都内で食べたいエッグベネディクト4選

ここ数年で人気料理の仲間入りを果たした、エッグベネディクト。以前はなかなか食べられなかったメニューですが、最近ではホテル以外でも手近に食べられるようになりました。そのエッグベネディクトが食べられる、都内で美味しいお店をご紹介します。

  • 1548
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

一番最初に食べたのがどこだったか、今となっては思い出すことができませんが、好きな卵料理の一つにエッグベネディクトがあります。
以前はホテルの朝食ぐらいでしが食べる事が出来ませんでしたが、最近はハワイ料理の上陸と共に、グッと身近になり、手軽に食べられるようになりました。
でも、その分、どこが美味しいの?
そう思う事ありませんか?
今回はそんな方にピッタリな、都内で美味しいエッグベネディクトが食べられる美味しいお店をご紹介します。

やっぱり最初は王道ホテルから。

まずは紀尾井町にある、ホテルニューオータニ東京内にある、ガーデンラウンジ。こちらでいただけるのが「GLエッグベネディクト」。ハワイにある系列のホテルで提供されているものを更に美味しく進化させたというものです。通常エッグベネディクトにはハムやベーコンが使われていることが多いですが、こちらではホテルらしくリッチに、クラブやターキー、オマール、サーモンなどの贅沢な食材が使われています。硬すぎず、柔らかすぎない絶妙な加減の半熟玉子に濃厚なオランデーズソースが、クラブやサーモンとよく合います。たまにはゆっくりと、贅沢な時間をここでいかがでしょうか?

ブームの立役者は必食

ハワイアンパンケーキブームの火付け役のお店と言えば、Eggs’n Things。看板はもちろん、ホイップクリームモリモリなパンケーキですが、お食事メニューの人気は、やはりこのエッグベネディクト。こちらの上陸と共に、エッグベネディクトが一気にメジャーなお料理となったと言っても過言ではないと思います。
こちらのエッグベネディクトの特徴はさらっとしたソース状のオランデーズソース。たっぷりとかかっていますが、クドさがないので、意外とさらっと食べられてしまいます。主役はもちろんですが、付け合せのポテトもなにげにお勧めです。

王道タイプに飽きたらこちらを。

アメリカN.YでNO.1に輝いたパンケーキが食べられる、CLINTON ST.BAKING COMPANY。こちらで提供されているエッグベネディクトは、他店と少し変わっていて、土台はイングリッシュマフィンが使用されるのが通常ですが、こちらではスコーンが使われています。ゴツゴツとしたものではなく、しっとりとしたタイプのスコーンなので食べにくさはありませんが、一般的なイングリッシュマフィンを使ったものよりも食べごたえ満点で、ずっしりとお腹に溜まります。でも、少し変わったタイプのエッグベネディクトが食べてみたい、と言う方にはお勧めです。またスコーンというと甘い食べ方しか思い浮かびませんが、こういう食事系としの食べ方もアリなのだと、そういう意味でも一度は食べてみてもいいかもしれません。

どっちも好きなかたに。

エッグベネディクトも好きだけど、実はフレンチトーストも好き。どっちも食べたいわ。という方にぜひお勧めしたいのが、LOVE&TABLEで提供されているベネディクト。軽井沢で人気のパン屋さん、「プランジェ浅野屋」のブリオッシュを使用して、じっくりと丁寧に作られたフレンチトーストに、ツナマヨ、チーズ、ポーチドエッグを載せて、エッグベネディクト風にアレンジされた逸品です。ツナマヨ、チーズ、それに卵の黄身のまろやかなコクが、ほのかな甘味のあるフレンチトーストと意外とベストマッチ。甘じょっぱさがちょっとクセになりそうです。ふわふわっとした、ナイフがいらないぐらいの柔らかなフレンチトーストの食感も、パンプティングを思わせます。どっちも捨てがたい!と思う方はぜひ。

いかがでしたか?
きになるものがありましたら、ぜひ食べに出かけてみてくださいね。

  • 1548
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

美味しいものが大好きです。アイス、パフェ、カレー、グラタン、ベーグル、ハード系のパンが好物です。その他にも気になるレストランへ行ったりして、日々徘徊しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード