがします。
クローゼットの中にかけ、開けるたびにふわっと香るのもいいですね。

他のキャンドルの情報も載せていますので、InstagramやTwitter、HPも是非見てくださいね!

  • 4769
  • 114
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「灯りと香りで、ゆるやかな私時間を」をテーマに人の手のぬくもりがじわっと伝わるような温かみのあるキャンドルで、心豊かな暮らしを提案しているキャンドル作家です。お…

おすすめのアイデア

話題のキーワード