買うべきはどっち?100均と500均の珪藻土歯ブラシスタンド比較!

1個100円(税別)のCan★Doの新商品、珪藻土歯ブラシスタンドと価格設定がわかりやすいplus heartで2個で500円(税別)で発売されている珪藻土歯ブラシスタンドを実際に使用して比較してみました!
本当にお得なのはどっち??

  • 162010
  • 509
  • クリップ

Can★Do新商品

こちらはキャンドゥから新発売された珪藻土シリーズの歯ブラシスタンドです。
1個入りで100円(税別)です。

品名  珪藻土歯ブラシ置き ロゴ ホワイト
材質  珪藻土
サイズ  約44×25mm

この他にもコースターやソープディッシュが同シリーズで発売されており、100均なのにおしゃれなデザインが人気です。

わが家でもホワイトカラーを全て購入しました!

プラスハート

こちらは店内商品がほぼ300円、500円、700円、1000円(全て税別)という4プライスで設定されている雑貨屋さん、プラスハートの珪藻土歯ブラシスタンドです。

インテリア、キッチングッズはもちろん、アクセサリー類やガーデニンググッズなどもたくさん揃ったお店です。

とにかく雑貨好きにはたまらないお店♡

品名  珪藻土歯ブラシスタンド  ブルー
材質  珪藻土など
サイズ  約4.2×4.1㎝

サイズはキャンドゥよりも大きめで2個で500円(税別)です。

わが家は3人家族なのでこの時点で
「あ…数が合わない!」となりました。笑

いざ対戦!

使用した歯ブラシはkiss youです。
ちょうどブルーとホワイトがあったので、同色揃えて対戦!

関係ありませんがこの歯ブラシもかなりおすすめです♡

ほぼ同じくらい水をつけた歯ブラシをスタンドに置いてみます。

プラスハートのほうは水がついた部分は濃い色になりました。

キャンドゥのほうはホワイトだからなのか変わらず。

スタンドに置いたときに、高さの違いで安定感がかなり変わることに気づきました。

キャンドゥのほうはガサツに置こうとすると倒れそうな雰囲気。。

プラスハートのほうは高さがあり下部分が広くなっているので、適当に置いても大丈夫でした。

わたしは意地悪なので歯ブラシをつついてみます。笑

キャンドゥのほうはかなりグラつきが!

ここはプラスハートの圧勝でした。

30分後、乾いたかな?という頃に見に行くとどちらもブラシ部分以外は完全にサラサラに!

乾きに関しては同じくらい、と考えて良さそうです。

そして何の気なしに歯ブラシスタンドをヒョイと持ち上げてみると、キャンドゥのほうは下に水滴が!

理由は底部分に珪藻土があるかどうか、だったようです。

プラスハートのほうは全てを囲うような形になっていますが、キャンドゥのほうは円柱型。
置き方によっては歯ブラシスタンドの下(わが家だとベージュのタイル上)に水滴が残ってしまうことになります。

気づくの遅くてすみません…

本当におすすめなのは…

わが家での結論は
「プラスハートの珪藻土歯ブラシスタンド」
でした!!

理由は
・安定感があり子どもがガサツに置いても倒れにくい
・底部分の珪藻土がしっかり水分をキャッチしてくれる

もちろんコスパはキャンドゥのほうが優れていますし、底部分の水滴問題は珪藻土コースターなどを敷いて使えば解決できます。

やはり活発な男児がいるので安定感を優先、という結果になりました。

いかがでしたか??
どちらも大人気の珪藻土歯ブラシスタンドなので是非チェックしてみてくださいね♪

最後までご覧頂きありがとうございます。

良かったらInstagramにも遊びにきてもらえたら嬉しいです♡↓

  • 162010
  • 509
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード