古いビルを自宅と事務所に劇的リフォーム①自宅編

築33年の古い雑居ビルの1フロアを自宅にリフォームしました。
スケルトン状態から、キッチン・バス・トイレ・洗面などの水回りを作って、ベッドルーム、ウォークインクローゼット、間接照明などこだわりの空間となりました。

  • 5498
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

BEFORE キッチン側

AFTER
PanasonicのL-CLASSキッチンを右の斜めの壁に入るようにカスタマイズして納入しました
最高級のシリーズ、木目調の扉がリビングと違和感なく馴染みます
床も高級感のあるPanasonicのオークのフローリングで見違えるようになりました

BEFORE ベッドルーム側
鉄骨の骨組みは構造上外せないので、どうしても天井が低くなりますが、骨組み以外の部分の天井は上げて、段差を作ることで間接照明を仕込みました。

AFTER
斜めの壁を生かして、エコカラットを貼り、部屋のフォーカルポイントとしました。

エコカラットは、オシャレなだけでなく、お部屋の湿度調整・臭い対策にも効果的です。

天井の問題点であった鉄骨部分を、段差を作ることで間接照明を仕込み、かえって洗練された空間へと変身させました。
夜間はまるでホテルのような素敵な雰囲気です

BEFORE ウォークインクローゼット
斜めの壁をどうしようかと思いましたが、職人さんと相談して、細かい寸法を調整して無駄なくスペースを活用できるように考えました

AFTER ウォークインクローゼット
既存の窓はそのまま活かしました。
ハンガーをかけられるよう斜めの壁に干渉しないようにパイプを渡し、
その上のスペースも無駄にならないように吊り棚を設置、カバンなどを置けるようにして、クローゼット機能を充実させました。

BEFORE 洗面所・トイレ・お風呂スペース
なるべく広くスペースが取れるように、箱の寸法を決めていきます

AFTER 洗面所・お風呂・トイレスペースへのドア

AFTER 洗面所
洗面化粧台はLIXILのルミシス。
水回りも各社それぞれに良いものがあるので、私が自信を持ってお薦めしたいもの、
そしてもちろんお客様のお好みの物を納品しましたので、メーカーはバラバラです。

TOTO、LIXIL、Panasonicの三社のショールームにはお客様と何度も足を運んで納得のいくものを選びました。
トイレはTOTOのネオレストにしました。

お風呂はLIXILスパージュ。調節可能な照明に、テレビ付きでゆっくりとバスタイムを楽しんで頂けます。
既存の窓は活かして仕上げました

BEFORE 内階段

AFTER
なんと階段の途中にドアと壁を作ってしまいました。
ビルの下の階のオフィスにお勤めの方などが上がって来ることが出来ない、
ドアより上の階はプライベートスペースとなります。

AFTER
LIXILの階段リフォーム。上から貼っていくだけで簡単に階段を綺麗にリフォーム出来ます。
壁も貼り替えて、一面のみアクセントウォールでグリーンにしました

  • 5498
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード