【インテリアトレンド】次にくるのは北欧×和の「ジャパンディ」

北欧スタイルのような、ナチュラルで家具や雑貨の映えるインテリアもいいですが、繊細で見た目以上に住みやすさも備えた和の空間もいいですよね。そんな両方いいとこ取りなインテリアが、トレンドになりつつあるのでご紹介します!

  • 5707
  • 36
  • 0
  • いいね
  • クリップ

北欧×和がインテリアのトレンド!

北欧×和が、インテリアの次の世界的なトレンドになっているというのです!



その名も、ジャパンディ!

名前の由来は、ジャパニーズ×スカンディナビアン(北欧) のミックス!

北欧部分がジャパンディのディだけでいいのか、日本人としては気を使います。笑



「ジャパンディ」と呼ばれるおうちの写真を見せていただいたその特徴は、

・モダンで直線的なライン。
・多すぎない木の使い方。
・グレーや白がメインカラーでアクセントに黒を使う押さえた色味。
・色味はシックだけどリラックスした自然な素材感。

本当にあてはまっているか、わが家を作っている要素も分解してみました。

<わが家>

・窓の外の景色
・額縁のような窓枠の直線的なライン
・グレーの壁と白の壁の質感
・モルタルキッチンの素材感
・無垢のオーク材の温かさ
・そこに置かれたデンマークや日本の家具





これはもしかして……




まさに、ジャパンディ!

トレンドと普遍的のはざまで


一つ思うのは、これがトレンドにならなくたって、わたしはきっとこの雰囲気を選んだと思うんですよね。

日本のお寺の美しさは、何百年も変わらないし、
ウェグナーの北欧家具の美しさだって70年前からきっと変わらない。

人の琴線に触れる本質的なものには流行や廃りは関係ないのかもしれません。



だけど、トレンドがうまれると、
素敵なインテリアをたくさん身近に目にすることができるようになるし、
それを実現するための素材もたくさん作られて、手に入りやすくなります。


たくさんの写真がインターネットなどで出ることによって、好きなイメージがより明確になります。
さらに要素を分解していくことで、自分の好きなインテリアがわかって、建ててくれる人にも伝えやすくなります。

だからトレンドというのも悪いことばかりじゃないんですよね。
そんなトレンドの一つになるのかも!?な、


北欧×和のジャパンディスタイルはいかがでしょうか。

間取りプランニングをやっています!
家づくりに関するブログも書いているので、気になった方はホームページに遊びに来てください。

インスタグラムもやっています!お気軽にフォローしてください♡


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 5707
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「ちょっとした工夫で、日本の家はもっとステキに、もっとたのしくなる」ハウスメーカーさんや工務店さんで家を建てられる方に、プランニングやデザインの少しの工夫でもっ…

ホームデザイナー erisaさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード