お風呂のタイル、こんな風に放置してない?実は業者要らずで新品のように復活させられるんです!

年末といえば大掃除!とくに水回りの掃除はしっかりとしたいですよね。そこで今回は浴室に着目し、おすすめのアイテムをご紹介♪木工用ボンドで有名なあのコニシ株式会社から発売されている、浴室の補修用アイテムを2つご紹介しますよ。すっきりとした浴室で気持ちのいい新年を迎えませんか?

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

コニシ株式会社
  • 18902
  • 31
  • いいね
  • クリップ

すっきりとした浴室で気持ちよく新年を迎えよう!

さむ~い冬はお風呂が気持ちいい季節。

いつもお掃除しているのによく見るとお風呂のタイルがカビだらけ…なんて事ありませんか?

見てみぬふりをしていた分、年末にごっそり掃除して綺麗なお風呂場にしたいですよね…。

そこで今回は浴室の大掃除の際に使ってみてほしい補修アイテムを2つご紹介! 
なんとあの木工用ボンドで有名な「コニシ株式会社」から発売されているアイテムです。

さっそくチェックしていきましょう♪

諦めていたあのトラブルもこれだけで解決できちゃう…!?

今回ご紹介するのは浴室で気になるタイルの目地の補修に使える『バスボンドQ』と、割れてしまった部分の補修に使える『ボンド 浴槽用仮補修テープ』の2つ。

どちらも簡単に使えるアイテムなので、浴室の補修ははじめてという方でも安心です。

業者いらず! 自分で簡単に浴室タイルを補修できる『バスボンドQ』

まずは『バスボンドQ』からチェックしていきましょう。

『バスボンドQ』はカビの生えてしまったタイル目地のシールなどの交換を、誰でも簡単にできるというアイテム

業者に頼んでもいいですが、それなりにお値段もするのでカビが発生するたびに来てもらうというのはあまり現実的ではありません……。

そこでぜひ使ってみてほしいのがこの『バスボンドQ』。なんときれいに補修できるうえに、防カビ剤入りで一度使えばそのあとのお手入れもラクになるというスグレモノなんです♪

必要なものは『バスボンドQ』とマステだけ!

目地の補修で必要なものは『バスボンドQ』だけ。

ならすのに必要なヘラがついてくるので、別途用意する必要がないのはうれしいですね。

下準備 補修箇所をきれいにしよう!

まずは下準備!

仕上がりをきれいにするためにも補修箇所を掃除しましょう。カビや水垢だけでなく、目地セメントや古いシーリングもしっかり取り除きます

きれいにしていない状態では接着できなかったり、カビが生えてしまうなどのトラブルにつながるので、ていねいに掃除をしてくださいね!

そしてしっかりと乾燥させれば準備完了です。

  1. 1.マスキングテープを貼る
  2. 2.『バスボンドQ』を塗る
  3. 3.付属のヘラでならす
  4. 4.マスキングテープをはがし硬化させる

あとはたったの4ステップ。

実際の写真を見ながら、使い方をチェックしていきましょう。

①マスキングテープを貼る

まずは汚れ防止のためにマスキングテープを貼ります。

このときにできるだけ真っ直ぐ貼り付けるのがポイント! ななめになったり、ガタガタしてしまうと仕上がりに影響するので注意してくださいね。

そのため少しずつ貼るのではなく、長めにテープを出して貼るのがおすすめですよ。

②『バスボンドQ』を塗る

マスキングテープを貼り終えたら、素手で触らないように『バスボンドQ』を塗っていきます

チューブ本体はやわらかく押し出しやすい素材となっています。先端を押しつけながら、適量を塗るだけでOKです♪

③付属のヘラでならす

塗り終えたら、付属のヘラで全体をならしていきます。ならすときのコツは、はじめから終わりまで力や角度を一定にしたままなぞるということ。

うまくいかなかった場合は、途中からやり直すよりもはじめからやり直した方が仕上がりがきれいになるので、参考にしてみてくださいね!

またヘラは両端で微妙に形が違うので、幅に合わせて使い分けることができますよ!

④マスキングテープをはがし硬化させる

ならし終えたらマスキングテープを剥がし、完全に硬化するまで放置します。夏場であれば8時間、冬場なら15時間程度は放置しておきましょう。

表面だけなら数十分で硬化しますが、触ってしまうと仕上がりが汚くなってしまうので注意してくださいね!

そして補修し終わったものがこちら!

まるで新品同様にきれいになりましたね。業者に頼まずとも、自分で気になったタイミングでできるというのもうれしいポイントです。

写真で使用した『バスボンドQ』はホワイトですが、このほかにクリヤー(半透明)・ブラック・アイボリー・ライトグレー・アルミとカラー展開が豊富

そのためタイルの色や使う場所に合わせて色を選ぶことができるんです。ただし、クリヤーとアルミには防カビ剤が含まれていないので、ご購入の際は注意してくださいね!

また『バスボンドQ』はタイルの目地だけでなく、シャワーヘッドのつなぎ目や、浴槽と壁の隙間、窓ガラスの隙間、洗面台と壁の隙間、金属製排水管の水漏れなどにも使用可能

水回りの補修で大活躍してくれるアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

割れてしまったときはひとまずコレ! 『ボンド 浴槽用仮補修テープ』

続いてご紹介するのは『ボンド 浴槽用仮補修テープ』。その名の通り浴槽やタイルの割れの仮補修に使えるアイテムです。

耐候性・耐水性・耐熱性・耐寒性にスグレているため、浴室だけでなくビニルハウスや雨具、アウトドア用品、防水カバーの破れや、サッシや窓回り、トタン屋根、瓦、雨どいのつなぎ目にもお使いいただけます。

もちろんガラスやカーポート、プラスチック製品の割れなどのちょっとした補修にもぴったり!

ひとつあればいざというときに安心なアイテムです。

『ボンド 浴槽用仮補修テープ』は透明で、黄変しにくいのが特徴。

また曲面や凹凸面にもよくなじみ、長持ちするんです!

浴槽や浴室内の割れは、そこから水が侵入して漏水や腐食の原因となってしまうことも……

あくまで『ボンド 浴槽用仮補修テープ』は一時的な仮補修用です。万一水回りが割れてしまったときはそれ以上ひどくなったり、水が入らないよう『ボンド 浴槽用仮補修テープ』で補修し、早めに業者を呼ぶようにしましょう。

「年末年始で業者がお休み……」「忙しくて業者をすぐには呼べない」というときでも、ひとまず『ボンド 浴槽用仮補修テープ』があれば安心。

使用用途も幅広いので、ひとつはストックしておきたい補修アイテムです。

LIMIAでもっと見る!

今回はコニシ株式会社から発売されている『バスボンドQ』と『ボンド 浴槽用仮補修テープ』をご紹介しました。

コニシ株式会社ではこのほかにもおうちの補修に使えるアイテムをたくさん展開しています!

屋内用の穴埋めパテや、壁紙のつなぎ目をきれいに補修するアイテムなどなど……。年末の大掃除のタイミングで、おうちの気になる部分を補修してみてはいかがでしょうか♪

[PR]コニシ株式会社

  • 18902
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA公式アカウント。生活のレベルをワンランクアップできるような住まい・暮らしのお役立ち情報をLIMIAが厳選してご紹介!

LIMIA ネクストライフさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア