シンプルだからこその快適さ。穏やかで心地良い住空間をつくるコツ ログハウス by キノハス

ただそこにいるだけで、気持ちが落ち着いて心が整う。自宅がそんなラグジュアリーな空間だったら毎日が気持ち良く過ごせます。そこで、心からリラックスできるとリピート客が増えている人気の貸別荘、パインズコテージ八ヶ岳に、くつろげる空間づくりのコツを教えてもらいました。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 11138
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

森の中に佇む、人気の貸別荘

パインズコテージ八ヶ岳は、山梨県に位置する八ヶ岳の麓の森の中に静かに佇む貸別荘。周囲に特別なアミューズメントがあるわけでもないのに、平日でも予約が取りにくいほどの人気となっています。

「目指したのは、家族や友人とともに、何もしない贅沢が味わえる場所です」と話すのは、オーナーのSさん。細かい部分にまでこだわり、ただそこにいるだけで気持ち良く過ごせる空間づくりをしたそうです。

できるだけものは置かずシンプルに

外観も室内も、とても洗練された雰囲気で、無駄なものがありません。「置いてあるものが多いと、人の家にお邪魔しているようで落ち着きません」とSさん。だから、部屋に置くものはできるだけ少なくするよう心がけているそうです。

インテリアは心から気に入ったものだけにする

室内の小物っていつのまにか増えてしまいますよね。でも、こちらの室内に置いてあるのは、Sさんが気に入ったものだけ。家具や照明はもちろんですが、食器類や家電もこだわって選んでいます。食器はマリメッコやイッタラなど北欧デザインのものが中心。家電もデロンギやバルミューダなど、デザイン性の高いものにしています。

薪ストーブはデンマークのメーカー、ワムのもの。スタイリッシュなデザインで、室内の洗練された雰囲気によく似合っています。落ち着いた空間で親しい人と揺れる炎を眺めながら過ごせたら、それだけで幸せですよね。

自然な明るさと清潔感がくつろぎの空間をつくる

窓の位置やサイズは、光をしっかり取り入れながらプライベート感は損なわないように考えられており、どの部屋にもさわやかな光が入ります。また、「森の中の別荘だから少しくらい汚れていてもいい、とは思いません」とSさん。清掃にたっぷりと時間かけて、常に清潔な状態を保っているそうです。

心をワクワクさせる遊び心を取り入れる

リビングにあるはしごを上ると、そこには秘密基地のような小部屋があります。ちょっとした非日常感が味わえるこの空間は、特に子どもに人気の場所だそう。こうした遊び心ある仕掛けも、人気の理由のひとつです。

心を整える本物の木の家

このパインズコテージ八ヶ岳は、ホンカというフィンランドのログハウスメーカーの建物。リラックスできる雰囲気は、壁や床が全部自然の木でできているおかげかもしれません。室内にいても、まるで森林浴をしているような安らかな気持ちになれるんです。

いかがでしたか? くつろぎの時間が過ごせるこんな貸別荘、ぜひ泊まってみたいですよね。また、ホンカはパインズコテージ八ヶ岳のような住み心地のいいログハウス住宅をたくさん手がけています。気になった方は、ぜひホームページを訪れてみてください。

雑誌『キノハス』にパインズコテージ八ヶ岳の記事が載っています。

  • 11138
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

ナチュラルなものに囲まれた自然体の暮らしを応援するハウジング雑誌です! #ログハウス#注文住宅#インテリア

kinohus(キノハス)さんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア