トイレスタンプの効果はない?使い方からおすすめ商品まで紹介

トイレスタンプの効果について解説。メリットやデメリットから効果的な使い方、ブルーレットとスクラビングバブルの比較まで紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 133900
  • 56
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレスタンプを使うメリット・デメリット

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプの効果を感じにくい場合は、正しく使えてない可能性があります。もう一度メリット・デメリットについて理解しておきましょう。ここでは、トイレスタンプを使うときのメリット・デメリットについて解説します。

メリット

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプは水を流すたびに便器内を洗浄してくれる効果があるため、汚れがつきにくくなり、トイレ掃除の手間が省けます。ただし、まったく掃除をしなくてもいいという訳でないので、留意してください。

洗浄だけでなく除菌やコーティング、消臭、芳香などの効果もある商品もあるため、自分に合ったプラスの効果を選びやすいです。

デメリット

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプを使うときのデメリットのひとつとして、スタンプを貼る位置によって流すたびに水が飛び散る可能性があります。便座から少し離れた場所にあるのがおすすめです。

また、防汚加工のしてあるトイレだとスタンプの効果が発揮されにくいため、防汚加工のトイレかチェックしてみましょう。

トイレスタンプの効果を発揮させる使い方

ここではトイレスタンプを効果的に使う方法について紹介します。トイレスタンプを正しく使えば、効果がより発揮されやすくなります。

トイレ掃除をしてから貼る

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプは便器内をキレイな状態で保ちやすくしてくれるアイテムです。汚れがついたままでは、トイレスタンプの効果が実感しにくいため、トイレスタンプを貼る前に便器内の汚れを落としておきましょう。

また、トイレスタンプの使用中はブラシで擦るなどの掃除を控えて、貼り替えのタイミングでブラシで掃除するのがおすすめです。

便器と密着させて平らな場所に貼る

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプを貼るときには、便器と密着させてからなるべく傾斜が緩やかで平らな場所に貼るのがおすすめです。

便座近くに貼ってしまうと水が跳ねることがあります。また、貼る場所に対してトイレスタンプを垂直にするとキレイに貼ることができます。

トイレスタンプは乾かないようにする

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

トイレスタンプの効果を発揮させるためには、スタンプが乾かないように注意しましょう。スタンプが乾燥すると、剥がれやすくなり使用期間が短くなってしまう可能性があります。

1日1回はトイレの水を流すようにして、乾燥を防ぎましょう。もし、乾いてしまったらスタンプを剥がして貼り直すようにしてください。

LIMIA編集部
スタッフF
保管場所や使用上の注意を確認する!
子どもやペットの誤飲などを防ぐために、簡単に触れる場所に保管しないようにしましょう。また、使用するときには目や皮膚につかないようにして、使用後は必ず手を洗うようにしてください。

トイレスタンプのおすすめ商品

ここではおすすめのトイレスタンプを4つピックアップして紹介します。

小林製薬/ブルーレットスタンピー除菌

小林製薬
ブルーレットスタンピー除菌
154円(税込)
4.5
4.5 Stars
4件)
黒ずみを防ぐ!香りの種類も豊富なトイレスタンプ
黒ずみ汚れの発生を防ぎやすくしてくれる小林製薬の「ブルーレットスタンピー除菌(※)」。香りの種類も豊富で、香り付きタイプが4種類と無香料タイプ1種類があります。残ったジェルはトイレの洗剤としてそのまま使えます。※すべての菌を除菌するわけではありません。
内容量
28g
持続期間(約)
7日間
効果
除菌

小林製薬/ブルーレットデコラル

小林製薬
ブルーレット デコラル
210円(税込)
4
4 Stars
1件)
コンパクトな本体で収納ラクラク!
汚れをつきにくくしてくれる小林製薬の「ブルーレットデコラル」。1度の使用で2回スタンプする必要がありますが、小さな本体に2回分が入っているので、収納もしやすいです。また、片手で簡単に貼り付けられるのも特徴。
内容量
7.5g×3本
持続期間(約)
10日間
効果
防汚

ジョンソン/スクラビングバブル トイレスタンプ 漂白成分プラス

ジョンソン
トイレスタンプ 漂白成分プラス
1,781円(税込)
酸素系漂白成分配合で洗浄してくれるトイレスタンプ
酸素系漂白成分が配合されたジョンソンの「トイレスタンプ 漂白成分プラス」。洗剤がジェル状になった商品なので、便器内に貼り付けるだけで便器内の洗浄をし、便器内をコーティングして汚れを防止してくれます。1回スタンプするだけで約12日間効果が持続します。
内容量
本体2回分、詰め替え用12回分
持続期間(約)
12日間
効果
防汚

ジョンソン/スクラビングバブル トイレスタンプ 贅沢フレグランス

ジョンソン
トイレスタンプ贅沢フレグランス
1,636円(税込)
香りが広がる芳香タイプのトイレスタンプ
芳香効果のあるジョンソンの「トイレスタンプ 贅沢フレグランス」。香りは2種類あり、どちらもやさしく香りが広がります。便器に貼るタイプの芳香剤なので、タンクレストイレにもおすすめです。
内容量
本体2回分、詰め替え用12回分
持続期間(約)
12日間
効果
防汚

ブルーレットとスクラビングバブルのトイレスタンプを比較

トイレスタンプの代表商品でもある「ブルーレットスタンピー除菌」と「スクラビングバブル トイレスタンプ 漂白成分プラス」の比較をしました。使いやすさやスタンプの効果の持続力などを解説します。

本体の大きさ

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

本体の大きさを比較すると、スクラビングバブルは太めで大型、ブルーレットはスリムで小型です。

使いやすさ

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

ブルーレットとスクラビングバブルではスタンプの出し方に違いがあります。

スクラビングバブルは、本体のボタンを押しながら便器に押し込むだけでスタンプができ、片手で使うことができるのも特徴。また、お椀型のスタンプ口で貼る位置も調節しやすかったです。

ブルーレットは両手で本体を持って押し出すタイプで、角度をきちんと調整できないとキレイにスタンプが付いてくれませんでした。

ジェルの柔らかさ

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

それぞれのスタンプジェルの柔らかさが異なるのも特徴。ブルーレットは柔らかく、スクラビングバブルは硬いです。

ブルーレットは柔らかく、貼り付けたときにムラが発生しましたが、失敗しても貼り直しがしやすかったです。

スクラビングバブルは硬さがあるため、均一に貼れましたが、硬いため貼り直しがしにくい印象でした。

ブルーレットは便器に残ったスタンプを洗剤代わりに使用できるため柔らかく、スクラビングバブルはなくなるまで使用するのが基本的な使い方なので、柔らかさの違いには理由があるようです。

スタンプの持続力

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

こちらはそれぞれのトイレスタンプを貼った直後のものです。ブルーレットは花の形になっており、スクラビングバブルは多角形になっています。

また、トイレスタンプには、効果の持続力や使用量にも違いがあります。ブルーレットは1度に2個使用して約7日間効果が続くのに対して、スクラビングバブルは1度に1個使用して約10日間効果が続くようになっています。

スタンプから3日後の様子

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

スタンプをしてから3日後の様子です。ブルーレットはムラになっていた部分が欠けましたが、きちんと貼り付けられた部分はスタンプが密着していました。

スクラビングバブルはスタンプの形にやや変化はありますが、大きく欠けることはなくしっかり密着していました。

おすすめのトイレスタンプは?

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

「ブルーレットスタンピー除菌」と「スクラビングバブル トイレスタンプ 漂白成分プラス」を使って比較してみました。

収納場所を取りたくない人や香りの種類を選びたい人は、コンパクトで香りの種類も多いブルーレットがおすすめです。貼るときには少しコツが必要ですが、貼る場所に対して垂直して押し出すとキレイに貼りやすくなります。

簡単に使えて、漂白効果などプラスの効果を選びたい人には、手軽でプラス効果の種類が豊富なスクラビングバブルがおすすめです。スタンプの口がお椀型をしているので便器にも密着させやすく、ボタンを押し込むだけでスタンプができました。

徹底的なトイレ掃除はプロの力を借りてみよう!

トイレスタンプは日々の汚れ予防に役立ちますが、徹底的なトイレ掃除をしたい人にはプロに依頼するのもおすすめです。

「ハウスクリーニング110番」は、トイレ掃除が9,700円(税込)から依頼でき、オプションを追加すればタンク内の掃除も行ってくれます。

また、汚れがつきやすいキッチン、浴室とセットになったプランもあるので、気になった場所を一気にキレイにできます。相談は24時間365日受け付けているため、まずは相談をしてみましょう。

トイレスタンプの効果に関するQ&A

Q1. トイレスタンプは効果ある?

A. 使用のたびに洗浄・防汚効果を発揮

トイレスタンプは、貼り付けるだけでトイレの洗浄や防汚を行ってくれる商品です。正しく使うことでトイレに汚れがつきにくくなり、掃除の頻度を減らせます。

防汚加工されているトイレではスタンプの効果が実感しにくいため、防汚加工のトイレかチェックしてから使用しましょう。

Q2. トイレスタンプを効果的に使う方法は?

A. トイレ掃除をしてから使う

トイレスタンプは、洗浄をしてキレイな状態を保ちやすくしてくれます。トイレに付着した汚れをある程度掃除してから使うことで、より効果的に使用できます。

Q3. トイレスタンプが使えないトイレもある?

A. 陶器以外の素材や和式・男性用小便器では効果が期待できない

トイレスタンプは濡れている便器の表面を伝って洗浄成分が広がる仕組みです。

和式トイレや男性用小便器では洋式用トイレほど、効果が発揮されない場合があります。また、陶器以外の素材では使用できなかったり、陶器製のトイレに比べて効果が弱まるようなので、素材や形にも注意しておきましょう。

トイレの掃除に関連する記事もチェック

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年3月)に基づいたものです。
※一部画像はイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけてしっかりと換気を行い作業をしてください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なるため、必ず製品の取り扱い説明書に従って作業を行ってください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

  • 133900
  • 56
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア