子供用ベッドおすすめ5選|ロフト・二段ベッドなど選び方も解説

子どものベッドにぴったりなおすすめの「キッズベッド」を5種類紹介します。おしゃれなものから、転落防止の柵付き、ベッド下収納ができるものまでさまざま! 「寝る子は育つ」といった言葉があるように、睡眠は子どもにとっても大切な時間です。今回の記事を参考にして、お子さんにぴったりなキッズベッドをセレクトしてみてください♪

  • 143889
  • 97
  • 1
  • いいね
  • クリップ

子どもがいる家庭におすすめ! キッズベッドのメリットと注意点

キッズベッドのメリットは、床の埃を吸ってしまう可能性を低くできるという点。キッズベッドに限らず、ベッドは高さがあるので「埃ゾーン」でもある床から離すことができます。そのため、睡眠中に埃を吸い込む心配が少ないのです。注意点としては、いつまで使用するかを明確にすることが大切。例えば、幼少期をメインに使用するのであれば、高さがあるベッドは避けるのが望ましいといえます。

おすすめポイントはココ! キッズベッドの選び方

キッズベッドを選ぶ際は、年代や性別、デザインを考慮することが大切です。例えば、新生児~2歳ごろの場合は、ベビーベッドを選ぶのが吉。または布団で添い寝するのがおすすめです。2歳~小学生入学になるとベビーベッドでは眠りづらくなってくるので、落下を防ぐ柵が付いたキッズベッドに変更しましょう。このほか、子どもの好みに合わせて木製やスチール製などの材質、ベッドの色を選んであげることもおすすめです。

おすすめポイントは天然木! 高級感あふれるロフトのキッズベッド

システムベッド ロフトベッド 子供部屋 デスク付き 学習机 木製 階段 ロータイプ ミドル ベッド 机 キッズ 収納 チェスト 省スペース ベッドデスク ベッドタイプ ユニットベッド 大人用 子供用 ロフトベット
商品情報を楽天で見る

ベッドとデスク、ラック、収納ボックスがセットになったキッズベッドです。ひとまとまりになっているので、お部屋のコーディネートで悩む心配がありません。気軽に統一感のあるお部屋を作り上げることができます。素材には天然木を使用しているので、独特の風合いと美しい木目の高級感でお部屋を格上げすることも可能。ベッドはすのこ寝床になっているため通気性に優れ、年中さわやかな寝心地を体感できます。

新生児~幼児期におすすめ! 落下防止の柵付きキッズベッド

オーストラリアのアロカリア材を使用したキッズベッド(ベビーベッド)です。エコウレタン塗装を施しているので、万が一赤ちゃんが噛んでしまっても被膜片が体内に入ることはありません。面取りを施したりフラットねじを取り入れたりして、赤ちゃんに配慮した仕上がりを実現しています。柵は取り外し可能なので、子どもが成長したらソファとして活用できます。

かわいいカラーリングがおすすめ! ポップなキッズベッド

親子 すのこベッド Panda パンダ ベッド すのこ 収納 収納式 親子すのこベッド 二段ベッド フレームのみ ベット 2段ベッド ベッド下収納 省スペース すのこ床 キャスター付き 子供部屋 子供ベッド キッズベッド シングルベッド 一人暮らし
商品情報を楽天で見る

サイズ感が大きいキッズベッドです。縦210cm×横105cmなので、ある程度成長しても使い続けることができます。素材には天然木パインを使用しており、お部屋に取り入れることでナチュラルな空間を作り上げることができます。棚板は左右どちらにも装着可能。目覚まし時計やぬいぐるみなどを置けるので、子どもならではコーディネートを楽しめます。

おすすめポイントは使いやすさ! ナチュラルなキッズ二段ベッド

ひのきの二段ベッド 2段ベッド キッズベッド Sサイズ シングル すのこベッド 天然木 木製 TI-0010
商品情報を楽天で見る

ヒノキを使用したナチュラルなキッズベッドです。ベッドそのものに高さがあるので、床下に高さ23cmまでのアイテムを収納することが可能。ハシゴが中央に取り付けられているので、布団が柵からはみ出てしまう心配もありません。床板には通気性に優れたすのこを使用しているため、汗っかきな子どもも快眠へと誘うことができます。シングルベッドはもちろん、2段ベッドとして活用することもできます。

省スペース重視の方におすすめ! 収納式のキッズベッド

ベッドの下にもうひとつのベッドを収納できるキッズベッドです。高さを抑えた設計なので、お部屋に圧迫感を与える心配はなく開放的な空間を作ることができます。下段ベッドにはキャスターが付いているので、横に並べたりL字にしたりと自由自在にレイアウトできます。目覚まし時計やカレンダーなど、ちょっとしたアイテムを置ける棚が付いているのも、うれしいポイントのひとつです。

おすすめのキッズベッドで子どもたちを深い眠りへ誘おう

今回は、おすすめのキッズベッドを5個ご紹介しました。ヒノキをふんだんに使用したものや、ポップな色合いが目を引くもの、フェミニンなものなど、キッズベッドにはさまざまな種類があります。子どもの成長を見守るベッドは、年代や性別、デザイン、機能性などを考慮した上で選ぶことが大切です。ぜひこの機会に、子どもの眠りをより快適にするキッズベッドを探してみてはいかがでしょうか。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 143889
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

LIMIA インテリア部さんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード