アイキャッチなポイントで個性的な演出を

せっかくリフォームするのだから、インテリアに関してはこだわりを持って個性的な演出をしたいものです。

インテリアコーディネートで大切なのは「アイキャッチなポイント」をつくることです。アイキャッチなポイントとは空間の中で視線が最も集まる見せ場のことです。見せ場を作ることで空間全体にまとまりが生まれるのです。
代表的なものに、床の間の襖絵や、欧米のマントルピース(暖炉)など、視線の集まる場所に特徴的なものを配置すると、部屋の印象がグッと深まります。逆に視点となるものがないと、印象の薄い散漫な雰囲気の部屋になってしまいます。

  • 4412
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 4412
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォーム会社

「やってよかったよ!このリフォーム!!」こう言ってもらえるように、お客様の希望と不安をとことん聞きます。せっかくお金をかけて家をリフォームしても、あとからああし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード