100均グッズ2個でキッチンのお皿とコップをすっきり収納♪

キッチンに使っていないお皿やコップってありませんか。

引き出しの奥に入っていて使わないお皿やコップは処分して、使いやすい食器棚、もしくは、引き出しを作りましょう♪。

100均グッズ2個を使って、使いやすい食器棚もしくは引き出し作りに取り組みましょう♪。

我が家は、食器棚ではなく、引き出しタイプの収納を取り入れています。

主に料理をする私だけではなく、主人や幼稚園に通う娘にも「すぐに取り出せて」「すぐにしまえる」ということが出来るようにしています。

使用する100円ショップのグッズは、2点です。

・突っ張り棒
・ディッシュスタンド

これを使うだけで、お皿やコップの定位置が決まり、すっきりとした収納となります。

是非、チャレンジしてみてください。

  • 3667
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ
我が家の食器棚はこちらです。

棚というよりは引き出しタイプです。

日当たりを重視したのと、高い位置は自分自身が届かないという点で食器棚は選びませんでした。
我が家のキッチンは対面式キッチンです。

お皿の収納に使用しているのは、「ディッシュスタンド」「プラスチックかご」です。

引き出しの奥行きにもよりますが、現在は、様々な大きさのディッシュスタンドやかごが販売されているので、あらかじめメジャーで寸法をはかると無駄買いがへります。

お皿は積み重ねると取り出しにくいですし、特に大きめのお皿は扱いにくいです。

上から見てぱっとわかり、戻すときも戻しやすいディッシュスタンドは是非、取り入れていただきたいです。
コップ収納は、突っ張り棒を取り入れるだけで本当にすっきりします。

もちろん、数も制限されるのでコップの無駄買いを減らすこともできます。

コップの定位置が決まり、戻すときも簡単です。
全てが戻ればこんな感じです。

もちろん、幼稚園に通う娘でもわかる収納であり、家族全員が把握できる収納の仕組みを考えることは大切です。
小鉢用のお皿も突っ張り棒を使うと定位置が決まり、片付けるときも簡単です。

全てに突っ張り棒を使う必要はなく、突っ張り棒は使いたい場所にだけ使用できるのも賢いところです。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 3667
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

幼稚園に通う娘と主人の家族3人暮らしです◎。同棲時代より、アパート、36平米マンションを経て、2LDKの戸建てに住んでいます。マンション時代から3人家族となり、…

おすすめのアイデア

話題のキーワード