ウタマロ石鹸のケースは無印良品のこれで♪相性良し&使い勝手良しの収納法

衣類の頑固な汚れ落としの石鹸としてメジャーになっているウタマロ石鹸。

ドロ汚れにも強くコスパも良い石鹸なので、お持ちの方も多いのではないでしょうか?

我が家でも毎回ドロドロにしてくる子供達の野球のユニフォームや靴下の予備洗い用として、かかせない石鹸です!

でもウタマロ石鹸って。。。
他の石鹸より少し大きな目サイズなので、なかなかピッタリくるフタ付きの石鹸ケースがなくて困っていました。

そんな時、無印良品のあるケースを試してみたら。。。
あら!ピッタリサイズ!!

おまけに洗濯後の使い勝手も良くて、使い始めてかれこれ2年目になろうとしています。

ウタマロ石鹸ケースジプシーのみな様のご参考になれば♪

  • 331633
  • 4525
  • 51
  • クリップ

ウタマロ石鹸収納Before

一般の石鹸ケースより大き目サイズのウタマロ石鹸。
新品だとケースのフタが閉まらず、こんな感じに。。。

早く小さくなるよう一生懸命使ったり(笑)、半分に切ってみたり。

色々なフタ付きケースを試しましたが、なかなかしっくりくる物がなくウタマロ石鹸ケースジプシーでした。





無印良品のこの2つがピッタリサイズ!!

ウタマロ石鹸にピッタリなサイズの無印良品のお品は「救急用品ケース」と「取換え用スポンジ・大」。

救急用品ケースのサイズは約75×110×46mm。
高さもほどほどあり、色々な小物入れにもピッタリな大きさのケースです。

フタが一体型になっていてパカッと開くので、フタの置き場所要らずで省スペースですむ所も高ポイント。
半透明でシンプルな形は無印ならではです♪





まずは中敷きのスポンジを!

まずは救急用品ケースの中に取換え用スポンジを敷いておきます。
このスポンジがあるのとないのとでは石鹸の持ち具合が違ってくるので、お使いになる事をおススメします。

スポンジもちょうど良い感じで収まり石鹸がベタベタしてくるのを防いでくれます。





ウタマロ石鹸を収納してみると。。。

大き目なウタマロ石鹸も余裕で収納♪

横幅に少しゆとりが出来ますが、私はケースの中に入れたままタワシでゴシゴシを石鹸つけるので、こちらの方がケース自体もあまり汚れず使いやすく感じています♪


中敷きにしたスポンジと新品のウタマロ石鹸を収納すると高さもピッタリ!

フタもちゃんとキレイに閉まります。





使い終わった後も。。。

使い込んだタワシで失礼します(汗

洗い終わった後、濡れたままの石鹸やタワシをしまい込むのは、石鹸が溶けやすくなったりタワシの生乾きの匂いも気になるのでちょっとためらってしまいます。

そんな時は開けっ放しにしたフタ部分にタワシを置いて、そのまま石鹸もタワシも乾燥させておきます。

乾いたらフタをしめて、ケースとタワシを一緒に小さなバケツに入れて洗面台下に収納。
そうしておけば、次に使う時もサッとすぐに取り出せて気持ちの良い状態で使う事が出来ています。



「救急用品ケース」の名称ですが、ウタマロ石鹸ケースとしてもピッタリなこのお品!

ポリプロピレン素材のケースなので石鹸やドロで汚れてきても、もちろん水洗いOKでお手入れも簡単です。

ウタマロ石鹸と相性の良い無印のケースで、気持ちよく最後まで石鹸を使いきってみて下さいね!






  • 331633
  • 4525
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード