【ダイソー×LIMIA】計量できるキャニスターは小さじ1が出てくる容器!

便利なキッチングッズが揃うダイソーから、計量しないで小さじ1が出てくる容器が登場! その名も「計量できるキャニスター」は毎日の家事をラクにしてくれるスグレモノです。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 18480
  • 36
  • 0
  • いいね
  • クリップ

DAISO×LIMIAのコラボ企画!計量できるキャニスター

提供:LIMIA編集部

続々と新商品が登場するダイソーから、LIMIA編集部の注目商品をピックアップするこのコラボ企画。今回、紹介するのは、「計量できるキャニスター」です。パッケージにある通り、ひとふりするだけで勝手に小さじ1の分量が出てくるアイデア商品を使ってみました!

ダイソーの計量できるキャニスターの商品情報

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:計量できるキャニスター
  • 価格:各110円(税込)
  • 容量:(左)500ml、(右)300ml
  • サイズ:(左)8.1×8.1×14.2cm、(右)8.1×8.1×10.9cm

ダイソーの計量できるキャニスターは300mlと500mlの2つのサイズがラインアップ。角の取れた四角いフォルムで、スッキリ収納できるのも魅力的です。

提供:LIMIA編集部

中に粉末状のものを入れたら、一振りするだけで毎回小さじ1の分量が出てくるアイデア商品ですが、その秘密はこのフタにあります。

提供:LIMIA編集部

ひっくり返すとこんな感じ。

フタの裏にある空間に、小さじ1分がストックされるようです。

実際に中身を入れて使った様子を見ていきましょう!

ダイソーの計量できるキャニスターは本当に小さじ1出てくる?

提供:LIMIA編集部

小さい方の容器に粉末状の酸素系漂白剤を入れました。

提供:LIMIA編集部

一番最初は使う前に、このように一度逆さまにします

提供:LIMIA編集部

フタを開けてみると、蓋の下の空間に粉末が溜まっているのが見えます。これがちょうど小さじ1分、というわけですね。

提供:LIMIA編集部

果たしてこれだけで本当に小さじ1が出てくるのか、計量スプーンで測ってみます。

すると……

提供:LIMIA編集部

若干、少なめですが、ほぼ小さじ1が出てきました!

提供:LIMIA編集部

念の為2回目も試してみると、今度は少し多めに出てきました

ピッタリ小さじ1とはいかないものの、大体の分量は計れます。お菓子作りなど、きっちり測る必要がるとき以外は十分な精度だと思います。いちいち計量スプーンを出す必要もなく、ワンアクションで済むのでかなり便利です!

ダイソーにはひとふり計量ボトルも!

提供:LIMIA編集部

ダイソーには同じくひとふりするだけで小さじ1が出てくる「ひとふり計量ボトル」も発売されています

コンパクトなサイズで、我が家では元々顆粒だしを入れるのに使っていました。例えばお味噌汁を作るとき、さっとひとふりするだけで完結するので本当に重宝しています。

用途に合わせて選べるボトルのサイズが増えたのはとても嬉しいですね!

※店舗によって品ぞろえが異なり、在庫がない場合があります。
※掲載商品については予告なく廃盤、仕様変更等が発生する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年7月)に基づいたものです。

  • 18480
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア