お布団も衣替え☆IKEAのSKUBBでシーズンオフのお布団を収納!【中身編】

こんにちは(^^)
朝晩も暑い日が多くなって来ましたね!
我が家ではお布団も衣替えをしました☆
以前IKEAのSKUBBでお布団の収納をしているという記事をご紹介させていただいた時に何をどのように収納しているのか知りたい!とご要望をいただいていたので今回はSKUBBの中身をご紹介させていただきます(^^)

  • 157414
  • 1194
  • いいね
  • クリップ

秋冬→春夏へチェンジ☆

以前ご紹介したのはこちら☆

こちらの記事ではIKEAのSKUBBでスッキリとお布団が収納出来る事とSKUBBに付けるラベルについてご紹介しましたが、SKUBBの中身についてはご紹介していませんでしたので今回は中身をご紹介させていただきます。家族構成や住んでいる地域によって寝具の数や種類も違うと思いますので参考程度にご覧いただければと思います(^^;)

使用しているのは2つのサイズのSKUBB☆

まずはこちら☆ 
小さい方のSKUBBは 44×55×19 のサイズの物です。

こちらは衣類収納にも使えます(^^)

こちらの中には

毛布
息子達の敷パッド
掛け布団カバー

を入れています!

毛布はアクリル毛布の厚地の物なので畳んで1枚ずついれています!
1枚入れるのにちょうどいいサイズです(^^)

息子達の冬用の厚地の敷パッドはこちらは畳んで3枚程入ります(^^)
我が家は冬物の寝具類は場所も取るので1枚ずつしか用意していません。
洗ったら乾燥機などをフル活用して夜までには乾く様にしています(^^;)

寝室で使っている冬用の掛け布団カバーは、ダブルとセミダブルの掛け布団カバーです。
モコモコの素材なのでパンパンになってしまいますが、2枚入りました(^^)

大きいサイズのSKUBBは
69×55×19  です。

こちらの中には掛け布団をいれています(^^)

こちらのSKUBBには息子達の掛け布団、羽毛ではないものを入れていました(^^)
こちらはこのままでも閉められたので羽毛ではないシングル布団ならそのまま入れる事が出来ます(^^)

今回は何故か息子2人とも、まだ布団を使うというのでこの中には夫婦+5歳の娘が使っているダブルとセミダブルの羽毛布団を圧縮して入れました!

羽毛布団の場合はまずは圧縮袋に入れてから圧縮させます(^^)
かなり頑張って圧縮させる必要がありますが、圧縮するとダブルの羽毛布団がしっかりと収まりました!

これを並べて収納しておきます☆

大きい方のSKUBBの上に小さいSKUBBを縦にすると4つが並べて置く事が出来ます(^^)
(ちょっとはみ出してしまいますけど)

このSKUBBには厚紙が入っているので縦でも横でも自立してくれます!
どんな場所にも置けるので使いやすくて便利です♫

真っ白なのでこのままだと何が入っているかはわかりません。
なので、前回の記事でもご紹介したようにボールチェーンにラベルを貼ったプレートを付けて何が入っているかわかるようにしています(^^)
ピータッチで作ったシールなので、中身を変えたくなっても剥がしてまた貼れるのでこれは便利だと思います!

夏物を入れている間はSKUBBはこんなに数は使わないので、使わない分は折りたたんで隙間に置いています!

SKUBBの中身をわかるようにしておくと、また秋冬に戻す時にも同じ様に戻せるので「これはどこに入れてたんだっけ?」という迷子になる事もなくなりました(^^)

IKEAがお近くにない方は↓下に購入出来るリンクを貼っておきましたのでよかったらご覧ください☆
IKEAのオンラインストアでも購入出来ますが送料を考えるとこちらのショップの方が少しお安くなるようです(^^)

スッキリと収納できて意外とたくさん入るのでSKUBBでのお布団収納オススメです♡

  • 157414
  • 1194
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザー1級★高校生、中学生、小学生の3人の子のワーキングママです☺︎基本は面倒くさがりやな性格なのですが、お家はキレイな方が自分も家族も気持ちがい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード