ジーンズの洗濯事情をアンケート調査!洗濯方法や気をつけたいポイントって?

普段着やワードローブにも活躍する『ジーンズ』。生地は頑丈だけど色落ちや縮みが気になって洗えないという方は必見! 今回は20〜50代の女性50人にアンケートを実施。ジーンズの洗濯頻度から乾燥方法まで、3つのアンケートの結果をもとにジーンズの洗濯事情を探っていきます。参考になる意見があれば、ぜひこれからのジーンズの洗濯に役立ててみてくださいね。

  • 17978
  • 11
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ジーンズを洗濯しないのはダメ?一般的な洗濯の頻度は?

ジーンズ(デニム)は洗濯について悩まされるアイテムのひとつ。「色落ちが気になって洗えない」「そもそも洗っていいの?」と思っている方も少なくありません。

今回のアンケートでジーンズを洗濯する頻度についてもっとも多かったのは、「汚れが気になったら」という回答。そのあとは「毎回」、「1週間に1回」と続きました。

ジーンズの洗濯は最小限にしたい!

■「ジーンズはあまり洗わない方が良いと聞いたことがあるので、汚れやニオイが気になったときだけ洗うようにしています」(30代・主婦)

■「期間は決めていないですが、同じものを続けてはくことはないので2〜3回はいたら洗います」(50代・主婦)

■「ボロボロになったり色落ちしてしまいそうで、気になったときにしか洗いません」(20代・主婦)

型崩れや色落ちを気にして洗いたいけれど洗わないようにしている、という意見が多く聞かれました。そのほか、夏場で汗をかいたときにだけ洗うなどの意見もあります。

インナーやシャツならまだしも、ズボンは日常生活でひどく汚れる機会が少なく、洗濯する頻度は人それぞれ。さらにジーンズ生地は洗濯によって劣化することを考えると、洗濯は最小限にとどめるのがベストと考える人が多いのです。

「ほかの洗濯物と扱いは同じ」という意見も

一方で、「毎回」洗濯すると回答した方の意見は以下のようになっています。

■「ジーンズをはいているときというのは、比較的活動していることが多く汚れたり汗をかいているのでその都度洗うことが多いです」(40代・会社員)

■「汗をかくので毎回洗います。安いジーパンなら傷んでもかえって味が出て良いかなと思っています」(30代・主婦)

■「一日はくと、内側も外側も汚れていると思うし、生地自体は丈夫なので安心して洗います」(50代・パート)

毎回洗うと回答した人は、裏返しにして洗ったり、白地のものとは一緒に洗わず色柄ものと一緒に洗ったり、ネットに入れたりなど各々の方法で色落ちに気をつけながら洗濯していました。

また、毎回洗うことによって汗や皮脂が染み込んで生地が劣化するのを防ぐ効果が期待できます。

ジーンズの洗濯で気になるポイントと対処法

「ジーンズを洗濯する際に気になることは何ですか?」という質問に対し、いちばん回答が多かったのは『色落ち』でした。型崩れや縮み・傷みなども、一見丈夫そうで実は繊細なジーンズならではの悩みが多く挙がっています。

過度な色落ちを防ぐには?

ジーンズに使われている染料はとても落ちやすく、完全に色落ちを防ぐことはできません。ジーンズの色落ち具合はある程度コントロールできるため、好みの色合いになるようにぴったりのお手入れ方法を見つけましょう。

「色落ち」と答えた人の意見

■「ジーンズを購入するときはベストな色合いを選ぶので、その風合いが長持ちしてほしいと思います」(40代・主婦)

■「ジーンズ自体の色落ちはもちろんのこと、さらに一緒に洗濯しているほかの衣類に色移りしてしまうのが心配です」(30代・主婦)

■「あまりに色落ちしてしまうとだらしなく見えるので、色落ちがいちばん気になります」(30代・主婦)

普段着としてもおしゃれ着としても使い方が幅広いジーンズ。着用回数も多く、それに応じて洗濯もたくさんするので色落ちが気になる、という意見が多数となっています。

長年はくことで味が出ることもありますが、購入時からあまりにも風合いが変わってしまったらショックです。色あせしすぎたものは、印象にも関わります。

また、ジーンズ自体の色落ちはもとより、ほかの洗濯物に色移りする心配をしている人もいました。とくに新しいうちは、ほかの洗濯物と分けて洗ったほうが無難でしょう。

色移りしたときの落とし方

もしもジーンズの色が他の衣類に移ってしまったときは、慌てずにお湯で洗い直しましょう。洗濯物が乾ききる前に対処したら、移った色が落ちてくれるかもしれません。

まず50~60℃のお湯に通常より多めの洗剤を入れてかき混ぜ、色移りした衣類を30分ほどつけ込みます。移った色が浮き上がってきたら、きれいな水ですすいでください。

洗剤に加えて酸素系漂白剤を使うと、さらに効果が発揮されますよ。

型崩れは防げる?

色落ちに次いで回答の多かった『型崩れ』。ジーンズを洗濯すると、どうしてもヨレヨレになってしまう気がしますよね。

洗濯をするときにジーンズのファスナーやボタンを閉じておくだけでも、型崩れの予防になりますよ。

「型崩れ」と答えた人の意見

■「色落ちは味わいだと思っているので気にならないですが、洗っているうちに変形しているのか、買ったときの素敵な型とは違ってくるように感じます」(40代・個人事業主)

■「何度も洗濯機に入れて洗うと、よれっとしたり伸びたりしてしまうのが気になります」(30代・主婦)

ジーパンはシルエットが命。そのジーパンが型崩れして自分の理想の型から変形してしまうのは非常に困ります。

何度も洗濯機で洗っていると、しだいに伸びたり変形したり。どうすれば型崩れを防ぎながら洗濯できるのか疑問を持っている人が多いようです。

干し方を工夫して型崩れを防止する

ズボンハンガー / ジーンズハンガー 2本組 JH-02C
商品情報を楽天で見る

洗濯前にファスナーやボタンに気をつけることも大切ですが、干すときに形を整えておくと簡単にジーンズの型崩れを防げます。

ジーンズを干す前の濡れている状態で、シワを伸ばしましょう。ウエスト部分を筒状に広げるようにピンチで留めると型崩れを防げるだけでなく、風通しがよくなって早く乾きますよ。

ズボン専用のハンガーを使って干すのもおすすめです。

ジーンズは洗濯したら縮む?

「洗濯したら買ったばかりのジーンズがピチピチになってしまった」という経験はありませんか? ジーンズに使われるデニム素材は洗濯すると、その特性上どうしても縮んでしまいます。

お気に入りのジーンズを長くはくためにも、縮みは最小限に抑えたいですよね。洗い方のコツをつかめば、ジーンズの縮み方を利用して自分の体形にジーンズを合わせることもできますよ。

「縮み」と答えた人の意見

■「タイトなジーンズの洗い方を間違えてしまうと縮んではけなくなってしまいます」(30代・個人事業主)

■「洗ってからすぐにはくとき、生地が硬くなり、さらに縮んだ気がしてとてもはきづらいです」(30代・主婦)

■「色落ちはジーンズの宿命だからしょうがないと割り切っているけれど、毎回洗濯したあとのジーンズは、体に馴染むまで時間がかかってはき心地が悪く感じてしまいます」(50代・主婦)

洗濯したあとのジーンズは、どうしても生地がごわごわになりがち。細身のものであればとくに、「生地が硬いとはくだけで体力を消耗してしまう……」なんてこともありますよね。

傷みが気になると回答した方は、洗濯すると膝あたりが傷んだり、ダメージ加工のものがあまりにひどくなってしまったり、という意見がありました。

ジーンズは意外にデリケートだからこそ、洗濯はどんな方法がベストかを模索していく必要がありそうです。

乾燥機はNG

ジーンズが縮む原因のひとつが、『熱』です。乾燥機に入れてジーンズを乾燥させると、最大2cmほど縮んでしまうおそれがあります。

ジーンズの生地が傷む原因にもなるため、乾燥機を使わずに乾かすようにしましょう。

ジーンズの洗濯方法は?

「ジーンズの洗濯方法は?」という質問に対しては、回答者の9割以上が洗濯機で洗うと回答。洗い方に関しては、普通の洗濯物と変わらないようです。

■「ジーンズは気楽にはいて気楽に洗えるのがメリットだと考えているので、普通に洗濯機で洗います」(40代・主婦)

■「ジーンズは生地が厚く、重いので手洗いする体力が足りません。頑張って手洗いする必要性もあまり感じません」(50代・主婦)

■「洗濯機でも手洗いするようなコースがあるのでそれを使って、脱水は弱めにしています」(50代・主婦)

■「ほかの洗濯物と一緒に洗濯機に入れます。おろしたてのときだけ単独で洗っています」(40代・主婦)

毎回洗うものではないし、生地自体は丈夫だからそのまま洗濯機で洗っても問題なし、という意見が多く見られました。

裏返しにしたりネットに入れたり、という工夫をしてる人も多数。手洗いするのは手間がかかるのでやらないという人ばかりでした。

忙しい主婦の方にとって、洗濯はなるべく時間をかけずにやりたいもの。工夫しだいで洗濯機でも問題なくジーンズの洗濯ができそうです。

ただ、ビンテージものや高価なジーンズならば繊維を傷つけないように手洗いで洗うのがベストと考えている方もいました。

洗濯機を使うなら裏返しで色落ちを防ぐ

ジーンズだけを別で手洗いするのは手間や時間がかかってしまうため、難しい方も多いはず。洗濯機を使って洗濯するなら、ジーンズだけで洗うかジーンズを裏返して洗いましょう。

裏返すことでジーンズの色落ちだけでなく、表面にダメージが加わって生地が傷むのも防いでくれますよ。

ジーンズ用洗剤を使う

桃太郎ジーンズ ジーンズ用洗剤 液体洗剤 MOMOTARO JEANS SZ001 デニムの色落ちを最小限に! アメカジ 送料無料 男性 国産 ブランド ウォッシュ wash 生地 売れ筋 ポイント消化 ズボン パンツ 40代 ジーンズ 洗剤 洗剤ボトル 衣類用 洗濯 ボトル
商品情報を楽天で見る

ジーンズの洗濯にジーンズ用洗剤を使うと、ムラのある色落ちを防いでくれます。岡山のデニムブランド『桃太郎ジーンズ』の用洗剤は漂白剤や蛍光増白剤を使っていないため、自然な洗い上がりで手洗いにも使える優れものです。

洗濯コースを設定する

洗濯機でジーンズを洗濯する場合は『おしゃれ着洗いコース』や『ドライコース』に設定しましょう。水流や脱水の加減が調整されているため、ジーンズ生地の傷みや縮みを最小限に抑えてくれます。

洗濯コースが選べないときは、通常の洗濯より短時間で洗い上がるように洗濯や脱水時間を調整してください。

手洗いならこすらず洗う

ジーンズに使われる染料は色落ちがしやすくなっています。手洗いでジーンズを洗う場合はこすったりせず、やさしく押し洗いしましょう。

その際にジーンズを裏返して洗うと、ジーンズの表面が擦れて色落ちするのを防げますよ。

中性洗剤につけ置き

とくに色落ちが気になるときは、つけ置き洗いがおすすめです。方法は簡単で、中性洗剤を入れた水に裏返したジーンズを5~10分ほどつけておくだけ!

ジーンズについた汚れが水に溶け出すため、こすらずに洗濯ができますよ。お湯を使うとジーンズが縮む原因になるので、必ず水につけるようにしましょう。

気をつけたい3つのポイント

ジーンズは洗濯に気をつかうデリケートなアイテム。ここではジーンズを洗濯する上で、とくに気をつけたいポイントを3つ紹介します。

ポイントを押さえて洗濯すれば、はき心地のいいジーンズをきれいにキープできますよ。

明るい色のジーンズは下洗いする

ホワイトジーンズや明るい色のジーンズの目立った汚れは、洗濯機に入れる前に下洗いをしておきましょう。ホワイトジーンズの場合は色落ちの心配がないため、40℃くらいのお湯に中性洗剤を入れてつけ置きします。

明るい色のジーンズは水につけるようにしてください。汚れが目立つ部分だけ軽く揉み洗いすると、きれいに落とせますよ。

下洗いが終わったら、仕上げに洗濯機のおしゃれ着洗いコースで洗いましょう。

ダメージ加工はネットに入れる

ダメージ加工が施してあるジーンズは穴が広がってしまわないように、通常のジーンズよりも丁寧に洗う必要があります。裏返しにするだけでなく、ネットに入れて洗濯しましょう。

その際に小さめのネットに入れると汚れがきれいに落ちないだけでなく、シワの原因にもなってしまいます。三つ折りにしたジーンズが入るサイズのネットを用意するようにしましょう。

洗濯ネット6枚セット♪クリーニング屋さんのランドリーネット【送料無料】ランキング1位の洗濯ネット楽天スーパーSALE限定
商品情報を楽天で見る

やさしく仕上げるには柔軟剤を使う

「洗濯した後のごわごわ感が気になる」という方は柔軟剤を使いましょう。肌触りやはき心地がよくなる上に消臭効果も期待できます。

ヌーディージーンズのようなフィット感のあるジーンズも、さらにはきやすくなりますよ。

フレア フレグランス 柔軟剤 フラワー&ハーモニー 本体(570ml*2コセット)【フレア フレグランス】
商品情報を楽天で見る

洗濯の仕上げ!形を整えるジーンズの干し方

洗濯したジーンズのシルエットをキープするために重要な干し方。きれいに仕上げるためのポイントをチェックしましょう。

今回のアンケートで「洗濯したジーンズの乾燥方法は?」という質問に対して、一番多かった回答は「天日干し」。その後に「陰干し」が続いています。

圧倒的に多い天日干し派

■「しっかり干したいから天日干しをするけれど、裏返しにして色あせ対策をしています」(20代・パート)

■「乾燥機にかけるとシワシワになってしまうし、天日干しにして早く乾かします」(20代・主婦)

■「本当は風通しの良い陰干しが良いのでしょうが、良い場所がなく、なかなか乾かないので天日干しをしています」(40代・主婦)

■「生地が分厚く、しっかり乾かさないと生乾きのニオイが気になってしまうので天日干ししています」(40代・主婦)

ほかの洗濯物とあまり区別せず、天日干ししている人が多いというのが実情。裏返しにしたり、ジーンズ専用の物干しに干したり、色あせや型崩れを防止しつつ早く乾くような対策をしています。

色落ちが気になるなら陰干しがおすすめ

一方で、陰干しをしている人の意見は以下のようになっています。

■「生地が傷むような気がするので、洗濯表示の指示通り陰干しで乾かしています」(30代・主婦)

■「裏返しにして、室内の物干し竿に直接かけます。部屋の中で干すので、天気が良い日は窓を開けて風を入れるようにします」(40代・主婦)

■「室内で陰干しします。風通しを良くするために扇風機を使うと、しっかり乾かすことができます」(40代・アルバイト)

「色落ちがどうしても気になる……」という人は陰干しをすることが多いようです。しかしジーンズ生地は厚くて乾きにくいもの。

生乾きを防ぐために扇風機や除湿機を使用して干すような対策をとっているという意見が挙がっています。

正しいお手入れでお気に入りのジーンズも長持ち♪

ジーンズの濯頻度から洗濯するときの工夫まで紹介しました。アンケートを振り返ると、ジーンズの洗濯は意外に多くの人が悩んでいることがわかります。

ジーンズの色落ちや縮みが気になってなかなか手が出せなかった方も、この記事を参考にしてベストな洗濯方法を見つけて実践してみてくださいね!

アンケート実施期間:2017年8月9〜10日(LIMIA編集部調べ)
対象:20〜50代の専業主婦、パート・アルバイト、正社員、派遣社員、個人事業主の女性の方
アンケート総数:50


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 17978
  • 11
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード