ガス代の節約方法を徹底解説!今すぐ実践できる使い方のコツからガス会社の見直しまで

光熱費の中のガス代は、できるだけ節約したい費用のひとつですよね。ガス代を節約するには、さまざまなポイントがあります。ガスの使い方はもちろん、契約の仕方も含めて節約方法を考えてみましょう。ぜひ、明細書を手元に用意のうえ、内容をチェックしてみてください。

  • 19584
  • 98
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家庭用ガスの種類や内訳を知ろう

「ガス代が高いから節約したい」「ガス料金を下げたい」と考えている人は多いでしょう。ガス代の節約を考える前に、まず、ガスにはどのような種類があるのか、また、ガス代はどのような内訳になっているのかを確認することが重要です。

【ガスの種類】
家庭で使用するガスには、プロパンガスと都市ガスがあります。都市ガスは、主成分がメタンの天然ガスで、おもに輸入された液化天然ガスです。地下に張り巡らされたガス管で各家庭に供給されるため、家庭に導入したい場合は供給エリアであるかの確認が必要となります。

それに対してプロパンガスは、プロパン・ブタンガスが主成分の液化石油ガスで、ガスボンベで供給されます。料金は、公共料金となる都市ガスに対し、プロパンガスのほうが割高であるといわれています。

【ガス料金の内訳】
ガス料金は、プロパンガスでも都市ガスでも、基本料金と使用量にあわせた従量単価で構成されています。基本料金は使用量に応じて節約することが難しいため、まずは、従量単価による請求金額を減らすことを考えてみましょう。

ガス代が高くなる使い方と改善方法

ガスは、おもに風呂場とキッチンで使用します。つまり、お風呂と台所でのガスの使い方を見直すだけで、ガス代の節約につながるといえるでしょう。ちょっとした工夫でも料金は抑えられます。以下で詳しくご紹介しましょう。

【節約方法 お風呂編】
お風呂はできるだけ保温性の高いふたを使い、追い炊きをしないですむように、家族でお風呂に入る時間を集中させましょう。湯船に張るお湯の温度は、高くするとそれだけガス代がかかってしまいますので、適温で沸かすようにします。

また、シャワーの利用時間はできるだけ短くしましょう。一人暮らしの場合はシャワーだけのほうがガス料金を節約できそうです。シャワーヘッドを節水用にしてこまめに止めるようにすると、水道料金も抑えられて一石二鳥です。

【節約方法 キッチン編】
まず、調理方法によってガスの使用量が変わってきます。炒める、蒸す、煮るの順でガスの使用量が大きくなることを覚えておきましょう。調理方法によっては、電子レンジで下ゆでするなどの工夫も有効です。また、煮物をする場合は、熱伝導率の良い銅鍋を使ったり、落とし蓋を使ったりすることも効果があります。さらに、お湯を沸かすときは給湯器や電気ポットで沸かしたお湯を使うのも手です。

そのほか、火の強さにも注意してみてください。加えて、鍋やフライパンの底は濡れたままにせず、水分をしっかりとふき取ってから使います。冬場の洗い物はできるだけまとめて、一気に洗い流しましょう。

ガス会社を変えることも手段のひとつ

お風呂やキッチンにおけるガスの使い方を変えることで、ガスの消費量を節約できますが、ガス会社を変えることでも、ガス料金を安く抑えることが可能です。以下で、プロパンガスの場合と都市ガスの場合に分けてみていきましょう。

【プロパンガスの場合】
プロパンガスは高いイメージがあるかもしれませんが、会社によって料金が異なるため、見直しによってガス代を改善できる余地が大きくあります。相場には地域差がありますが、比較サイトなどを活用してチェックできます。出てきた相場に対して、今契約しているプロパンガス会社の契約料金や使用料金は適正なのか、ぜひ確認してみてください。

ただし、集合住宅の場合は、大家さんや管理事務所で一括して契約している場合もあるため、ガス供給会社を変更できるのかどうか、事前に確認が必要です。

【都市ガスの場合】
都市ガスは公共料金のため、プロパンガスに比べると安価です。さらに2017年4月に都市ガスが自由化となったため、より料金の安いガス会社と契約が可能となりました。選べる事業者は地域によって異なりますので、比較サイトなどを使用して料金を調べてみてください。

また、電気とガスのセット割引プランなどのサービスが提供されている場合もありますので、あわせて比較検討するようにしましょう。

なお、プロパンガスと同様、アパートやマンションなどの集合住宅は、大家さんや管理会社で一括して契約している場合もありますので、事前に確認をしてみてください。

まとめ

ガス料金は、日々の使い方でもちょっとした工夫で十分に節約できます。さらに、都市ガスの自由化によって、基本料金からも節約ができるようになりました。プロパンガスでも、ガス会社を変更するだけで、料金を抑えることが可能です。日常的な工夫の実践と、ガス会社の見直しを組み合わせて、ぜひ効果的にガス料金を節約してみてください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 19584
  • 98
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード