100均の目かくしシートで窓を可愛くデコレーション

100均の目かくしシートを切って貼るだけ!
簡単に窓を可愛くデコしました。

  • 14135
  • 177
  • 4
  • いいね
  • クリップ

材料

目かくしシート(ダイソー)
定規
油性サインペン
はさみ
霧吹き

たったこれだけです。
目かくしシートは色々なタイプがありますが、すりガラスのような目かくしシートを使いました。

図案

絵心がある方は目かくしシートの裏側にサインペンで直接絵を書いちゃってください。

絵心がない私は自分で撮った猫の写真をトレースしました。

手抜きをしてパソコンで猫の写真を拡大表示してパソコンのディスプレイに目隠しシートをあてて猫のシルエットをうつしましたが、少し書きにくかったです。
印刷してからうつした方が書きやすいと思います。

切る

猫のシルエットをはさみで切ります。

最初はシンプルに猫のシルエットだけを貼るつもりでしたが、少し寂しい気がしたのであまったシートで葉っぱと枝を作ります。

葉っぱと枝は簡単な形なので、写真のトレースではなくシートに直接サインペンで書きます。

枝と葉っぱをはさみで切ります。

貼る

この目かくしシートは水で貼るタイプの物なので、霧吹きで窓に水を吹きつけます。

目かくしシートのハクリ紙をはがします。

好みの位置に目かくしシートを貼ります。

空気や水が入って浮いているところがあれば、空気が入っているところから外側にギューっと定規を押し付けながら動かして空気や水を出してやると良いです。

霧吹きで窓に水を吹きつけてから、全体のバランスを見ながら好みの位置に枝と葉っぱを貼っていきます。

はみ出したシートは定規をあててカッターで切ります。

完成!

この窓は真正面に隣の家の屋根があり、外からの視線が気にならないのでカーテンをつけずにデコレーションした窓が見えるようにしています。

昼はさりげなく見える感じですが、夜になると絵柄がはっきり見えます。

他の窓に貼った例

家のあちこちの窓で、目かくしシートの窓デコレーションを楽しんでいます。

こちらは小さめの猫のシルエットをはった窓です。

外からの視線が気になる窓なので、下の窓は視線を遮るために全体に目かくしシートを貼り、視線がそれほど気にならない上の窓は、格子に合わせて一部分にだけ猫のシルエットを貼りました。

ピアノの鍵盤の窓。


大きめの猫シルエットの窓。

作り方を紹介した窓のすぐ上にある窓なので、同じような雰囲気になるようにしました。
こちらの窓は猫が木の枝の上にいます。

どこに貼ろうかな、と考えるのも楽しいものです。

掃除について

スクイージを使わずに、窓用の洗剤とぞうきんで掃除しています。

ゴシゴシ力を入れたら剥がれると思いますが、普通に雑巾で拭くならシートが剥がれてくることはありません。

100均の目隠しシートがあれば、あとは家にある道具で出来ちゃいます。
作業時間は30分もかからないです。

そして作り方を紹介した猫のシルエットと枝と葉っぱの窓は、ダイソーさんの目かくしシート1枚、108円でできるプチプラお手軽リメイクです。

自分の好きな柄で窓を飾れるのが楽しいです。
私は猫が好きなので猫柄の窓にしましたが、葉っぱだけも素敵だし、お花も可愛いし、子供部屋なら太陽と雲も可愛いと思います。

気軽にできるのでぜひやってみて下さいね。

  • 14135
  • 177
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

毎日ちまちまDIYセルフリフォームしています。ナチュラルな部屋、昭和レトロな部屋、猫が楽しく遊べる部屋、外国の子供部屋みたいな部屋などなど、部屋ごとにテーマを決…

おすすめのアイデア

話題のキーワード