お風呂の天井の掃除方法を紹介!カビや水垢を簡単に落とすコツも

お風呂の天井掃除の方法を紹介します。水垢やカビの汚れに合わせた掃除アイテムを使うことで、簡単に汚れを落とせます。お風呂の天井をキレイに保つ方法についても解説します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 8765
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お風呂の天井掃除をしないとどうなる?

お風呂の天井は床や壁に比べて汚れが見えにくい場所ですが、掃除をしないでおくと、カビが発生します。

また、天井から床や壁にカビが移ることもあり、浴室で衣類を乾燥させている場合、衣類にもカビが付着することもあります。

お風呂の天井掃除方法

ここでは、お風呂の天井掃除の方法を紹介します。天井掃除の前に準備しておくアイテムも紹介するので、チェックしてみてください。

お風呂の天井掃除に必要な準備

お風呂の天井掃除では、天井に直接洗剤を吹きかけると垂れてくる恐れがあるため、クイックルワイパーなどのフロアワイパーのシートに洗剤を吹きかけてから使うのがおすすめです。フロアワイパーやシートは100均でも売られています。

掃除をするときには、汚れてもいいような服と保護用のメガネ、帽子、マスクを着用してから行いましょう。洗剤がかからないよう注意しながら、浴室の奥から手前へと進めていくのがおすすめです。

水垢にはクエン酸スプレーを使う

LIMIA編集部
提供:LIMIA編集部

軽い水垢にはクエン酸で掃除しましょう。フロアワイパーのシートに吹きかけやすいように、クエン酸スプレーを使うのがおすすめです。クエン酸スプレーは100均でも売られているので、手軽に購入できます。

必要なもの

  • クエン酸スプレー
  • フロアワイパー
  • ドライシート
  • タオル
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 保護用メガネ
  • 帽子

掃除の手順

  1. 1.フロアワイパーにドライシートを取り付ける
  2. 2.ドライシートにクエン酸スプレーを吹きかける
  3. 3.フロアワイパーを使って天井を拭く
  4. 4.5〜10分ほど放置する
  5. 5.タオルに水を含ませてから水を絞る
  6. 6.フロアワイパーに水を絞ったタオルを挟んで天井を拭く
  7. 7.換気をしっかり行って浴室を乾燥させる

黒カビには塩素系漂白剤を使う

提供:LIMIA編集部

天井に付着した黒カビは、塩素系漂白剤を使って掃除しましょう。塩素系漂白剤はスプレー式の液体のものや、ジェル状のものを使うとキレイに天井に洗剤を塗布できます。

必要なもの

  • 塩素系漂白剤
  • フロアワイパー
  • ドライシート
  • タオル
  • ゴム手袋
  • マスク
  • 保護用メガネ
  • 帽子

掃除の手順

  1. 1.フロアワイパーにドライシートを取り付ける
  2. 2.ドライシートに塩素系漂白剤を吹きかける
  3. 3.フロアワイパーを使って天井を拭く
  4. 4.5〜15分ほど放置する(汚れに合わせて調整する)
  5. 5.タオルに水を含ませてから水を絞る
  6. 6.フロアワイパーに水を絞ったタオルを挟んで天井を拭く
  7. 7.換気をしっかり行って浴室を乾燥させる

お風呂の天井掃除後から汚れを防ぐ方法

  • 普段のお手入れはアルコール除菌スプレーを使う
  • 浴室使用後は水分を拭き取り換気をする
  • カビ防止剤を使う

普段のお手入れはアルコール消毒スプレーを使う

お風呂の天井に黒カビが発生すると、壁や床にカビが移る可能性もあるので、月に1回程度、アルコール消毒スプレーを使用して手入れしておきましょう。

フロアワイパーのドライシートにアルコール消毒液を染み込ませて、天井に塗布するだけです。

浴室使用後は水分を拭き取り換気をする

浴室を使用した後は、フロアワイパーのドライシートで水分を拭き取り、しっかり換気をするようにしましょう。

天井だけでなく、壁や床の水分もとるようにすると、より浴室全体をキレイに保ちやすくなります。

カビ防止剤を使う

お風呂のカビ取りをした後には、カビ防止剤を使用するのもおすすめです。カビ防止剤はくん煙タイプやスプレータイプ、置き型タイプなどさまざまな種類が販売されています。

天井のカビを予防するのであれば、くん煙タイプを使用するのがおすすめです。

お風呂の天井掃除はプロに依頼してみよう!

天井に頑固な汚れやカビがついているときには、「ハウスクリーニング110番」に依頼してみましょう。

水回りに特化したプランや、家中をキレイにしてくれるプランなどがあります。1ヶ所からでも依頼もできるので、自分にあったプランで依頼ができます。

お風呂の天井掃除に関するQ&A

Q1. お風呂の天井を掃除しないとどうなる?

A. カビが発生し、床や壁にカビ菌が付着することも

お風呂の天井掃除をしないとカビが発生して、床や壁にも移って増殖する原因にもなります。また、衣類を浴室で乾燥させている場合、衣類にカビが付着する可能性もあります。

Q2. お風呂の天井掃除の掃除方法は?

A. 水垢にはクエン酸、カビには塩素系漂白剤を使う

お風呂の天井掃除には、フロアワイパーとドライシート、汚れに合わせた洗剤などを使用します。水垢にはクエン酸スプレーを使い、黒カビには塩素系漂白剤を使用すると、汚れを落とすことができます。

Q3. お風呂の天井をキレイに保つ方法は?

A. 浴室使用後には水分を拭き取り、乾燥させる

お風呂の天井にはカビが発生しないように、月に1回程度アルコール消毒液をフロアワイパーのドライシートに染み込ませて天井に塗布します。また、カビ防止剤を使用するのも効果的です。そして、浴室を使用した後は水分を拭き取り、換気扇を使って乾燥させるのも大切です。

お風呂掃除に関連する記事もチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※画像はイメージです。
※一般的な使用方法を紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もあります。各製品の表示・使用方法に従って利用してください。
※掃除の際は、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。

  • 8765
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ハウスクリーニングのデイリーランキング

おすすめのアイデア