京町家を残していく/受け継いでいく 京都市Y邸 京町家リノベ

  • 1674
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

京都市Y邸 京町家リノベ

京都市より「歴史的意匠建造物」に指定された、築88年となります京町家の
リノベーション設計です。
次の50年・100年を存続させるという大前提のもと、耐震設計は勿論、住環境
や暮らしやすさの向上を目指して、設計に取組みました。

昔の姿を復元しつつも生活拠点を2階に移してホームエレベーターを設置するなど、
大幅な平面計画のやりかえを行なっています。

出来上がった空間は、懐かしくもあり、新しくもある雰囲気を醸し出しています。

次の50年・100年を安全に、住み易く。そんな京町家が出来ました。
和風というよりも、モダン和風への空間変更は、京町家を残していく/受け継いでいく
一つの設計手法になると考えます。

  • 1674
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「用舎行蔵(ようしゃこうぞう)」とは論語に記されている一節です。ここには「得られる機会に最大限の力を発揮する」という意味が込められています。私達は、建築を志す者…

おすすめのアイデア

話題のキーワード