【2022年】8Kテレビおすすめ7選|人気のソニーやシャープ、有機EL

8Kテレビは画素数が多く高解像度で、臨場感のある映像を楽しめるのが特長。本記事ではおすすめの8Kテレビを7種類紹介します。人気メーカーの『SHARP(シャープ)』、『SONY(ソニー)』、『LG(エルジー)』の商品をピックアップしました。液晶または有機ELのディスプレイや画面の大きさ、チューナー機能といった選び方のポイントをあわせて解説。8Kテレビを見る方法や、買い時についてもまとめました。

  • 1766
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

8Kテレビとは|高画質の映像を楽しめる機種

8Kテレビとは、横7,680×縦4,320画素の映像を視聴できる機種のことです。

テレビは画素の集まりによって映像を映し出しており、この画素数が多いほどくっきりとした映像に。8Kテレビは2Kや4Kテレビよりも画素数が多いため、よりきめ細かく解像度が高い映像を楽しめます。映画やスポーツ中継からドキュメンタリーまで、視聴をしながら臨場感を味わいたい人におすすめです。

2Kや4K、8Kテレビの違いは画素数

  • 2K:1,920×1,080画素(約207万画素)
  • 4K:3,840×2,160画素(約829万画素)
  • 8K:7,680×4,320画素(約3,300万画素)

8Kテレビの画素数は、2Kテレビの約16倍、そして4Kテレビの約4倍にもなっています。高解像度で細部まできれいな映像を楽しめるため、画質にこだわりたい人には8Kテレビがおすすめです。

8Kテレビを見るには?視聴する方法は2パターン

  1. 1.8Kチューナー内蔵の8Kテレビ+8K対応アンテナ
  2. 2.8Kチューナー非内蔵の8K対応テレビ+8K対応チューナー+8K対応アンテナ

8Kテレビを視聴するためには、上記のいずれかの組み合わせが必要になります。

購入する8Kテレビには8K対応チューナーが内蔵されているか、また自宅に8K対応アンテナを設置する必要があるかをチェックしましょう。

8Kテレビの購入前にチューナーが内蔵されているかチェック

  • 8Kテレビ:8Kチューナー内蔵
  • 8K対応テレビ:8Kチューナー非内蔵、別途購入が必要

8Kを視聴できるテレビには、8Kテレビまたは8K対応テレビの2種類があります。違いはチューナーが内蔵されているかどうかです。

8K対応テレビには、8Kチューナーが別途必要となります。機種によっては4Kチューナーなら内蔵されているケースも。その場合は8Kのチャンネルを視聴したいかどうかによって、8Kチューナーの用意を検討しましょう。

8K放送対応のパラボラアンテナの設置が必要かチェック

  • 設置済みのパラボラアンテナが4K8K放送対応か
  • 光回線利用の場合、専用アダプターのみ設置でパラボラアンテナ不要のケースも

8Kテレビを観るには、衛星放送のため4K、8K放送対応のパラボラアンテナが必要です。

BS/110°CS衛星放送を視聴している場合には、すでに設置されているパラボラアンテナが4K8K放送に対応しているか確認しましょう。

また光回線を利用して視聴する場合、契約先や設備環境によっては専用アダプターの取り付けのみとなり、パラボラアンテナの設置が不要のケースも。事前に確認しておきましょう。

8Kテレビの購入前に!視聴距離をあけられるか確認

テレビは大きさや画素数によって、観やすい視聴距離が変わります。8Kテレビは画面の高さの0.75倍程度が目安距離です。2Kや4Kよりも画素数が多いため、距離が近くなっても映像がきれいに見えやすくなっています。

ただし8Kテレビには大型サイズが多く展開されているので、部屋の広さとのバランスや配置を考えたうえで購入を検討しましょう。

8Kテレビの選び方

  1. 1.画面のサイズを選ぶ
  2. 2.ディスプレイの種類を選ぶ
  3. 3.テレビの消費電力で選ぶ
  4. 4.8Kチューナー機能で選ぶ
  5. 5.見たいVOD対応で選ぶ

各メーカーから販売されている8Kテレビ。選び方のポイントを押さえて、自分に合った商品を選びましょう。

画面のサイズを選ぶ|8Kテレビの目安視聴距離をチェック

  • 52V型:約50cm
  • 60V型:約60cm
  • 70V型:約65cm
  • 80V型:約75cm

8Kテレビは、画面の高さ×0.75倍が目安の視聴距離。上記のサイズ別の目安を参考に、テレビと視聴位置との距離をあけるのがおすすめです。部屋の広さと設置場所に合うサイズを選びましょう。

ディスプレイの種類を選ぶ|液晶または有機EL

  • 液晶ディスプレイ:明るい部屋でも見やすい
  • 有機ELディスプレイ:色のコントラストがはっきり、黒色も表現

8Kテレビのディスプレイには、液晶または有機ELタイプがあります。それぞれ特性が異なるので、重視したい点やライフスタイルに合うものを選びましょう。

液晶ディスプレイの特長│明るい部屋でも見やすい&消費電力ひかえめ

  • 明るい部屋でも見やすい
  • 有機ELよりも比較的消費電力が少ない
  • 有機ELよりも比較的価格が安い

液晶ディスプレイは、明るい部屋でも画面が見やすい点がメリットです。日中に長くテレビをつける家庭や、子どもと一緒にテレビを見る家庭にもおすすめ。

8Kテレビのモデルや大きさにもよりますが、有機ELよりも消費電力が少なく価格が安い傾向があります。

有機ELディスプレイの特長│薄型で黒色や映画が見やすい

  • 色彩表現が豊かで黒色もはっきり
  • 動きの多いスポーツ観戦や映画も見やすい
  • 自発光によりバックライトがないため薄型

有機ELディスプレイは色彩表現の豊かさがメリットです。バックライトを使わないため黒色も白光りしにくく、くっきりします。映像が暗いシーンもある映画鑑賞や、動きの多いスポーツ観戦にもぴったり。

テレビの消費電力で選ぶ|製品ごとの情報をチェック

ディスプレイの種類によって消費電力が異なりますが、さらにテレビごとにも違いがあります。メーカーが商品別に年間消費電力量を記載しているため、テレビにかかる電気代が気になる人はチェックしましょう。

8Kチューナー機能で選ぶ│内蔵タイプか別売か

4Kや8Kの放送を観るにはチューナー機能が必要です。8K放送の視聴を前提とするなら、チューナーの内蔵されたテレビを購入するのがおすすめ

チューナー非内蔵でも、従来の地上デジタル放送やBS、CS放送の視聴はできます。後から8K放送を視聴したくなった場合には、チューナーを取り付ける必要があるので覚えておきましょう。

見たいVOD対応の8Kテレビを選ぶ│動画配信サービスごとにチェック

Netflix、U-NEXT、Hulu、Amazon Prime Videoなど、月額料金を支払うことで配信されている映画やバラエティーなどを視聴できるVOD。

VOD対応の8Kテレビであれば、高画質で楽しむことができます。ただし、モデルによって対応しているVODが違う場合も。加入しているVODが対応しているかどうか、あらかじめチェックしておくのがおすすめです。

8Kテレビにおすすめの人気メーカー│国内や海外ブランド

8Kテレビを購入するにあたって、どの商品がいいか迷うときは人気メーカーから選ぶのもおすすめです。8Kテレビのおすすめメーカーを紹介します。

SHARP(シャープ)の8Kテレビ│解像度の高い映像美

1953年にテレビの量産化を行い、テレビ時代の幕開けを先駆けた日本のメーカー『SHARP(シャープ)』。AQUOSシリーズが豊富なラインナップで販売されており、8Kテレビも多くそろえられています。

AQUOSの1番の特長は映像の美しさ。8Kはもちろんですが、2Kや4Kのコンテンツも8K高解像度映像にアップコンバートし、高クオリティーに。あらゆる映像を美しく楽しめます。

SONY(ソニー)の8Kテレビ│機能性や音響にもこだわりあり

日本国内や世界でも人気のメーカー『SONY(ソニー)』では、ブラビアシリーズを展開。子どもから高齢者までテレビを楽しめるよう、テキスト読み上げや文字拡大などのアクセシビリティ機能が設定されています。

8Kテレビでは、まるで手にとれるかのようなリアリティーのある映像を追求。また画面中央からサウンドが聞こえてくるよう、スピーカーの位置にもこだわりがあります。

LG Electronics(LGエレクトロニクス)の8Kテレビ│臨場感やデザイン◎

韓国に本社を置くLGエレクトロニクスは、8Kの有機ELテレビをはじめて発売したメーカー。2021年現在も有機ELを使用したディスプレイを強みとしており、映画館のような臨場感を味わえます。

また、薄型である有機ELテレビの特性を活かし、洗練されたデザインであるのも特長。スマートな外見がインテリアになじみます。

Panasonic(パナソニック)の8Kテレビ│色彩表現豊かながら8Kは未発売

テレビや家電を取り扱う、日本の有名メーカーの1つ『Panasonic(パナソニック)』。VIERAシリーズは豊かな色彩が魅力的で、映像も見とれてしまうほどの美しさ。

8Kテレビは2021年12月時点では販売されていませんが、今後発売される可能性もあるためチェックしておきたいところです。

人気メーカー別の8Kテレビおすすめ商品7選

おすすめの8Kテレビを人気メーカー別に7種類紹介します。より高画質にこだわった商品や、VODを楽しめる商品などをピックアップしました。

SONY(ソニー)のおすすめ8Kテレビ

ソニー
BRAVIA 8K液晶 Z9H 85V型
1,979,000円(税込)
触れられそうな美しい高画質、臨場感のある高音質
高画質と高音質が特長の『ソニー』の8Kテレビ『BRAVIA Z9H』。膨大な映像情報の処理をリアルタイムで行う高画質プロセッサー”X1 Ultimate”が搭載されています。被写体に合わせて最適な超解像処理が行われるため、解像度の高い細かな質感を再現。また、画面の上部と下部にスピーカーがあり、さらに背面にはサブウーファーが2機搭載されているので、臨場感のある音を楽しめます。
画面サイズ
85V型
本体サイズ
幅191.3×高さ114.1×奥行き12.0cm(スタンド込み:幅191.3×高さ122.6×奥行き43.2cm)
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
バックライト マスタードライブ (直下型LED部分駆動)
表面加工
-
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
倍速表示機能
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
消費電力
855kWh(年)
重量
73.0kg(スタンド込み:75.8kg)
外部入力端子
ビデオ入力端子×1、HDMI入力端子、4、光デジタル音声出力端子×1、センタースピーカー入力端子×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子×1

SHARP(シャープ)のおすすめ8Kテレビ

シャープ
AQUOS AX1ライン 60V型
195,800円(税込)
8K倍速液晶できめ細やかな高画質を表現
『AQUOS AX1ライン』は、倍速駆動の8K液晶パネルが搭載された8Kテレビです。高速駆動により、きめ細やかでリアルな映像を表現。8K映像はもちろんのこと、2Kや4K映像も美しくアップコンバート(高解像度化)されます。数多くのVOD対応や、AQUOSの有料レンタルビデオサービス『ココロビデオ』の利用など、ネット機能も充実。ワンボタンですぐにVODを見られるアプリダイレクトボタン付きもうれしいポイントです。
画面サイズ
60V型
本体サイズ
幅135.4×奥行き44.0×高さ87.4cm
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
-
表面加工
N-Blackパネル
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
倍速表示機能
-
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
-
消費電力
320kWh(年)
重量
約40.5kg
外部入力端子
HDMI端子×5、AV入力×1、デジタル音声出力(光)端子×1、アナログ音声出力×1、ヘッドホン端子×1、USBメモリー用×1、USBハードディスク用×2、LAN端子×1
『AQUOS AX1ライン 60V型』の口コミ
8k画像に感動しました。しかも8kチューナー内臓でこの価格です。満足しています。
シャープ
AQUOS DW1ライン 8K液晶 70V型
339,918円(税込)
8K放送の視聴と録画に対応!YouTubeの8K動画再生も可能
シャープの8Kテレビ『AQUOS DW1ライン』の特長は、YouTubeの8K動画再生に対応している点。充実した8Kコンテンツを楽しむことができます。また8K放送の視聴に加えて録画も可能です(※)。音楽番組の視聴時に音の臨場感を楽しめる、音楽ライブモードも搭載。ディスプレイには低反射の"N-Blackパネルが採用されており、照明や昼間の外光が映り込みにくくなっています。※外付けHDDにより録画可能。
画面サイズ
70V型
本体サイズ
幅156.4×奥行き36.1×高さ99.0cm
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
-
表面加工
N-Blackパネル
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
倍速表示機能
-
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
-
消費電力
308kWh(年)
重量
約46.5kg
外部入力端子
HDMI端子×4、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子(アナログ音声出力兼用)×1、USBハードディスク用×2、USBメモリ
シャープ
AQUOS CX1ライン 60V型
199,000円(税込)
再現できる色は10億色!豊かで鮮明な色彩の8Kテレビ
『AQUOS CX1ライン』は、画質の美しさにこだわりたい人におすすめの8Kテレビです。”8K Pure Colorパネル”が搭載されており、きれいな発色と豊かな色彩の映像を楽しめます。その秘密は光の3原色の純度です。純度の低い光の波長を取り除き、純度を高めることで発色のよさを実現。また、斜め方向に広く発色する仕様で、真正面からの視聴位置にとらわれず臨場感のある映像を体験できます。
画面サイズ
60V型
本体サイズ
幅135.6×奥行き29.0×高さ87.1cm
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
-
表面加工
8K Pure Colorパネル
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
倍速表示機能
-
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
-
消費電力
334kWh(年)
重量
約37.5kg
外部入力端子
HDMI端子×5、8K用接続端子(HDMI入力6)、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子(アナログ音声出力兼用)×1、USB
『AQUOS CX1ライン 60V型』の口コミ
リモコンの反応がやや遅い。画質は素晴らしい。普通のハードヂスクに録画できる。
シャープ
AQUOS BW1ライン 60V型
173,028円(税込)
あらゆる映像を高精細に変換!8K画像処理エンジン搭載
『BW1ライン』は、4Kチューナーと8K画像処理エンジンが搭載された8Kテレビ。地上デジタル放送や4K映像が8Kにアップコンバート(高解像度化)されます。高画質パネルが活きる機能性が魅力。"Android TV モデル専用リモコン"には、ネット動画やゲームなどを一覧表示できるアプリボタンや、音声検索ができるGoogleアシスタントボタンなど、簡単に操作できる便利なボタンが配置されています。
画面サイズ
60V型
本体サイズ
幅135.6×奥行き29.0×高さ87.1cm
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
-
表面加工
N-Blackパネル
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
倍速表示機能
-
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
-
消費電力
290kWh(年)
重量
約36.5kg
外部入力端子
HDMI端子×5、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子×1、USBメモリー用×1、USBハードディスク用×1、LAN端子×1
『AQUOS BW1ライン 60V型』の口コミ
毎日、何年も見るテレビだからこそ、少々高くても選ぶ価値はあります。8Kチューナーレスの8K対応モデルはお買い得だと思います。

