【ダイソー×LIMIA】専用の冷凍保存容器でご飯がふっくら美味しくなる!

100円ショップ・ダイソーのご飯用の冷凍保存容器を紹介します。ちょうどお茶碗一杯分のご飯が入るサイズで、冷凍したご飯をふっくら美味しく食べられる工夫が詰まったアイテムです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 8152
  • 47
  • 0
  • いいね
  • クリップ

DAISO×LIMIAのコラボ企画!冷凍保存容器(ごはん一膳、二重構造)

提供:LIMIA編集部

毎月たくさんの新商品が登場するダイソーから、LIMIA編集部が気になったアイテムを紹介する当コラボ企画。今回は、ご飯一膳用の冷凍保存用器を紹介します。二重構造でふっくら美味しく解凍できるだけでなく、冷凍ご飯のあるあるな悩みも解消してくれます。

ダイソーのご飯用冷凍保存容器の商品情報

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:冷凍保存容器(ごはん一膳、二重構造)
  • 価格:110円(税込)
  • サイズ:14×5.7×12cm
  • 容器容量:355ml
  • 耐熱温度: −20℃〜140℃(本体、フタ、内側)

ダイソーの冷凍保存容器の商品情報は上記の通り。お茶碗1杯分、約170gのご飯を入れられます。

700W以上の電子レンジでは使えないので注意しましょう。

ダイソーのご飯用冷凍保存容器はすぐに冷凍庫に入れられる!

提供:LIMIA編集部

容器は二重になっていて、凸型の中子が加熱ムラを防ぎ、蒸気を容器全体へ循環させることで、ご飯をふっくらと仕上げてくれるのだとか。

さらに二重構造によって熱が外に伝わりづらいので、容器を入れたらすぐに冷凍に入れられます

粗熱をとるのを待っていたらそのまま忘れてしまうことがしばしばあります……これは嬉しい機能ですね!

ダイソーの冷凍保存容器で冷凍したご飯を食べてみた!

提供:LIMIA編集部

茶碗一杯分のご飯を入れて冷凍した後のものがこちらです。

ちなみに、実際に炊き立てのご飯を入れた直後でもほとんど熱を感じなかったので、気負わずにすぐ冷凍庫に入れられましたよ。

提供:LIMIA編集部

レンジで加熱するときは蒸気抜き弁を開けましょう

これによりフタをしたままでレンチンできて、余分な水分も外へ逃してくれるのでご飯がベタつくのを防いでくれます。

提供:LIMIA編集部

加熱時間は600Wで約3分、500Wで約3分30秒が目安です。

レンジによって異なるので、様子を見ながらちょうどいい加熱時間を見つけてみましょう。

提供:LIMIA編集部

加熱した後のご飯はこちら!

提供:LIMIA編集部

べちゃっとせず、中はふっくらとした状態に温められました。

ダイソーのご飯用の冷凍保存容器はいくつも欲しくなるほど便利!

提供:LIMIA編集部

ご飯専用の冷凍保存容器は気になってはいたものの、なくても事足りるのでなかなか手が伸びないアイテムでした。

実際に使ってみると、その便利さにびっくり!

何も考えずにとりあえず容器に入れて、冷凍して、そのまま解凍してとできるのでわずわらしさがありません

個人的には粗熱を取らずにすぐ冷凍庫に入れられるのが、一番嬉しいポイントでした。

迷ってるなら一度は試してみてほしいアイテムです。

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2024年3月)に基づいたものです。

  • 8152
  • 47
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア