全身しまむら!プチプラだけど<安見えしない>コーデ5つのポイント

多くのアイテムが2,000円以下で手に入る「しまむら」。しまむらのアイテムを使えば、靴やバッグを含めても、たいてい1万円以下でおさまります。全身プチプラだけど、安見えはしないように、私が気をつけているポイントをまとめました。

  • 153170
  • 800
  • 1
  • いいね
  • クリップ

<安見えしない>コーデ5つのポイント

しまむらで買い物をするときやコーデを考えるときに、私が気をつけているポイントは以下の5つです。

1.必ず試着をして“シルエット”にこだわる
2.色・柄を取り入れて“華やかさ”をプラス
3.トレンド・季節感を加えて、オシャレな印象に
4.高見えさせたいときは“黒”を取り入れる
5.きれいめで“大人っぽい”コーデにする

コーデ1.赤のチェック柄スカートで“華やか”に

トップスの白のブラウスは、しまむらとデザイナー・コシノヒロコのコラボブランド「HK WORKS LONDON」のもの。着用時のシルエットがきれいなところが気にいっています。

服を買うときは必ず試着をして、自分の体型に合うかシルエットを確かめるようにしています。デザインが気にいっても、お買い得商品であっても、シルエットに納得できないときは購入を見送っています。

コーデの主役は、赤のチェック柄フレアスカート。色や柄で“華やか”な印象にして、<高見え>を意識しました。前後で長さの異なるイレヘムスカートで、足元にこなれ感を。今季注目のクリアバッグで、トレンドをプラスしました。

コーデ2.フルーツ柄バッグで“夏らしさ”をプラス

トップスの五分袖ニットは、リブの生地に立体感があるので、Tシャツよりも<高見え>します。ぱっと目を惹くグリーンは、今季のトレンドカラー。

夏らしいフルーツ柄のトートバッグをコーデのアクセントにしました。季節感のあるアイテムを取り入れることで、“旬らしい”コーデを作ることができます。

コーデ3.バッグや靴の小物を“黒”にして大人っぽく

白Tシャツは一見するとシンプルですが、ひらりとした盛り袖がトレンドらしい一着。スカートは鮮やかなフューシャピンクで、“華やか”な印象にしました。

<高見え>を意識するときは、バッグや靴などの小物を“黒”にして大人っぽくまとめます。足元は、今季注目のドット柄チュールパンプスで、トレンドをプラスしました。

コーデ4.カジュアルコーデは“きれいめ”にまとめる

ヒッコリーストライプのワイドパンツに、華やかな赤のブラウスを合わせました。カジュアルコーデも“きれいめ”に大人っぽくすることで、<高見え>します。

ラタンのかごバッグはしっかりとしたつくりで、プチプラにみえない「しまむら」の人気商品。足元は、グラディエーターサンダル。編み上げが、夏らしい“抜け感”をつくってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?使用したアイテムはすべて、しまむらと系列店アベイルのものです。

プチプラだからこそ、トレンドや新しいアイテムを取り入れやすく、さまざまなスタイルに挑戦できます。オシャレを楽しむべく、私はこれからも「しまむら」をうまく活用したいと思っています。参考にしていただけるとうれしいです。

  • 153170
  • 800
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

プチプラとかわいいものが大好き♡ブログとインスタグラムでは、しまむらアイテムで作るコーデと購入品を載せています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード