スチーム式加湿器使ってみて感じたメリット・デメリット

長い間、超音波式加湿器しか使ったことがなかったのですが、最近スチーム式加湿器を使い始めたので、使ってみて感じたメリット、デメリットについてまとめてみました!

  • 61964
  • 171
  • いいね
  • クリップ

↓購入したのはこちら↓

お正月にたまたま値下げになっているのを発見して購入したこちら。
わたしが購入した時は5000円ほどでした♪

2.8ℓの大容量で、モードは3段階。
標準モードなら7時間、ひかえめモードなら14時間、パワーモードなら4.5時間使えます。

使用前:室温18℃、湿度32%

使用後1時間経過:室温18.5℃、湿度40%
まで上昇。(結露なし)
同容量の超音波式が我が家にはないため比べることはできませんが、加湿パワーはなかなか高いのではないかと思います!

メリット①お手入れがしやすい

わたしが感じた1番のメリットはこれ!
タンクを取り外して丸洗いできることです。
比較的、スチーム式加湿器はカビや雑菌が繁殖しにくいとされていますが、やはりお手入れのしやすさは重要!

メリット②給水しやすい

タンク(内釜)を取り外して給水することもできますが、このように蓋を開けて上から給水することもできて、給水はとっても楽ちん!
以前使っていたものはタンクに水を入れて、逆さまにしてセットするものだったので、それに比べると格段に簡単で、水もこぼしにくくなりました♪

メリット③お部屋の温度が下がりにくい

超音波式加湿器も別の部屋で使用していますが、出てくる蒸気は冷たいのでたまに寒く感じてしまうことも。
スチーム式の場合は温かい(機種によっては熱い)蒸気が出るので、お部屋の温度を下げることなく加湿できています。

デメリット①時間がかかる

水がなくなったら音とランプでお知らせ→自動で電源が切れます。

水を加熱してから蒸気を発生させるタイプなので、加湿が始まるまでに少し時間がかかります。
冷たい水を満タンにセットすると、加湿が始まるまで約30分ほど。

ぬるま湯を入れてセットすると、加湿までの時間が短縮できるそうです!

デメリット②小さな子どもやペットに注意!

超音波式などと違い、スチーム式は熱い蒸気が出るので、小さなお子様やペットが触りそうな場所にはオススメしません。

ちなみに、今回ご紹介しているこちらの加湿器は加熱した熱い蒸気をファンで送り出すことで、吹き出し口の温度上昇を抑えるタイプだそうで、実際、そこまで熱くありません。

お部屋や用途に合わせてチョイス♪

加湿器といってもスチーム式や超音波式、気化式、ハイブリッド式など、種類は様々。
お部屋の環境や用途に合わせて使うと、より快適に過ごせるのではないでしょうか♪

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!☆

  • 61964
  • 171
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー7万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡ブログも始めました!

おすすめのアイデア

話題のキーワード