梅雨時の洗濯に。洗濯ネットを乾かしながら収納

洗濯ネットを使った後、濡れたまま収納していませんか?湿度の高い状態で密閉して収納するとカビの原因になります。乾かしながら収納する方法をご紹介します。

  • 40088
  • 210
  • 0
  • クリップ

梅雨時の洗濯に

洗濯時にネットを使っている方も多いことと思います。

このネット、洗ってすぐに収納ケースにしまうと濡れた状態で密閉され
梅雨時の湿度の高い時期にはカビの原因になることもあります。

そこで、乾かしながら収納し、使い勝手抜群の方法を考えました。

無印良品の旅行用ハンガーが使える!

無印良品に旅行用のハンガーがあります。

靴下やハンカチなど小物を乾かすのに便利な
携帯用ランドリーセット。

洗濯板とのセットで、1200円です。

このミニサイズの角形ハンガーを使って洗濯ネットを収納します。

収納できるピンチ

旅行用なので、コンパクトに畳めます。

使わないときはこうして小さくたたみ、使用時はバーなどにかけて
ネットを挟みます。

吊るしながら収納し、使う時はサッと取り外せるので便利です。

乾かしながら収納

これからの時期、しっかり乾かさないと
ジメジメしてカビの原因になります。

洗濯ネットはメッシュ状なので乾きやすいのですが
中には目の詰まったモノもありますね。

結構しけっていると乾きにくいのです。

ぶら下げ収納だと、乾かさなくても自然と乾いてくれるので便利です。

ミニサイズ便利

ピンチハンガーは、いくつもピンチが付いていて
結構場所をとりますが
このミニ角形ハンガーは12㎝×20mと超ミニサイズなので
洗濯場でもスペースを取りません。

リストバンドを挟めただけで、もういっぱいいっぱいなくらいの小ささです。

この小ささが洗濯ネットのような薄いモノを挟むのにぴったりなのです。

他にも
薄いピンチハンガーでオススメなのは、こちら。

いかがでしたか?

これからの時期、洗濯ネットも乾かして使いたいですね。

濡れたままでも挟んでおけば自然と乾いてくれます。
乾いたら引き出しなどに収納してもいいですね。

ぶら下げたまま収納して、使う時は外すだけ。

時短家事にも使えます。
お試しください。


  • 40088
  • 210
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー