【2023】単機能電子レンジのおすすめ17選!選び方や人気メーカーを徹底解説

シンプルな操作性と価格の安さが魅力の単機能電子レンジのおすすめ商品を紹介。『アイリスオーヤマ』『ニトリ』『パナソニック』などのメーカーの人気商品や2022年の最新モデルを調査しました。選び方のポイントや、「フラットタイプのメリットは?」「ドアは横開きと縦開きどっちがいい?」などの疑問にもお答え!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 36366
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ
この記事の目次
  1. 単機能電子レンジがおすすめなシーンとは?
  2. 単機能電子レンジの選び方7ポイント
  3. 単機能電子レンジのおすすめメーカー
  4. 単機能電子レンジのおすすめ17選
  5. 単機能電子レンジに関するQ&A
  6. 単機能電子レンジは直感的に使えておすすめ!

単機能電子レンジがおすすめなシーンとは?

提供:LIMIA編集部

単機能電子レンジとは、あたため機能だけを備えた電子レンジのこと。

電子レンジは年々高性能になっていて、蒸し調理が出来る製品まで発売されていますが、お弁当や飲み物のあたため、食材の解凍機能があればいいという方には、単機能電子レンジがピッタリです。

比較的リーズナブルで操作が簡単なので、一人暮らしの方や、複雑な機能が苦手な方におすすめですよ。

LIMIA編集部
スタッフA
価格帯を抑えられる分、機能はシンプル!
単機能電子レンジは、お手ごろ価格が魅力ですが、商品によっては中央が冷たいなど加熱ムラが起きることも。一度加熱したら混ぜたり向きを変えたりして再加熱する、ラップをかけるなどしてあたためてみましょう!

単機能電子レンジの選び方7ポイント

  1. 1.設置場所に合う容量・サイズを選ぶ
  2. 2.横開きか縦開きかドアの開けやすさで選ぶ
  3. 3.ボタン式かダイヤル式か操作性をチェック
  4. 4.フラットタイプの庫内は手入れがしやすくおすすめ
  5. 5.対応出力(W数)が幅広いと使い勝手がアップ!
  6. 6.センサーの違いで自動あたため機能の精度が変わる
  7. 7.購入時は周波数を確認!ヘルツフリーがおすすめ

【1】設置場所に合う容量・サイズを選ぶ

あたためる量がひとり分なのか、大皿料理なのか、大きなコンビニ弁当を入れるのかなどの点から必要な容量や形を選びましょう

容量と本体のサイズ、ドアの向きを見ると、どの商品がよいか絞り込みやすいのでおすすめです。

人数から容量を選ぶ

  • 17~20L:一人暮らし向け
  • 20〜25L:2人以上

単機能電子レンジはコンパクトなサイズの製品が多く、一人暮らしや人数の少ない家庭でも使い勝手のいい製品が充実しています。2人以上の場合は、大皿なども入れられるように少し大きめのものを選びましょう。

本体+放熱スペースを確保できるか確認

  • 左右:約4.5〜10cm程度
  • 背面:約10cm程度
  • 上部:約10〜15cm程度

単機能電子レンジは使用時に周囲へ熱を放出するため、本体の大きさに加えて、放熱スペースが必要です。電子レンジの設置予定場所には上記を参考に余裕を見積もっておきましょう。

【2】横開きか縦開きかドアの開けやすさで選ぶ

電子レンジの扉は、縦開きタイプと横開きタイプがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので要チェック。

ドアの開き方

メリット

デメリット

横開き

・扉を全開にせず出し入れできて狭いスペースでも使いやすい ・高い位置に設置しても出し入れしやすい

・開閉方向に家具や壁があると開けにくい ・利き手によっては開けづらい

縦開き

・利き手がどちらでもスムーズに開けられる ・設置場所の左右に家具や壁があっても設置できる

・食材を出し入れするときに扉が邪魔に感じることも ・高い位置に設置すると食材の出し入れがしにくい ・ドアを全開にできる分のスペースが必要

横開きは、高い位置に設置しても食品を出し入れしやすいのが特徴。縦開きは左右どちらからでも取り出しやすいのが魅力ですが、背の高い位置に置くと取り出しにくいので、自分にはどちらのタイプがいいのか設置場所を意識するのがおすすめです!

【3】ボタン式かダイヤル式か操作性をチェック

  • ボタン式は細かい操作が可能
  • ダイヤル式は回すだけの簡単操作

単機能電子レンジの操作方法は、ボタン式とダイヤル式があり、加熱時間の調節やメニューの種類などに違いがでてきます。

ボタン式は、10秒単位の細かい時間調節や自動あたために対応している機種が多く、さまざまな用途に合わせて操作しやすいのがポイント。

ダイヤル式の単機能電子レンジはツマミをくるっと回すシンプルな操作性が魅力ですが、自動あたため機能が搭載されていないことが多く、細かい時間設定が難しい場合もあるので注意しましょう。

【4】フラットタイプの庫内は手入れがしやすくおすすめ

単機能電子レンジの庫内のタイプは2種類あり、食品を回転皿に乗せる「ターンテーブルタイプ」と、底面に置く「フラットタイプ」があります。あたためる仕組みやお手入れなど、それぞれの特徴をチェックしましょう。

庫内のタイプ

メリット

デメリット

フラット

・あたためムラが少ない ・庫内がフラットで汚れても掃除しやすい ・庫内のスペースが広く、大きな食材も加熱しやすい

・ターンテーブルより価格帯がやや高め ・背の高いものなどを庫内に入れると上側が加熱されにくいことも

ターンテーブル

・リーズナブルで購入しやすい

・回転皿より大きいものを入れると引っかかり加熱ムラが起きやすい ・回転皿を外して掃除する必要があり、凸凹していて拭きにくいものも

フラットタイプはマイクロ波を拡散させて加熱する仕組みになっています。食品全体に熱が行き渡りやすく、あたためムラが少ないことや、凹凸がなく掃除がしやすいのが特徴です。

ターンテーブルタイプの仕組みは、マイクロ波が一方向から放射され、食品を回転させることで全体を加熱するようになっています。お手ごろ価格の機種が多いですが、お手入れ面や加熱ムラに注意しましょう。

【5】対応W数が幅広いと使い勝手がアップ!

  • 通常の温め:500〜600W程度
  • 短時間で温め:800〜1000W程度
  • 解凍:100〜200W程度

単機能電子レンジの最大出力は500〜1000W程度です。短時間で食材のあたためをする場合や時短調理をする場合は、最大出力が800~1000W程度の商品を選びましょう。

通常のあたために使うなら、500~600Wあれば十分です。冷凍した肉や魚を解凍する場合は、100〜200Wの低出力に切り替えできる商品がおすすめです。

単機能電子レンジのなかには解凍機能がない商品もあるので、よく解凍を使う人は商品選びの際、注意しましょう。

【6】センサーの違いで自動あたため機能の精度が変わる

  • 赤外線センサー:食材からでる赤外線量で食材の表面温度を測って加熱温度を微調整する
  • 湿度センサー:食材を加熱したときに蒸発した水分量で焼き具合を判断するセンサー
  • 重量センサー:ターンテーブルの上にのせた食材の重さで、加熱度合いを決定するセンサー

単機能電子レンジには、ご飯、お惣菜、弁当や飲み物など、それぞれの加熱に適した「自動あたため機能」を搭載した製品があります。自分の食習慣に対応しているかどうかをチェックしておきましょう。

自動あたため機能には「センサー」が関係しており、主に「赤外線センサー」「湿度センサー」「重量センサー」の3種類で、仕組みは上記の通り。

赤外線センサーは加熱ムラが少なく高性能ですが、価格帯が高い傾向にあります。

【7】購入時は周波数を確認!ヘルツフリーがおすすめ

  • 50Hz帯専用:東日本で使える
  • 60Hz帯専用:西日本で使える
  • ヘルツフリー:日本全国で使える

電子レンジの電源周波数には、東日本の「50Hz帯専用」と西日本用の「60Hz帯専用」、日本全国で使える「ヘルツフリー」の3種類があります。

単機能電子レンジのなかで、低価格の商品は電源周波数が限定されているものがあるため、使用する地域の周波数に合ったモデルを選ぶように注意が必要です。

とくに、『Amazon』や『楽天』などのネット通販を利用する場合は、電源周波数をよく確認してから購入しましょう。また、引越しや転勤が多い人は、ヘルツフリーモデルを選ぶと安心です。

単機能電子レンジのおすすめメーカー

単機能電子レンジの特徴をメーカーごとに紹介します。大手メーカーからは『パナソニック』と『シャープ』、リーズナブルなメーカーからは『アイリスオーヤマ』と『コンフィー』をピックアップしました。

パナソニック|スタイリッシュでお手入れがラク

『パナソニック』の単機能電子レンジは、フラット庫内でお手入れが簡単。自動あたため機能でスピーディーにあたため。独自の「スクリューアンテナ技術」でムラを抑えた解凍ができます。

自動機能やお手入れのしやすさなど、快適な使用感を求める人におすすめです。

シャープ|分かりやすい操作性

『シャープ』の単機能電子レンジは、ダイヤル式の「光るタイマー」や「光るバックライト液晶」で見やすいので操作性を重視する方におすすめです。

「らくチン!センサー(絶対湿度センサー)」を搭載しているものがあるので、毎日のごはんや飲み物は、ワンタッチで自動あたためが可能です。

アイリスオーヤマ|リーズナブルな商品が多い

『アイリスオーヤマ』の単機能電子レンジは、高い性能とコストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

比較的高価なフラットタイプもアイリスオーヤマならリーズナブル。種類が豊富で、ニーズに合わせた商品選びができます。

コンフィー|おしゃれなデザインとコスパのよさが魅力

イタリアの家電ブランド『コンフィー』の単機能電子レンジの魅力は、スタイリッシュなデザイン性や実用性、リーズナブルな価格帯が魅力です。

また、コンパクトな機種もあるため、なるべく省スペースに設置したい方や一人暮らしの方にもおすすめです。

単機能電子レンジのおすすめ17選

パナソニック|電子レンジ NE-FL100

パナソニック
電子レンジ NE-FL100
13,916円(税込)
蒸気センサー搭載!フラットタイプのシンプルモデル
ボタンが大きくて操作が簡単な『パナソニック』の単機能電子レンジ。広々とした庫内なのでお弁当などの大きな食品も出し入れしやすい上、さっと拭けてお手入れもしやすいのが特徴です。「900Wインバーター」と「蒸気センサー」を搭載し、ごはんやおかず、冷凍ごはんなどをワンタッチで素早く自動であたためられます。独自の「スクリューアンテナ」でマイクロ波を撹拌し、ムラを抑えた解凍が可能なのもポイントです。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
22L
庫内形状
フラット
センサー
蒸気センサー
レンジ出力
最高出力:900W(※)、手動出力:600W・500W・150W相当 ※最高出力の継続時間最大1分30秒、切り換わり後の出力600W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『電子レンジ NE-FL100』の口コミ
シンプルイズベストです。操作は簡単。余計なボタンがない。しかし、通常の温めで牛乳を温めると吹きこぼれるほどに温まるので飲み物ボタンの方がいいでしょう。横のサイズですが気にした方がいいですよ。シャープと比べると大きいです。

日立|単機能電子レンジ HMR-FT183

日立
単機能電子レンジ HMR-FT183
11,829円(税込)
800Wのハイパワーですばやく加熱!『日立』の単機能電子レンジ
『日立』から販売されている『単機能電子レンジ HMR-FT183』。使用頻度の高い「あたため」や「解凍あたため」「飲み物・牛乳」の3つのオート調理ができます。また、800Wの短時間高出力機能が搭載されており、自動あたためや解凍をすばやく行えるのもうれしいポイント。ハイパワーのセンサー付き単機能電子レンジを探している方におすすめです。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
17L
庫内形状
フラット
センサー
湿度センサー
レンジ出力
800W(最大1分30秒間)、600・500W、200・100W相当
解凍機能
◯:全解凍
お手入れ機能
ヘルツフリー
『単機能電子レンジ HMR-FT183』の口コミ
操作ボタンが普通に良いです。会社で国内『有名』メーカーの単機能レンジを使っていますが、操作ボタンの反応が悪く本体を手で押さえなければ、どんどんレンジが奥に移動するほど反応が悪いですが、この商品はそのようなことは無く反応してくれてストレス無く使えています。これが当たり前だと思う一定以上の年齢の方に薦めします。

コンフィー|電子レンジ CFM-BM172

コンフィー(COMFEE')
電子レンジ CFM-BM172
16,241円(税込)
\SPUでポイント最大16.5倍!/
楽天市場で詳細を見る ¥16,241(税込)
お手入れがしやすく広々とした庫内が魅力
置き場所を選ばない白と黒のスタイリッシュなデザインが特徴の単機能電子レンジ。自動あたため機能を搭載しており、料理やドリンクをボタン1つで加熱できるのが魅力です。幅は約31.8cmと大きめのフラット式なので、大きいお弁当やお惣菜のパックも温めやすくなっています。また、庫内の底面は凹凸が少ないため、お手入れがスムーズにできるのもポイント。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
17L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
ー(記載なし)
レンジ出力
強・弱・解凍
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『電子レンジ CFM-BM172』の口コミ
デザインも使用方法もシンプルで非常に使いやすいです。前に使用してたレンジとの比較でのマイナスポイントは、①ターンテーブルはガラス製なので破損注意、②取り消しボタンに枠がないので慌てると反応しない部分を押してしまう、③使用後は蒸気や熱を逃がすため扉を開けておくと電源オートオフにならない、ぐらいです。

ツインバード|ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278B

ツインバード
ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D278B
14,190円(税込)
4
4 Stars
79件)
ミラーガラスデザインが光るおしゃれな1台
モダンなキッチンに映える洗練されたデザインの単機能電子レンジ。オートメニューはありませんが、温めや解凍時間の目安が記載され、温度設定もダイヤルで直感的に操作しやすくなっています。フラットテーブルに加え、庫内は白で明るくお掃除もしやすいです。
カラー
ブラック
庫内容量(約)
20L
庫内形状
フラット
センサー
レンジ出力
600・500W、解凍
解凍機能
◯:全解凍
お手入れ機能
ヘルツフリー

東芝|単機能レンジ ER-WS17

東芝
単機能レンジ ER-WS17
10,980円(税込)
高出力900W!「絶対湿度センサー」で自動あたためも可能
高出力「900Wインバーター」搭載の『東芝』の単機能電子レンジ。「絶対湿度センサー」が内蔵されているので、ワンタッチで自動あたためしてくれます。フラット庫内&たて開きドアなので、大きなお弁当も出し入れしやすい上、お手入れも簡単。「バックライト液晶」でタイマーが見やすく、ボタンが大きいので操作がラクにできるのもうれしいポイントです。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
17L
庫内形状
フラット
センサー
絶対湿度センサー
レンジ出力
最高出力900W(※)・600W・500W・200W相当 ※最高出力の継続時間最大1分30秒、切り換わり後の出力600W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー

シャープ|単機能レンジ PLAINLY RE-TS171

シャープ
単機能レンジ PLAINLY RE-TS171
31,000円(税込)
らくチン!センサー搭載!冷凍食品も自動温めが可能
『シャープ』の単機能電子レンジは食品から発生する蒸気量で仕上がりを見極める、「らくチン!センサー(絶対湿度センサー)」を搭載。冷凍パスタなどの市販の冷凍食品やお弁当も、出力や加熱時間を設定せずに自動であたためられます。さらに、光るバックライト液晶でくっきりと見やすく、操作がしやすいのも魅力。フラットな庫内は、大きめのお弁当などの出し入れがしやすい上、汚れもさっと拭きとることができます。
カラー
ブラック
庫内容量(約)
17L
庫内形状
フラット
センサー
らくチン!(絶対湿度)センサー
レンジ出力
最高出力(※)550W(50Hz)/ 700W(60Hz)・500W・解凍(200W相当) ※最高出力の継続時間約10分間、切り換わり後の出力400W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
シャープ「単機能レンジ PLAINLY RE-TS171」の口コミ
手頃な値段の単機能のレンジを購入することにしました。今では当たり前なのかも知れませんが、自動で計算されてご飯も3分強位で適温に。飲み物はカップが全く熱くなっておらず、飲み物だけが温められていて感動しました。やはり、シャープは良いですね。

パナソニック|単機能レンジ NE-FL222

パナソニック
単機能レンジ NE-FL222
22,701円(税込)
4.2
4.2 Stars
6件)
解凍のムラを抑える独自技術を搭載
メタルブラックのデザインが特徴的な『パナソニック』の単機能電子レンジ。重さの設定が必要ですが、独自の「スクリューアンテナ」でムラがないように冷凍したお肉やお惣菜などを解凍できるのが魅力です。幅は約32.1cmとワイドなので、大きいお弁当やピザなども加熱しやすいのがうれしいポイント。シンプルな機能性でありつつ、使いやすさやデザイン性も重視したい方におすすめ。
カラー
メタルブラック
庫内容量(約)
22L
庫内形状
フラット
センサー
蒸気センサー
レンジ出力
自動:最高1,000W(※)、手動:600W・500W・150W相当※最大出力の継続時間約1分30分、切り替わり後の出力600W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー

アイリスオーヤマ|電子レンジ 22L フラットテーブル IMB-F2201-W

アイリスオーヤマ
単機能レンジ フラットテーブル 22L IMB-F2201
16,000円(税込)
約900Wの高火力!フラットな庫内で使いやすい
フラットタイプで庫内が広い『アイリスオーヤマ』の単機能電子レンジ。間口も広いので、大きめのコンビニ弁当のあたためも余裕の広さです。「湿度センサー」を搭載していて、加熱中に庫内の湿度を測り、あたため時間を自動で調節してくれます。大きくて見やすいワンタッチボタンは、飲み物・ごはん・お弁当の3種類で簡単にあたためることが可能です。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
22L
庫内形状
フラット
センサー
湿度センサー
レンジ出力
900W・600W・500W・解凍(200W相当)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『電子レンジ 22L フラットテーブル IMB-F2201-W』の口コミ
今まで使用していた電子レンジが故障したので変え買いました。10年もすると、新しい機能も増えていましたが、シンプルな商品にしました。とてもシンプルで使用しやすく満足しています。

シャープ|単機能レンジ RE-TM18

シャープ
単機能レンジ RE-TM18
10,611円(税込)
4.1
4.1 Stars
48件)
簡単操作×スタイリッシュデザインのターンテーブルタイプ
ダイヤル式の「光るタイマー」が見やすく、操作が簡単な『シャープ』の単機能電子レンジ。リーズナブルで一人暮らしの人におすすめです。あたためるときの出力は、東日本エリアだと520Wか500Wで、西日本エリアだと600Wか500W、解凍時は200Wになります。ヘルツフリーなので住んでいる地域を気にすることなく使うことが可能。引っ越しの予定がある方にもおすすめです。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
18L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
レンジ出力
520W(50Hz)・650W(60Hz)・500W・解凍(200W相当)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『単機能レンジ RE-TM18』の口コミ
これまで使用してきたレンジに最も近いタイプのこのレンジに決めました。前のレンジより作動音が大きくて終了音がチンでは無い事に少し違和感を感じましたが慣れれば大丈夫だと思います。使い易く、庫内も広く、あたためムラも無いので長く使用できる事を期待しています。

シロカ|電子レンジ SX-18D132

シロカ
電子レンジ SX-18D132
19,030円(税込)
3.9
3.9 Stars
125件)
加熱ムラを防ぐ解凍機能に注目
自動あたため機能や独自のプログラムを搭載した『シロカ』の単機能電子レンジ。ボタン1つで加熱をお任せできる「あたためモード」や、加熱のムラや加熱しすぎを防ぐ解凍機能など、さまざまなレンジ機能を搭載しているのが魅力です。汚れが拭き取りやすい独自のコーティング技術や、子どもがいる家庭でも使いやすいチャイルドロック付き。使わないあいだは、庫内の様子が見えにくいミラーガラスを採用しており、洗練されたキッチンを演出します。
カラー
ブラック
庫内容量(約)
18L
庫内形状
フラット
センサー
湿度センサー
レンジ出力
900W(※)・600W・500W・200W相当・100W相当※最大出力の継続時間約1分30分、切り替わり後の出力600W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『電子レンジ SX-18D132』の口コミ
選んだ理由としては解凍に対して細やかな設定が可能であることと価格がリーズナブルであることでした。
実際使ってみたところまず解凍がいい感じです。冷凍コロッケは冷凍あたためモードで自動で熱々になり、冷凍のスモークサーモンも刺身モードで食べごろに解凍してくれます。
冷凍した離乳食も自動あたためモードで仕上がりを弱に設定するとちょうど良い温度に温めてくれ、時短になります。

アイリスオーヤマ|ricopa 電子レンジ IMB-RT17

アイリスオーヤマ
ricopa 電子レンジ IMB-RT17
19,400円(税込)
レトロでかわいい!キッチンに立つのが楽しくなる電子レンジ
かわいいデザインで毎日使うのが楽しくなる、『アイリスオーヤマ』の単機能電子レンジ。つまみを回すだけの簡単操作で、ターンテーブルタイプでムラなく食材をあたためます。3段階の加熱出力が可能で、「煮込み料理をあたためたい」「肉や魚を解凍したい」など、用途に合わせて使いやすいのが特徴。約1〜15分までのタイマーを搭載しており、好みで時間設定もできます。
カラー
ホワイトアイボリー
庫内容量(約)
17L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
ー(記載なし)
レンジ出力
強500W(50Hz)/ 650W(60Hz)・弱400W相当・解凍(200W相当)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『ricopa 電子レンジ IMB-RT17』の口コミ
我が家は最近温めなどが多くなっているので、これに変えたのですが、デザインがかわいいのと、使いやすさ、掃除がしやすいのが気に入っています。

東芝|単機能レンジ ER-VS23

東芝
単機能レンジ ER-VS23
32,990円(税込)
23Lワイドサイズ! 赤外線センサー搭載のフラッグシップモデル
大皿や2人分の料理も出し入れがスムーズにできる『東芝』の単機能電子レンジ。「高出力1000Wインバーター」で高速あたためすることが可能です。さらに、「8つ目赤外線センサー」は食品の表面温度を高精度に検知するので、ワンタッチで食品をおいしくあたためたり、グラム設定不要で解凍ができます。また、汚れがつきにくい撥水・撥油コーティング「庫内よごれプロテクト」加工がしてあるので、食材がこびりつきにくく、ついたよごれもサッと拭き取れるのもポイント。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
23L
庫内形状
フラット
センサー
赤外線センサー
レンジ出力
1000W・600W・500W・200W
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『単機能レンジ ER-VS23』の口コミ
サイズ感も丁度良く、温めムラも無いので購入して良かったです。白と黒があり、黒を購入したのですが、シックなデザインでカッコイイです。家族も大絶賛のレンジです。

日立|電子レンジ HMR-TR221-Z5(東日本専用)

日立
電子レンジ HMR-TR221-Z5(東日本専用)
19,751円(税込)
シンプル&スタイリッシュ!簡単操作が魅力の電子レンジ
ブラックにホワイトのカラーリングがおしゃれな『日立』の単機能電子レンジ。総庫内容量22Lでゆったり使える上、間口が31.4cmなので大きめのコンビニ弁当もあたためることができます。レンジ出力・加熱時間をダイヤルで設定するだけの簡単操作で、出力設定は4段階。LEDタイマーで時間設定が見やすくなっています。こちらは東日本エリア専用(50Hz)なので、購入する際は注意してください。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
22L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
レンジ出力
600W・500W相当・200W相当・100W相当
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『電子レンジ HMR-TR221-Z5(東日本専用)』の口コミ
オーブン機能はいらない。 食べ物対応の自動設定等もいらない。シンプルに温め機能に特化していればよい。そういうニーズにはぴったりです。庫内も広いし値段も安い

山善|電子レンジ PRW-F180

山善
電子レンジ PRW-F180
12,800円(税込)
4
4 Stars
90件)
お弁当や飲み物向けのオートメニューを搭載
フラット式で、大きめの容器に入った食材の加熱がしやすい『山善』の単機能電子レンジ。お手入れもしやすいため、庫内を清潔に保つことが可能です。「あたため」「お弁当」「飲み物」「お酒」の4種類のオートメニューを搭載しており、用途に合わせて温めができるのが魅力。解凍機能も搭載しているので、冷凍の肉や魚を解凍するのにも役立ちます。
カラー
黒色
庫内容量(約)
18L
庫内形状
フラット
センサー
ー(記載なし)
レンジ出力
650W(60Hz)・500W・200W(解凍)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー

ハイアール|電子レンジ JM-17J-50

ハイアール
電子レンジ JM-17J-50
18,121円(税込)
700Wハイパワーでサッとあたため! コンパクト設計!
ハイパワー700Wの『ハイアール』の単機能電子レンジ。コンパクト設計で、ワンルームや狭いキッチンにすっきり置くことができます。シンプルデザインなので、どんなお部屋にもマッチします。つまみを回すだけのかんたん操作で、年齢を問わず、操作が可能です。コンパクトでも庫内が広々設計で、高さ19cmのものまであたためが可能です。こちらの商品は東日本エリア専用(50Hz)なので購入する際は注意してください。
カラー
ホワイト
庫内容量(約)
17L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
レンジ出力
700W・500W・解凍(200W相当)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー

ニトリ|東日本用(50Hz)電子レンジ(WH)

ニトリ
東日本用(50Hz)電子レンジ(WH)
6,990円(税込)
0.4
0.4 Stars
9件)
シンプルでおしゃれ!操作が簡単なのも魅力
インテリアになじむシンプルでモダンなデザインの、『ニトリ』の単機能電子レンジ。タイマーと出力のどちらもつまみを回して設定するタイプで、簡単に操作ができます。3段階の調理機能であたためは700Wと500W、解凍は200Wです。こちらは東日本エリア専用(50Hz)となっています。
カラー
ホワイト / ブラック
庫内容量(約)
17L
庫内形状
ターンテーブル
センサー
レンジ出力
700W・500W・解凍(200W相当)
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
『東日本用(50Hz)電子レンジ(WH)」の口コミ
デザイン、機能等についても価格の割に問題ないと思います。この価格で提供できることに驚いています。

コイズミ|電子レンジ KRD-1860/S

コイズミ
電子レンジ KRD-1860/S
45,780円(税込)
\SPUでポイント最大16.5倍!/
楽天市場で詳細を見る ¥45,780(税込)
大きな液晶で見やすく、幅広い世代におすすめの単機能電子レンジ
『コイズミ』の単機能電子レンジは「温度センサー」を搭載しており、あたためボタンを押すだけで、ごはん・おかず冷凍食品などを分量に関係なく自動であたためられます。底面がフラットなので、汚れてもすぐ拭き取れてお手入れが簡単。大型の液晶画面に大きな文字で表示されるので、操作や残り時間が見やすいのも魅力です。ブラックの本体に取っ手などのシルバーがアクセントになったスタイリッシュなデザインで、インテリアにもなじむのもポイント。
カラー
シルバー
庫内容量(約)
18L
庫内形状
フラット
センサー
温度センサー
レンジ出力
500W(50Hz)/ 600W(60Hz)・200W相当
解凍機能
お手入れ機能
ヘルツフリー
コイズミ「電子レンジ KRD-1860/S」の口コミ
操作も簡単で、余計な機能がなく大変良かったです!デザインも高級感あります。コンパクトなのに中は広いですし、フラットでお掃除しやすいです。ビックカメラで実物を見てAmazonさんで購入しました◎

単機能電子レンジに関するQ&A

Q1. 単機能電子レンジの魅力は?

A. リーズナブルな価格帯とシンプルな操作性が魅力

単機能電子レンジは、シンプルなあたため機能のみを搭載している商品が多く、価格帯が低いのが魅力です。

Q2. 単機能電子レンジの選び方は?

A. 設置場所や人数に合ったサイズ選びや自動あたため機能など使い勝手のよさで選ぶ

置きたい場所に合わせたドアの向きや容量選び、操作やお手入れのしやすい構造、対応W数が幅広いものなど使い勝手のよさを意識してみましょう。

Q3. 単機能電子レンジのおすすめメーカーは?

A. パナソニックやシャープなどの大手家電メーカーや、アイリスオーヤマ、コンフィーなどもおすすめ

大手家電メーカーは、オートメニューの種類の多さや、加熱ムラを防ぐための機能を搭載している機種が魅力。お手ごろ価格の機種がそろうアイリスオーヤマやコンフィーなどの家電を扱うメーカーもおすすめです。

Q4. 単機能電子レンジはフラット式とターンテーブル式どっちがいい?

A. 手入れのしやすさで選ぶならフラット式がおすすめ

凹凸がないので拭き掃除がしやすく、大きいお弁当も温めやすいのがフラット式の魅力。価格面重視で単機能電子レンジを選ぶ場合は、ターンテーブル式がおすすめですよ。

Q5. 単機能電子レンジの扉は横開きと縦開きどっちがいい?

A. 設置したいスペースに合わせて選ぶのがおすすめ

横開きは、冷蔵庫のうえなどに設置しても出し入れしやすいのがポイント。一方、縦開きは左右から出し入れがしやすいですが、目線より高い位置に設置する場合、なかのものが取り出しにくいので、置き場所を考えて選んでみましょう。

単機能電子レンジは直感的に使えておすすめ!

どのくらいの大きさで、何人で使うのか、自動機能が充実しているものがいいのかなどをポイントにして、自分にぴったりの単機能電子レンジを探してみましょう。

LIMIAでは、一人暮らし向けの電子レンジや選び方のポイントを細かく解説しているので、商品選びの参考にしてみてくださいね!

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年8月)に基づいたものです。
※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2022年8月)に基づいたものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※一部の画像はイメージです。

  • 36366
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア