車中泊でおすすめのポータブル電源5選!選び方についてもご紹介!

車中泊をする際にあると便利なのがポータブル電源です。しかし、ポータブル電源には色々な種類があるため、どれを選べばいいのかわからない方も多いでしょう。本記事では車中泊でおすすめのポータブル電源5選と選び方について紹介いたします。ポータブル電源選びで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 5353
  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ポータブル電源の選び方

https://pixta.jp/photo/89627819 pixta.jp

ポータブル電源にはいろいろな種類があり、それぞれ特徴が異なります。ここではポータブル電源の後悔しない選び方について紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

バッテリー容量

https://pixta.jp/photo/94193079 pixta.jp

バッテリー容量は使用する機器に適したものを選びましょう。スマホやパソコンなどの小型機器を使用する場合であれば、それほど容量は必要ありません。

しかし、電気自動車を充電したり、高電力が必要な機器を使ったりする場合には容量が大きくないと不便です。実際に使用するシチュエーションをイメージして選択してください。

出力ポートの種類と数

https://pixta.jp/photo/72972712 pixta.jp

出力ポートと数によって同時に使用できる機器の数が異なります。1人で車中泊をする場合であれば、それほど出力ポートの種類や数にこだわる必要はないでしょう。

しかし、複数人で車中泊を行う場合は、出力ポートの種類や数が不足していると不便になる場合があります。先ほどと同様に実際に使用するシチュエーションをイメージすることが欠かせません。

充電方法

https://pixta.jp/photo/83859986 pixta.jp

一般的なポータブル電源はコンセントを利用して充電を行います。現在販売しているポータブル電源の多くはコンセント充電になっているのですが、稀にそれ以外の方法で充電を行わなくてはいけない場合があるため注意しましょう。

基本的にはコンセントで充電できるものを選んだ方が利便性が良いです。

安全性

https://pixta.jp/photo/83846968 pixta.jp

ポータブル電源は高圧の電力を出力することもあるため、火災を引き起こす恐れがあります。車の中で使用すると大惨事につながる可能性もあるため、安全性に配慮されたものを選ぶように心がけましょう。

車中泊でおすすめのポータブル電源5選!

1. アウトドアと防災の両方で使える|BLUETTI AC180【PR】

https://www.bluettipower.eu/pages/ac180
提供:BLUETTI JAPAN株式会社

BLUETTI AC180は、中国のメーカーであるPowerOakが立ち上げたポータブル電源のブランドであり、自社で一貫して製造販売されているという特徴があります。ポータブル電源の製造数も各種メーカーと比べてトップクラスです。

年間で10機種以上の新製品を発表しているのも特徴で、海外メーカーでありながら国内でのサポートが充実しているというのも特徴の1つとなっています。

電子レンジを使用できるくらいの高出力

BLUETTI AC180は定格出力が1,800W、最大出力が2,700Wとなっており、電子レンジが使えるくらいの高出力モデルとなっています。しかし、容量は1,1152Whに抑えられており、持ち運べる重さになっているため使い勝手に不便さを感じることはほとんどありません。

アウトドアでは電子レンジを使用したいと感じる方が多いです。そういった方のニーズの答えた製品となっています。

防災時にも使用できる

防災時にもポータブル電源は役立つアイテムとなりますが、出力が弱いとどうしても使い勝手の悪さが目立ちました。しかし、BLUETTI AC180は高出力であるため、防災時にも問題なく使用することができます。

アウトドアと防災の両方で使用しやすくなっているのが、BLUETTI AC180です。

2. コンパクトで利用しやすい|JQB 大容量ポータブル電源

JQB 大容量ポータブル電源はスマートフォン6.5回分が充電できる容量を持っており、携帯電話やタブレット、パソコンなどを充電する上では全く問題がないスペックとなっています。それ以外にもファン、ドローンなどの屋外で使用する機械にも使用できるため、使用用途は幅広いです。

イルミネーション、警告灯、SOSの意味を持つ3つのLEDライトを搭載しているため、夜間作業を行う際の明かりとしても使用できます。

3. 容量とサイズのバランスがいい|Anker PowerHouse II 400

Anker PowerHouse II 400は、大容量の380Whを搭載していながら、コンパクトであるため利用しやすいポータブル電源となっています。ポータブル電源は一般的にサイズが大きくなると、容量が増える傾向にあるため、サイズが小さいものは容量も小さいことが多いです。

しかし、Anker PowerHouse II 400はサイズと容量のバランスが良いため、使いやすいのも魅力。車中泊にはぴったりの性能となっています。

4. おしゃれなデザインで雰囲気が良くなる|SmartTap ポータブル電源 PowerArQ

Smart Tap(スマートタップ) amazon.co.jp

SmartTap ポータブル電源 PowerArQは、デザイン性に目を引くのが特徴的です。ポータブル電源はサイズが大きく存在感があるため、車内の雰囲気を大きく左右します。

SmartTap ポータブル電源 PowerArQは、ウッド調のおしゃれなデザインとなっているため、社内の雰囲気が明るくなるのでおすすめです。デザインにもこだわりたいという方におすすめのポータブル電源となっています。

5. 安全面に特化している|BALDR ポータブル電源

§B∞BaLDR amazon.co.jp

BALDR ポータブル電源は、安全面を配慮して設計されたポータブル電源です。車中泊をしていると温度変化が激しく、電圧や温度を適切に管理しないと過充電や過放電を引き起こす可能性があります。

BALDR ポータブル電源は、電圧や温度を管理する機能を備えているのがポイント。車中泊でも快適に使用できるポータブル電源となっています。

ポータブル電源を使って車中泊を快適にしよう!

https://pixta.jp/photo/89372642 pixta.jp

ポータブル電源を使用すれば、車中泊がより快適になります。車中泊をするたびに不便と感じていた方は、ぜひ本記事を参考にしてポータブル電源をお買い求めください。キャンプやアウトドアの際の心強い味方となってくれるでしょう。

  • 5353
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

家電のデイリーランキング

おすすめのアイデア