ハーバリウムって知ってる?人気急上昇中のオシャレインテリア雑貨を100均素材でDIY☆

インテリアショップで見かける『ハーバリウム』
ビンなどの容器に液体とドライフラワーなどが入っていて、見た目もキレイで涼しげな印象を受けるインテリア雑貨が今注目されています。

家にあるドライフラワーを使ってハンドメイドで作れないものかと、調べたりしながら作ってみました。

  • 62981
  • 1355
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今注目のハーバリウム

最近注目されてきているハーバリウム。
ハーバリウムは『植物標本』のことで、ビンにドライフラワーなどをオイル浸けにした観賞用のインテリア雑貨です。

インテリアショップなどでも売っていますが、とにかくお高い(*_*)

100均素材を使って手頃に作ってみました。
爽やかな見た目がとってもオシャレ♪
色々なパターンで作れて季節に合わせて中身を変えたりできるのでこれは大流行間違いなしのハンドメイド雑貨になりそう(^-^)

では作り方をどうぞ!

材料

用意したのは、こちら。
○ベビーオイル(無香料)
○100均の電球型容器(プラスチック製)
○100均のガラスやビー玉
○フェイクグリーンやドライフラワー

ベビーオイル以外は100円ショップで揃います。

ドライフラワーのハーバリウム

ドライフラワーのハーバリウムを作っていきます。
なんとなく形を作って手で束ねて、そのまま容器に入れます。
入れにくい場合はピンセットを使うとやりやすいです。

ミモザとユーカリのドライフラワーを使いました。

ベビーオイルを注いで蓋をしめたら、あっという間にハーバリウムの完成です♪
オイルを注ぐとドライフラワーに油分が行き渡りパリパリしていたドライフラワーがしっとりしていくので、ボリュームを見ながらドライフラワーを足しました。

もう1つには、下に白い石を敷いてから、剪定した庭の紫陽花のドライフラワーなどを入れました。
紫陽花のドライフラワーは色があまりよくなかったのですが、オイルを入れたら少し鮮やかになりました。

ミモザにしても紫陽花にしても、オイル浸けすることにより発色が良くなりました。

夏のハーバリウム

最後の1つは夏に合う爽やかなカラーで作ってみました。
先に青いストーンを下に敷き、ビーズやフェイクグリーンを置きました。

オイルを注げば完成…なのですが、先にドライフラワーの2つにオイルを使ってしまったので、サイズの大きいこちらの電球型の入れ物にオイルが足りなそうで…(*_*)
こちらのハーバリウムはドライフラワーではなく、フェイクグリーンなどが入っているので、オイルではなく水を注いでみました。

完成です!
オイルに比べると透明感は劣りますが、短期間楽しむだけなら悪くはないかも!?と思います。
ただ、数日経って若干水が汚れてきた感じがするので、水の場合はこまめに交換がおすすめです。

話題のハーバリウムは、100均素材&ベビーオイルで作ってみたらとても簡単でした。

ハーバリウムのような観賞方法はステキでオシャレ☆
ほんのちょっとの素材で出来ますので、お気に入りのドライフラワーでお楽しみください。

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 62981
  • 1355
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード