【きれいに収納】トレーナーのたたみ方やハンガーでの干し方を紹介

今回は、トレーナーのおすすめ収納術を紹介します。トレーナーのたたみ方や、圧縮袋を使ったトレーナーのハンガーのかけ方など、トレーナーや洋服好きの方必見の情報を集めました。「収納場所がない」「かさばるのを何とかしたい」などトレーナーの収納方法に悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 99331
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トレーナーの収納どうしてる?

トレーナーはかさがあるので、たたんで収納しても、ハンガーに掛けて収納してもボリュームが出てしまうのが気になりますよね。そこで、今回はおすすめのたたみ方とトレーナーの収納術を紹介します。ぜひ参考にしてください。

トレーナーの収納のコツ

双子コーデなどでもよく使われるトレーナー。トレーナーは、男女ともに着やすいので、人気がありますよね。トレーナー収納のコツは、とにかくかさを減らすこと。また、色や生地ごとに分けてハンガーに掛けると後で探しやすくなります。

たたんで収納する場合は、たたみ方を統一し、立てて収納すれば、少しかさが出てしまってもお店のような整理された空間を作ることができますよ。

トレーナーのおすすめ収納術!

たくさんのデザインがあるトレーナー。かわいい見た目とは裏腹にトレーナーはかさがあって、収納場所に困りますよね。

ここからは、トレーナーの収納術について紹介します。おすすめのアイデアを厳選したので、参考にしてくださいね。

トレーナーの収納術1. シワにならないたたみ方

まずは、トレーナーのたたみ方を紹介します。写真はセーターですが、トレーナーも全く同じ方法でたためますよ。

【トレーナーのシワにならないたたみ方】
1. 後身頃を上にしてシワを伸ばして、平置きする。
2. 襟の幅を目安に両袖を折りたたむ。
3. 裾を持ち折りたたむ。
4. 形を整える。
5. 表に返して形を整えて完成。

このステップでやると、統一感が出て収納しやすくなりますよ!

トレーナーの収納術2. トレーナーをハンガーにかける

洗濯したトレーナーを干して、そのまま掛けて収納できたら楽ですよね。梅雨の時期や冬場などにトレーナーを速く乾かして、収納する方法がありますよ。100均のマルチハンガーを使えば、トレーナーの内側に空気の通り道ができるので、速く乾きそのまま収納することができます。

▽思考の整理収納塾 田川瑞枝さんの詳しいアイデアはこちら▽

トレーナーの収納術3. 衣替えの時は圧縮袋を活用!

トレーナーをハンガーに掛けたまま、収納したい方におすすめの圧縮袋です。衣替えの時期に、家族の服をたたんでタンスにしまっていたら、いくら時間があっても足りないですよね。トレーナーをハンガーに掛けた状態で、この圧縮袋を使えば、位置をずらすだけで簡単に衣替えの準備ができますよ。

トレーナーの収納術4. 便利な収納棚をDIYしよう

トレーナーと他の衣類をまとめて収納しているという方は多いのではないでしょうか。トレーナーはトレーナーだけで分けて収納すると、とても見栄えが良くなってスッキリ見せることができますよ。

重ねて収納する場合は、上下のトレーナーの色を同系色にするのがおすすめ。

旅行にも!トレーナーのかさばらないたたみ方

旅行をする際、スーツケースはお土産スペースを確保するためにも極力少ない量で、コンパクトにパッキングしたいですよね。そこでパッキングにもおすすめのたたみ方を紹介します!

【おすすめのトレーナーのたたみ方】
1. 後ろ向きに平置きする。
2. 両袖・肩をフードの袖に合わせて折りたたむ。
3. 裾をフードの付け根まで丸めるor小さく折りたたむ。
4. 折りたたんだ部分をフードで包む。
5. 完成。

小さくコンパクトにまとめることで、スーツケースの中を整頓することができますよ!

【番外編】ほかの洋服のたたみ方~トップス類~

おすすめのトレーナーのたたみ方、収納の仕方を紹介してきました。
ここでは番外編として、Tシャツとチャック付きパーカーのおすすめのたたみ方を紹介していきます!

おすすめのたたみ方~Tシャツ編~

夏に大活躍するTシャツ。たくさんあるけどきちんと整理整頓できていない…。という方も多いのではないでしょうか。かさばりにくく、立てて収納できるTシャツのたたみ方をご紹介します!

【おすすめのTシャツのたたみ方】
1. 左右から襟を目安に、両袖を折りたたむ。
2. 裾を折りたたんで完成。


引き出しの高さに応じて、最後の裾を3つ折りにするのかなどを調節してください。折りたたむとシワが気になるという方は丸めるのもおすすめです。

おすすめのたたみ方~チャック付きのパーカー~

季節関係なく、肌寒いときにサッと羽織ることができるチャック付きパーカー。
ハンガーにかけて収納するのもおすすめですが、今回はボックスにも収納しやすいようなたたみ方を紹介します!

【おすすめのチャック付きパーカーのたたみ方】
1. チャックをすべて閉じて、後身頃を後ろにする。
2. 袖を折りたたみ、脇もさらに中央に折りたたむ。
3. パーカーの裾を持ち上げて、襟に向かって折りたたむ。
4. パーカーのフードを折りたたんで完成。


この時にフードもしっかり線を付けて折りたたむと、厚手のパーカーでもコンパクトにたたむことができますよ。


▽そのほかの衣類のたたみ方の詳細はこちら▽

トレーナーをきれいにしまって、おしゃれを楽しみましょう!

いかがでしたか。今回は、トレーナーのシワにならないたたみ方と収納方法について紹介しました。たたみ方やハンガーに掛けるときのポイントなど、少しの工夫で整理された空間を作ることができるので、ぜひ真似してみてくださいね。上手く収納をして、いつでもトレーナーコーデを楽しみましょう♪

  • 99331
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア