【お風呂だけじゃない!】お部屋でも使える防カビ剤を試してみました!

お掃除を楽にするアイテムとして最近ではメジャーになったお風呂の防カビ剤。
広い範囲でカビの抑制を抑えてくれるので予防掃除の一つとして欠かせないアイテムになりましたよね!
今日は、そんな防カビ剤の「お部屋に使える」タイプを使ってみたのでご紹介したいと思います。

  • 1662
  • 4
  • いいね
  • クリップ

湿気が高い部屋のカビが心配!

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。
我が家は2階建なのですが、実は1階に日当たりが悪い部屋があります。
そちらはクローゼットとして使っているのですが、日当たりの悪さとお家の構造上、どうしても湿度が高くなりやすく「カビ」がいつも心配なお部屋です。
ですので、いつもモノを詰め込みすぎないようにしたり、サーキュレーターで風を送ったりしてできるだけ湿気が溜まらないよう気をつけています。

ある日お風呂を掃除しながら「最近のお風呂掃除は防カビ剤のおかげでカビが生えにくくて楽になったよね。お部屋にも使える防カビ剤があればいいのになぁ〜」と思いつき、検索してみると…。

アース製薬株式会社からお部屋用の防カビ剤が発売されていました!
「これでカビ問題から解放されるかも…!」と早速購入。
お部屋の防カビ剤を試してみることに。

らくハピ お部屋の防カビ剤 カチッとおすだけ 無香料  【60ml】(アース製薬)【リビング/掃除】
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

お部屋の防カビ剤を使うとできること4つ!

アース製薬株式会社から発売されている「らくハピ お部屋の防カビ剤 カチッとおすだけ」の特徴は4つ。

・霧状の薬液をお部屋の隅々まで簡単に噴射できる。
・カビの原因菌を除去。カビがこれ以上生えないように抑制。
・空気中に漂っているウイルスも除去!
・空気中のハウスダストをまとめて固め、舞い上がりを防ぎ、掃除機で除去しやすくなります。

既に生えてしまっているカビを除去することはできないようですが、これから生えてくるカビの育成を抑制してくれます。

例えばこれからの季節、結露からの黒カビが気になる窓のサッシ。
今のうちに綺麗にして防カビ剤を使っておけば今年の冬は黒カビ知らずに過ごすことができそうですね!

我が家では通気性の悪いタンス裏のカビが心配でしたが霧状の薬液がきちんと届いてカビ予防してくれそうです。

早速使ってみました!

事前準備として窓を全て閉め、エアコン、換気扇も止めます。
押入れや納戸の中などが気になる場合はその扉も全開にした方が良いようです。
私が使った部屋には押入れや納戸はないためそのままにしました。
そして、ガス漏れ警報機にポリ袋を被せます。

これは警報機の誤作動を防ぐためです。
私はポリ袋をマスキングテープで留めてカバーしました。
(ガス警報機の覆い方、詳しい取り扱い説明、注意事項はメーカーさんのHPへどうぞ)

以上の準備ができたらお部屋の中央に防カビ剤を置いてスイッチをオン!

上部についているレバーを下げるだけで簡単に薬剤が出てきます。

あとは30分以上部屋を締め切り、その後よく換気をするだけです。
もちろんガス警報機のポリ袋撤去も忘れずに。
使用後は空気中のハウスダストが固まって落ちているので掃除機をかけると効率よく埃が取れるそうですよ。

使った感想としては、
・お風呂の防カビ剤よりも手順が少なくて簡単!
(水を入れたりせずカチッとレバーを押すだけ)
・無香料なので香りも気にならない。

効果のほどはこれからの2ヶ月を楽しみにしたいと思います♪

お風呂だけじゃなくてお部屋も丸ごと防カビできる時代!

最近は新居に引っ越す際に、予防掃除としてお風呂の防カビ剤を使う人が多いと聞いています。
これからはお風呂だけじゃなくてお部屋にも防カビ剤をしてからお引越しする人が増えるかもしれませんね。

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした♪

  • 1662
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは現役転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通りま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード