【脱色コンバース】たった一日で簡単に作れちゃう自分だけのスニーカー♪

スニーカーが好きなら
コレクションしている人も多い
CONVERSE(コンバース)

最近あまり履いていなかったり
色に飽きてしまったりして
シューズボックスに
眠ってしまっているコンバースを
生まれ変わらせる
リメイク術のご紹介です♪

  • 166502
  • 1044
  • いいね
  • クリップ

脱色前の黒色コンバース

CONVERSE ALL STAR
(コンバース オールスター)の
OX ALL STAR OX BLACKを
使います。

黒色ではなく
グレーや赤色など
どんな色のコンバースでも
脱色することが出来ます♪

お手持ちのコンバースを
ご用意ください。

早速、はじめます!

用意するものは次のものです。

・コンバース
(靴ひもは外しておきます)
・靴が入るサイズのトレイ
(100均で購入できます)
・キッチンハイター
・ゴム手袋
・割り箸などの棒
・水を入れた500mlのペットボトル

まず、スニーカーをトレイに入れ
スニーカーが完全に浸かる量の
水を入れます。

次にキッチンハイターを
その中に回し入れます。

水5Lに対して
キッチンハイターを
キャップ8杯分入れました。

元々のスニーカーの色や
作りたい色によって
水やハイターの量、
つけおき時間は変わるので
目安としてお考え下さい。

手が荒れたりする可能性があるので
ハイターを扱う時には
ゴム手袋をはめることを
おすすめします!

ただし、キッチンハイターの製品注意書きに「用途外で使わない」と記載があるので自己責任でご使用ください。

また、室内で作業される場合は必ず換気をしてください。

ハイターを入れたら
まんべんなく馴染むように
割り箸などの棒で
トレイの中をしっかりと混ぜます。

混ぜ終わったら
スニーカーが浮いてこないように
水を入れたペットボトルを
上にのせておきます。

浮いてしまうと
脱色にムラが出てしまいます。

こちらが午前10時から
午後2時までの合計4時間、
つけおき漂白した状態です。

脱色されて
水に色がついています。

トレイの水を捨てて
2~3度すすぎ洗いをします。

すすぎ洗いが終わったら
トレイに水をはり
もう一度スニーカーを入れ
30分ほど放置します。

水が着色されていなければ
完了のサインです。

天日干しでしっかりと乾かして
靴ひもを通せば完成です!

脱色した直後の
水に濡れている時よりも
乾いた後の方が
色がかなり薄くなるので
脱色しすぎに注意が必要です。

脱色コンバースの完成!

黒色だったコンバースが
オレンジブラウンカラーに
生まれ変わりました。

同じように脱色すると
『グレー』のコンバースが
『ベージュ』になり、
『レッド』のコンバースは
『ピンク』になります。

全然使っていなかったり
飽きてしまったコンバースがある方は
ぜひ一度【脱色コンバース】に
トライしてみてはいかがでしょうか♪

  • 166502
  • 1044
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

UNIQLOやGUなどプチプラファッションの紹介がメインです。

おすすめのアイデア

話題のキーワード