【成城石井】クリスマスの定番!シュトーレンを実食レポートしてみたら侮れないおいしさ

クリスマスシーズンのお菓子として、すっかり定着したシュトーレン。お気に入りのケーキ屋さんやパン屋さんで買うと決めている人、どこで買おうか考えるのを楽しむ人、手作りする人などさまざまですが、今回は我が家のお気に入り【成城石井】の自家製シュトーレンをご紹介します。

  • 19513
  • 39
  • 0
  • いいね
  • クリップ

さすが本格派!成城石井の自家製シュトーレン

提供:LIMIA編集部

食材でもお酒でも、おいしいものがそろっていることで人気の『成城石井』。ですが、ケーキ屋でもパン屋でもなくスーパーマーケットなので、シュトーレンはスルーしている人もいるかもしれません。

でも、それは実にもったいない! というのも、『成城石井』の自家製シュトーレンは、雑誌などでもたびたび取り上げられるほどのクオリティなのです。2017年の正式名称は『6種ドライフルーツのシュトーレン』。2015年にパッケージがリニューアルされ、クリスマスらしい箱入りで販売されています。

提供:LIMIA編集部

こちらは1本サイズのシュトーレンで、長さ20センチほどでずっしり。ボール型のミニサイズなども売られていましたが、大好きなので奮発して大きいサイズを購入しました。1本サイズは2,190円(税別)です。

成城石井のシュトーレン、ここが絶妙!

提供:LIMIA編集部

『成城石井』のシュトーレンは水やマーガリンを使わず、牛乳とバターのみで生地を仕上げています。また、ラム酒漬けのドライフルーツの一部は有機栽培の厳選素材を使用しています。

そうしたこだわりのシュトーレン自体はさほど珍しいものではない、と思われるかもしれません。なぜ『成城石井』で毎年シュトーレンを買ってしまうのかというと、すべてのバランスが絶妙なのです。甘すぎず、甘くなさすぎず、ドライフルーツも多すぎず、少なすぎず。そしてしっとりしすぎず、でもパサパサではないので毎日おいしく、最後まで飽きずに食べられる点にあります。

つい食べすぎたくなりますが、そこはぐっと我慢。本場ドイツにならって薄くスライスし、クリスマスまでの毎晩のお楽しみにしておきましょう。

シュトーレンと一緒にグリューワインはいかが?

提供:LIMIA編集部

シュトーレンはコーヒーにもよく合いますが、クリスマス気分を存分に味わうならグリューワインがオススメ! グリューワインとは、ドイツのクリスマスマーケットでおなじみの、スパイスやオレンジピール、お砂糖が入ったホットワインのことです。

スーパーやコンビニなどで買える赤ワインにはちみつや砂糖で甘さをつけて、スパイスを入れて自宅で作ることもできますよ。

クリスマスには成城石井のシュトーレンを

どこのシュトーレンを買おうか迷ったら、『成城石井』の自家製シュトーレンが間違いなし。

ちなみに『成城石井』には、ドイツから輸入しているシュトーレンもあるので、購入するときはよくチェックしてくださいね。甘いシュトーレンと温かいグリューワインで、心地よい12月の夜をお過ごしください。

●ライター 一番ヶ瀬絵梨子

  • 19513
  • 39
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ショップのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード