カラフルにインテリアを楽しむ 和洋折衷の家

清々しい青空に映える薄紅の外壁。
最近のお宅には珍しく、床の間のある和室を造りました。

  • 1568
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

清々しい青空に映える薄紅の外壁。

小さな窓にはロートアイアンのフラワーボックス。温もりある木調ドア。

玄関を入ると、プルメリアのストーンレリーフと猫脚のコンソールテーブルがお出迎え。

一点もののレリーフは、壁の中にはめ込みました。

裏には間接照明を設置。レリーフの模様の隙間からもれる柔らかな灯りが迎えてくれます。

リビングは明るく爽やか。

白い壁に囲まれた中でも、アクセントにクリーム色の面を設けることで柔らかな雰囲気に。

ブラックチェリーの床は艶がある濃いめの色合いでリゾートスタイルの家具が良く似合います。

天然木ならではの色の変化も楽しみです。



リビングは天井が高く開放感があり、ゆったり。

階段を使う時には必ずダイニングのそばを通り、家族がいつも顔を合わせる間取りです。


最近のお宅には珍しく、床の間のある和室を造りました。

琉球畳やダウンライトとモダンな要素を取り入れ、

床の間はアールを持たせた垂れ壁、床壁は爽やかな若草色で、明るく清々しい雰囲気の和室に仕上げました。


寝室はエレガントでホテルライクな上質空間。

大きなベッドを中心に、カーテンはダークカラーで重量感のある物をチョイス。

間接照明は枕元が眩しすぎない高さに配置して、安らげる寝室を演出しています。


お客様が利用するサブの洗面は、タイルやガラス棚でオシャレに仕上げました。



ところどころに好きな色や素材のアクセントを入れて、

注文住宅ならではの華やかな暮らしが楽しめる家に仕上がりました。

  • 1568
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード