光に包まれる心地の良い空間 京都市Sy邸

 

  • 1204
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

京都市Sy邸
世界遺産のすぐ近くに建つ住宅。

景観条例に定められた厳しい形態規制を守りつつ、伝統的な建築要素を

再解釈しながら反映させ、外観を形成していきます。

内部は主に上からの光に包まれる心地の良い空間。

輻射パネルを採用し、熱環境的にも心地の良い空間を目指します。

?を!にする仕掛けも散りばめられた空間です。

  • 1204
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「用舎行蔵(ようしゃこうぞう)」とは論語に記されている一節です。ここには「得られる機会に最大限の力を発揮する」という意味が込められています。私達は、建築を志す者…

おすすめのアイデア

話題のキーワード