LG Electronics(LGエレクトロニクス)のおすすめ8Kテレビ

LG
55V型 NanoCell TV 55NANO90JPA
245,273円(税込)
深みのあるコントラストが魅力!LGオリジナルディスプレイ
8K液晶テレビ『NanoCell TV 96』。『LG』オリジナルの"NanoCell Display"により、色のにじみから出る過剰な光波長が吸収されます。ノイズが出やすい赤や緑の色の純度が上がり、鮮明で美しいコントラストの映像に。さらに、部屋の明るさに応じて映像が最適化される"Dolby Vision IQ"機能も搭載されています。画面に映る世界観に浸れるような、臨場感のある高画質が魅力です。
画面サイズ
55V型
本体サイズ
幅123.3×高さ78.1×奥行き25.7cm
解像度
8K
液晶パネル
液晶パネル
バックライト
-
表面加工
-
録画機能
×(外付けHDDにより裏番組録画可能)
倍速表示機能
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
消費電力
142kWh(年)
重量
18.4kg
外部入力端子
HDMI端子×4、光デジタル音声出力端子(背面)×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子(背面)×1
LG
77V型 有機ELテレビ OLED77C1PJB
522,545円(税込)
有機ELテレビならではのしっかりした黒色を再現
『LG』の有機ELテレビです。液晶パネルとは異なる有機ELパネルの8Kテレビで、光のないしっかりした黒色の再現が特長。特に暗闇のような黒色が映るシーンでは、深みのある美しい映像を楽しめます。また、ブルーライト低減フィルターが搭載されている点も有機ELパネルの魅力のひとつ。明るい色から暗い色までのレンジ幅は21段階もあり、色の表現力にすぐれたモデルです。
画面サイズ
77V型
本体サイズ
幅172.3×高さ102.3×奥行き26.9cm
解像度
8K
液晶パネル
有機ELパネル
バックライト
-
表面加工
-
録画機能
×(外付けHDDにより裏番組録画可能)
倍速表示機能
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
消費電力
303kwh(年)
重量
35.9kg
外部入力端子
HDMI端子×4、光デジタル音声出力端子(背面)×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子(背面)×1

8Kテレビ商品比較一覧表

商品画像
ソニー
シャープ
シャープ
シャープ
シャープ
LG
LG
商品名
BRAVIA 8K液晶 Z9H 85V型
AQUOS AX1ライン 60V型
AQUOS DW1ライン 8K液晶 70V型
AQUOS CX1ライン 60V型
AQUOS BW1ライン 60V型
55V型 NanoCell TV 55NANO90JPA
77V型 有機ELテレビ OLED77C1PJB
特徴
触れられそうな美しい高画質、臨場感のある高音質
8K倍速液晶できめ細やかな高画質を表現
8K放送の視聴と録画に対応!YouTubeの8K動画再生も可能
再現できる色は10億色!豊かで鮮明な色彩の8Kテレビ
あらゆる映像を高精細に変換!8K画像処理エンジン搭載
深みのあるコントラストが魅力!LGオリジナルディスプレイ
有機ELテレビならではのしっかりした黒色を再現
最安値
1,980,000
送料無料
詳細を見る
189,800
送料無料
詳細を見る
24,332
送料無料
詳細を見る
174,800
送料無料
詳細を見る
139,800
送料無料
詳細を見る
259,800
送料無料
詳細を見る
396,000
送料無料
詳細を見る
画面サイズ
85V型
60V型
70V型
60V型
60V型
55V型
77V型
本体サイズ
幅191.3×高さ114.1×奥行き12.0cm(スタンド込み:幅191.3×高さ122.6×奥行き43.2cm)
幅135.4×奥行き44.0×高さ87.4cm
幅156.4×奥行き36.1×高さ99.0cm
幅135.6×奥行き29.0×高さ87.1cm
幅135.6×奥行き29.0×高さ87.1cm
幅123.3×高さ78.1×奥行き25.7cm
幅172.3×高さ102.3×奥行き26.9cm
解像度
8K
8K
8K
8K
8K
8K
8K
液晶パネル
液晶パネル
液晶パネル
液晶パネル
液晶パネル
液晶パネル
液晶パネル
有機ELパネル
バックライト
バックライト マスタードライブ (直下型LED部分駆動)
-
-
-
-
-
-
表面加工
-
N-Blackパネル
N-Blackパネル
8K Pure Colorパネル
N-Blackパネル
-
-
録画機能
×(外付けHDDにより録画可能)
×(外付けHDDにより録画可能)
×(外付けHDDにより録画可能)
×(外付けHDDにより録画可能)
×(外付けHDDにより録画可能)
×(外付けHDDにより裏番組録画可能)
×(外付けHDDにより裏番組録画可能)
倍速表示機能
-
-
-
-
HDR対応
VOD機能
インターネット機能
ゲームモード機能
-
-
-
-
消費電力
855kWh(年)
320kWh(年)
308kWh(年)
334kWh(年)
290kWh(年)
142kWh(年)
303kwh(年)
重量
73.0kg(スタンド込み:75.8kg)
約40.5kg
約46.5kg
約37.5kg
約36.5kg
18.4kg
35.9kg
外部入力端子
ビデオ入力端子×1、HDMI入力端子、4、光デジタル音声出力端子×1、センタースピーカー入力端子×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子×1
HDMI端子×5、AV入力×1、デジタル音声出力(光)端子×1、アナログ音声出力×1、ヘッドホン端子×1、USBメモリー用×1、USBハードディスク用×2、LAN端子×1
HDMI端子×4、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子(アナログ音声出力兼用)×1、USBハードディスク用×2、USBメモリ
HDMI端子×5、8K用接続端子(HDMI入力6)、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子(アナログ音声出力兼用)×1、USB
HDMI端子×5、AV入力(φ3.5ミニジャック)×1、デジタル音声出力(光)端子(角型)×1、ヘッドホン端子×1、USBメモリー用×1、USBハードディスク用×1、LAN端子×1
HDMI端子×4、光デジタル音声出力端子(背面)×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子(背面)×1
HDMI端子×4、光デジタル音声出力端子(背面)×1、ヘッドホン出力端子×1、USB端子×3、LAN端子(背面)×1
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

Amazon・楽天の8Kテレビ売れ筋ランキング

Amazonや楽天でも、さまざまな8Kテレビをチェックできます。どの商品がいいか迷うときは、人気ランキングや口コミを参考に選ぶのもおすすめですよ。

8KテレビのQ&A

最後に8Kテレビについてのよくある疑問をまとめました。おすすめの買い時や寿命について解説しているので参考にしてください。

Q. 8Kテレビの買い時は?

  1. 1.値段が下がってから
  2. 2.8Kテレビがさらに普及してから
  3. 3.ライブイベント前に
  4. 4.春の決算期、新春セール

8Kテレビのおすすめの買い時は4パターン。それぞれの理由とあわせて解説します。

A. 値段が下がってから

テレビは新型モデルが登場すると、旧型モデルにあたる商品が安くなることがあります。特に最新モデルの8Kテレビにこだわらないなら、価格が下がるのを待つのも一つの手です。

A. 8Kテレビがさらに普及してから

今後8Kテレビがさらに普及するにあたって、8K対応のコンテンツも増えていくと予想されます。動画共有サービスの『Youtube』でも、8K映像が対応になりました。コンテンツがより一層充実してから購入するのも手です。

A. ライブイベント前に

東京オリンピックがBS8Kで放送されていたように、今後も大きなイベントや音楽フェスなどを8Kで放送する機会が増えると予想されます。

そのため、見たいイベントが始まる前に8Kテレビを購入するのもおすすめ。まるで会場にいるかのような迫力と臨場感を楽しめます。

A. 春と秋の決算期、新春セール

8Kテレビを購入するタイミングとして、決算期やセール時期に購入するのもおすすめ。目当ての機種が安くなる可能性や、新モデルの発売で最新機種を購入できるチャンスがあります。

ただし、必ず商品が安くなる、新発売されるとは限らないので、家電量販店ごとの情報をチェックしましょう。

Q. 8Kテレビの寿命は?

A. 8Kテレビの目安寿命は液晶テレビが約10年、有機ELテレビが約20年

テレビは電化製品のためあくまでも目安となり、製品や使用環境によって大きく前後する場合もあります。

8Kや4Kの大型テレビもチェック!50インチ以上のおすすめ商品

LIMIAでは、以下の記事で大型テレビのおすすめ商品も紹介しています。50インチ以上の大画面で8Kや4Kの高精細な映像を楽しめる、人気メーカーの商品をピックアップ。サイズを重視して選びたい方は、こちらも参考にしてくださいね。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年12月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年12月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 1766
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード