憧れの北欧ヴィンテージ家具!購入経験談から学んだ購入時失敗・後悔しない3つのポイント

憧れの北欧ヴィンテージ家具、購入検討する方も多いはず。
そんな人気の北欧ヴィンテージ家具ですが、USED家具なので、状態は様々です。
見極めないと失敗して後悔する事も!
でも初めて購入する際は何をどう探したらいいのか、分からない事も多いと思います。
北欧ヴィンテージ家具の失敗・後悔しない探し方を経験談から見極めるポイントをアドバイスします!

  • 21393
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

出来るだけ名の知れた買い付けショップを選ぶ

知識があまりない状態で初めて購入する場合は、やはり名の知られた買い付けショップで購入するのが安心です。
オークションなどで入手する方法もありますが、USEDは状態が様々です。
中には素人では分からないだろうと粗悪品をきちんとリペアせず、高値で売りつける悪徳業者もいるので注意が必要です!
きちんとリペアして販売している安心出来るショップで実際目で見てショップの店員さんの説明を聞いて納得してから決めるのが無難です。

手持ちの家具とのコーディネートをイメージしておく

北欧ヴィンテージ家具の多くは、今は入手困難なチーク材やローズウッドをふんだんに使用しています。重厚感のあるイメージが強い為、今置きたいと思っている場所が、すでに色々な家具を置いてある場所なら、他の家具の素材とミックスしてコーディネートして違和感がないのかを事前にイメージしておく事も大切です。

値段はあってないようなもの。リペア具合をしっかり確認する!

USEDならではの味わいが楽しめるヴィンテージ家具ですが、その使用状態は様々です。
リペアもほぼ完璧な状態まで仕上げたものしか販売しない業者もあれば、最低限の使える状態までのリペアで販売している業者まで様々です。
当然、最低限のリペアで販売している家具の方が格安で入手出来ます。
どちらを選択するのかは、自分自身のこだわりや考え方で違ってくると思います。
ただ、今後長く使っていくことを考えるとそれなりの状態までリペアしてあるものの方が無難です。

それでも魅力がいっぱい詰まった北欧ヴィンテージ家具!

最後に、北欧ヴィンテージ家具購入時の経験談から注意点をいくつか挙げてきましたが、USEDならではの魅力がいっぱい詰まった家具です!
今は入手困難な高級な材をふんだんに使っていたり、デザインが長く愛される飽きの来ない名作がたくさんあったり、天板を引っ張り出して必要な時だけ広く使えたり、機能的なものがたくさんあります。
一度入手すると長く使える飽きの来ない愛着の湧く家具が多いのが、北欧ヴィンテージ家具の魅力です。初めて購入は心配な点も多々ありますが、自分で目で見て、気に入ったものは、愛着の湧く長く愛用していける家具になると思います!

  • 21393
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

著書「明日の私を助ける家事貯金」KADOKAWA 2018年4月26日発売! 📚 いえ時間が好きになる暮らしのアイデアとヒント。家事貯金研究家・家事効率・時短家…

おすすめのアイデア

話題のキーワード