壁紙の張り替え費用目安!注意点やおさえるべきポイントも

壁紙の張り替えにかかる費用の目安を解説! DIY・業者依頼それぞれにかかる費用や、失敗しないためにおさえておくべきポイントも紹介していきます。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 3016
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

壁紙の張り替え方法は2パターン

  1. 1.小規模なら自分でDIY
  2. 2.中~大規模なら業者依頼

一部分の壁紙の張り替えや、アクセントクロスの張り替えなど、壁紙の張り替え面積が小規模な場合は自分でDIYすることが可能です。

また、大きな傷ができてしまった場合や、一軒家の壁紙の張り替えなど中~大規模な面積の壁紙を張り替える場合は、業者に依頼するのがおすすめです。

LIMIA編集部
スタッフY
賃貸の場合は自分で張り替えようとせず、一度管理会社や大家さんに相談したうえで業者に依頼するようにしましょう。

壁紙・クロスの張り替えにかかる費用目安

  • DIYなら約8,200円から
  • 業者依頼なら約41,000円から

壁紙の料金表示は、平米単価(㎡:平方メートル)とメートル単価(m)の2種類がありますが、ここでは一般的な平米単位を用いて解説していきます。

【1】DIYなら約8,200円から

アクセントクロスなどの小規模な壁紙を張り替える場合は、自分でDIYすることができます。

壁紙を自分で用意する場合、1平方メートルあたり約1,000円で購入することが可能です。

また、アクセントクロスの面積は部屋の壁面積の4分の1ほどが理想的。

これをもとに6畳約19㎡の場合は約5㎡、8畳約26㎡の場合は約6.5㎡として計算すると、目安は下記の通りとなります。

▼DIYの費用目安

面積

合計費用

内訳

約5㎡

約8,200円~

壁紙:約5,000円~ 道具:約3,200円

約6.5㎡

約9,700円~

壁紙:約6,500円~ 道具:約3,200円

※ 壁紙の値段は、1平方メートルあたり約1,000円として計算しています

▼壁紙・クロスの張り替えに必要な道具

  • 壁紙・・約1,000円/1㎡
  • のり・・約1,000円
  • ヘラ・ローラー・・約1,500円
  • カッター・・約700円

【2】業者依頼なら6畳(約30㎡)約41,000円から

張り替える範囲が広い場合は、業者に依頼するのがベストです。

業者に依頼する場合、1平方メートルあたり1,000円前後が壁紙費用の目安となります。

業者に依頼した場合、下記のような費用がかかると想定されます。

▼業者に依頼した場合の壁紙張り替え費用の目安

面積

合計費用

内訳

6畳(約19㎡)

約41,000円

壁紙:約19,000円 工事費:約22,000円

8畳(約26㎡)

約48,000円

壁紙:約26,000円 工事費:約22,000円

12畳(約39㎡)

約61,000円

壁紙:約39,000円 工事費:約22,000円

14畳(約45㎡)

約67,000円

壁紙:約45,000円 工事費:約22,000円

20畳(約65㎡)

約87,000円

壁紙:約65,000円 工事費:約22,000円

※ 壁の面積は、床面積の2倍として大体の目安で計算しています
※ 壁紙の値段は、1平方メートルあたり約1,000円として計算しています

▼壁紙・クロスの張り替えにかかる工事費の内訳

  • 古い壁紙の処分費
  • 壁の下地の補修・養生費
  • 周辺家具の移動費
  • 出張費 など
LIMIA編集部
スタッフY
壁紙の材質や機能性、ランクの高さ、オプションなどによって料金がプラスされます。

壁紙・クロスの張り替えのポイント|DIY

  1. 1.通気性・耐久性のある材質の壁紙・クロスを選ぶ
  2. 2.雨の日に行うとしっかり張りやすい

【1】通気性・耐久性のある材質の壁紙・クロスを選ぶ

壁紙を何度も張り替えることで壁の下地がいたんでくると、壁紙が剥がれやすくなったり、下地を補修したりといった余分な手間がかかりやすくなります。

できるだけ一度できちんと張り替えを済ませるためにも、通気性・耐久性がある持ちのいい材質の壁紙を選ぶのがおすすめです。

【2】雨の日に行うとしっかり張りやすい

壁紙は湿気を含むと膨張する性質を持っています。

湿気が多い雨の日は壁紙が膨張している状態になりやすく、シワやヨレを伸ばしながらしっかりと張りつけられるようになるため張り替えにおすすめの日だといえます。

壁紙・クロスの張り替えのポイント|業者依頼

  • 通気性・耐久性のある材質の壁紙・クロスを選ぶ
  • 平米単価表記よりメートル単価表記の方が安くみえる
  • 一部ではなく一面の張り替えを検討する
  • 当日は家具や精密機器を自分で移動する

【1】通気性・耐久性のある材質の壁紙・クロスを選ぶ

壁紙は湿気の影響を受けやすく、伸縮を繰り返すことで剥がれやすくなります。

通気性・耐久性がある材質の壁紙を選ぶことで、一度で持ちのいい壁紙に張り替えられるため、長期的にみてコスパが良くなる可能性が高くなるといえます。

【2】平米単価表記よりメートル単価表記の方が安くみえる

壁紙の価格表記は、平米単価(㎡)とメートル単価(m)の2種類があり、メートル単価の方が一見安くみえます。

一般的な表記は平米単価(㎡)ですが、メートル単価(m)で提示する業者もいるため、比較する際は平米単価に統一してから検討するようにしましょう。

LIMIA編集部
スタッフY
平米単価の場合1㎡は1m×1mの面積を指し、メートル単位の場合1mは0.9m(壁紙のロール幅)×1mの面積を指しています。

そのため、1mを1㎡の平米単価に統一すると0.9㎡となります。

【3】一部ではなく一面の張り替えを検討する

壁紙を一部だけ張り替えた場合、張り替えた部分の新しさが浮いてしまい逆に悪目立ちしてしまうというケースがあります。

そのため、壁紙を張り替える際は一部ではなく、一面の張り替えを視野に入れて検討するのがおすすめです。

【4】当日は家具や精密機器を自分で移動する

張り替える予定の壁の周辺にソファやテレビなどの大型家具があると、「荷物の移動費用」がオプションとしてかかる場合があります。

そのため、大型家具はできるかぎり自分で移動しておくと費用を安くおさえることができます。

また精密機器は、安全のためにも作業当日は別室に移動しておきましょう。

壁紙・クロスの張り替えの注意点|DIY

自分で張り替えを行うと、どうしても壁紙と壁の間に空気が入ってしまう可能性が出てきます。

張り替えを何度も行わないためにも、きれいに張り替えを済ませたい方や、広範囲の張り替えを行う場合は、プロの手に任せる方が結果としてコスパが良くなるといえます。

壁紙・クロスの張り替えの注意点|業者依頼

  1. 1.張り替えた部分の壁紙だけ浮いて見えやすい
  2. 2.壁紙を張り替えた後に内装工事をすると高くなる

【1】張り替えた部分の壁紙だけ浮いて見えやすい

隣接している張り替えていない部分の壁や、古くなったエアコンや冷蔵庫などの周辺機器とマッチせず、新しく張り替えた部分の壁紙が目立ってしまうというケースがあります。

張り替える際は、まわりの家具や部屋の色合いを加味したうえで、色を選ぶようにしましょう。

【2】壁紙を張り替えた後に内装工事をすると高くなる

壁紙を新しくしたあとにサッシや窓枠などの内装工事を依頼すると、養生などの費用がかさんでしまいます。

サッシや窓枠など古くなった部分のリフォームも視野に入れている場合、壁紙の張り替え工事の前に行っておくのがおすすめです。

失敗したくないなら業者に依頼するのがおすすめ

壁紙の張り替えは何度も行うと、壁の下地に傷をつけてしまったり、壁紙がうまく壁と密着しなくなったりするので、できるだけ一度で張り替えたいもの。

壁紙の張り替えを失敗したくないという方は、業者に依頼するのがおすすめです。

LIMIA編集部
スタッフY
マンションやアパートなど賃貸の壁紙を張り替える場合は、管理会社や大家さんに一度相談したうえで業者に依頼するようにしましょう。

壁紙の補修・張り替えならイエコマに相談!

費用をおさえながら壁紙の張り替えを行いたいという人は、「イエコマ」の利用がおすすめです。

他サービスと比較して安い料金設定のほか、経験豊富なスタッフによる丁寧な対応が好評で、初めての方でも利用しやすくなっています。壁紙の張り替え業者選びにお困りの人はぜひお試しください!

壁紙張り替え業者に関するQ&A

Q1. 壁紙の張り替えにかかる費用はどのくらい?

A. DIYなら約8,200円から、業者依頼なら約41,000円からが目安です。

小規模な張り替えをDIYで行う場合は、必要な道具を揃える費用もあわせて約8,200円からが目安(※1)です。また、中~大規模な張り替えを業者に依頼する場合は、工事費もあわせて約41,000円からが目安(※2)となります。

※1 6畳のアクセントクロス約5㎡の場合(壁紙1平方メートルあたり約1,000円として計算)
※2 6畳約19㎡の場合(壁紙1平方メートルあたり約1,000円として計算)

Q2. 壁一面を張り替える際の費用はどのくらい?

A. DIYは約8,200円から、業者依頼は約27,000円からが大体の目安となります。

6畳約19㎡の場合壁一面は約5㎡とすると、DIYは約8,200円(※1)から、業者依頼は約27,000円(※2)からが目安となります。

※1 壁紙1平方メートルあたり約1,000円として計算+道具費用:約3,200円
※2 壁紙1平方メートルあたり約1,000円として計算+工事費用:約22,000円

Q3. 一部屋分の壁紙を張り替える際にかかる費用はどのくらい?

A. 業者依頼すると約52,000円からが大体の値段となります。

部屋の壁紙をまるごと張り替える場合は、DIYではなく業者に依頼するのがベスト。その場合の費用は下記のようになります。

面積

合計費用

内訳

6畳(約19㎡)

約41,000円

壁紙:約19,000円 工事費:約22,000円

8畳(約26㎡)

約48,000円

壁紙:約26,000円 工事費:約22,000円

12畳(約39㎡)

約61,000円

壁紙:約39,000円 工事費:約22,000円

14畳(約45㎡)

約67,000円

壁紙:約45,000円 工事費:約22,000円

20畳(約65㎡)

約87,000円

壁紙:約65,000円 工事費:約22,000円

※ 壁の面積は、床面積の2倍として大体の目安で計算しています
※ 壁紙の値段は、1平方メートルあたり約1,000円として計算しています

壁紙に関する関連記事

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※ 一部の画像はイメージです。
※ 一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※賃貸物件を退去する際には原状回復を行う義務があるため、壁や床、ドアなどの部屋の設備に変更を加える場合は必ず賃貸借契約書を確認の上、事前に家主や管理会社の許可を取るようにしてください。
※ アイコン画像出典:PIXTA

  • 3016
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア