【DIY】端材で〇〇ケースを作ってみました!

昔は屋根に投げたり縁の下に投げたりしていたものを収納するケースを作りました。

  • 5605
  • 37
  • 0
  • クリップ

2人の子供用に2セット分の端材を用意します。

まず端材の木材をカットして、2枚一組の板を用意します。

あらかじめ用意しておいた型紙を貼って千本通しで下穴を開けます。

ブスブスブスブス…。

一定の深さで止まるよう調整した卓上ボール盤で穴を開けます。

この辺の道具があるのは工務店ならではですね。
楽してすみません💦

さて、何が出来上がったか分かりますか?

蝶番をつけて、蓋が閉まるように金具を付けてと。

正解は…

抜けた乳歯を保管するケースです!

昔は下の歯は屋根に、上の歯は縁の下に投げると良い歯が生えてくると言われていましたが、
今は大切に保管する人が少なからずいらっしゃるみたいです。

自分の時は歯に直接名前と日付を書いて軟膏のケースに入れていましたが(笑)、
引っ越しと共に何処かに消え失せてしまいました(泣)

直接日付を書くのは何となく気が引けたので、ビニールシートの上に日付を書いて挟んでいます。

ウッドバーニングでどっちの子のか分かるようにしました。

はんだごてで各々の子供が好きなキャラクターをウッドバーニングしました。
記念として子供たちが旅立つ時に持たせてやりたいと思う親心からのDIYでした。

  • 5605
  • 37
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード