キッチンに行きたくなる!おしゃれで便利な調味料収納のDIYアイデアまとめ

塩、砂糖、醤油にコンソメ。調味料は数が多くてキッチンの中でごちゃごちゃとしてしまいがちですよね。今回は、そんな調味料をおしゃれで便利に飾る方法をご紹介します。調味料ラックのDIYから100均アイテムを活用した収納アイデアまで幅広く取り上げているので、ぜひ自分に合ったアイデアを試してみてくださいね。

調味料のカラーを活かした「見せる収納」

最初にご紹介するのは、ak3さんによるアイデアです。DIYで作った棚を壁に取り付け、調味料を収納しています。シンプルなデザインですが、カラフルな調味料と白い棚・壁との対比がおしゃれですね!上段はニトリ、下段はダイソーの調味料入れを使用しているそうです。

こちらが棚の設計図。1.3cm厚 6cm幅の板を用意し、50cmにカットしたものを6枚、15cmにカットしたものを10枚用意します。

好きな色に板を塗装したら、設計図通りビスで固定していきます。

あとは壁に設置して、調味料を並べるだけ♪フェイクグリーンを飾るとよりさわやかな印象です。こんな風にきれいに収納できれば、毎日の料理も楽しくなりそうですね!

ちなみにこちらの棚はキッチンだけでなく、リビングなどの飾り棚としても使えるそうです。複雑な工程はないので、興味のあるかたはぜひ気軽に挑戦してみてください。

▼ak3さんのアイデアはこちら▼

壁紙の雰囲気にぴったり!男前な調味料ラックをDIY

続いてご紹介するのは、ちくわさんによるこちらの調味料ラックの作り方です。壁紙の雰囲気とも合わさって「男前」な雰囲気が出ていますね♪

まず、キッチンの大きさに合わせて板をカットします。このとき、キッチン一帯の大きい棚にしようとすると、圧迫感が出てしまうため、それより少し小さめに板をカットするようにしましょう。

カットした板を好きな色に塗装します。ちくわさんはミルクペイント(ターナー色彩)のピスタチオグリーンでペイントされたそうです。

板を写真のように組み立て、ビスで固定します。板の中心に棒を打ち付けることで、ある程度の重量のあるものを置いたときに板がしなりません。さらに、上部には100均のキッチンペーパーホルダーを固定します。

こちらが完成品。レンガ模様の壁紙やビンとの相性もぴったりですね!DIYで自分のキッチンの雰囲気に合った棚を手に入れてしまいましょう!

▼ちくわさんのアイデアはこちら▼

キッチンの形に合わせた使いやすい調味料ラック

次に紹介するのは、Emyさんによる調味料ラックのDIYアイデア。まず、45×12cmの板と2pの細い板を写真のように組み立てます。下段の一部はガス栓を避けるためにくり抜いています。

組み立てた棚を、防虫防腐剤・ウォルナット・ミルキーホワイトの順に塗装します。ヤスリで角を削り、剥げたような雰囲気を出します。

ガス栓の位置に合わせて板がカットしてあるので、広々と使うことがでいます。なお、Emyさんは油や醤油で棚を汚さないよう、それぞれの段の上にワックスシートを敷いているそうです。

詳しい作り方を知りたい方は、以下のEmyさんのアイデアからどうぞ。

▼Emyさんのアイデアはこちら▼

100均アイテムでお金&時間をかけずにDIY♪

調味料をすっきり収納させたいけど、あまり時間やお金をない…。そんな方におすすめするのが、セリアのキッチンアイテムです。

キッチンをプチDIY中だというsaeco515さんは、こちらの一般的な砂糖・塩入れを使用していましたが、より可愛らしいものにしたいと思い、セリアの蓋・取っ手付きビンに入れ替えました。

こちらが入れ替え後の写真。前よりもずっと可愛らしくなりました♪

砂糖や塩だけでなく、普段よく使うコンソメなども入れ替えたそうです。調味料ラック2つをボンドでくっつけて3段に。

このように、ちょっとした工夫でもキッチンの雰囲気を変えることができるんです。今までのキッチンに飽きてしまった方は、気軽に試してみてはいかがでしょう。

▼saeco515さんのアイデアはこちら▼

一風変わった"浮かせる収納"に挑戦してみよう!

最後にご紹介するのが、こちらのsayo.さんによるアイデアです。調味料の入ったビンが中に浮いている(!)という、何とも面白い収納アイデアです。

作り方は、設置したい場所に蓋付きビンの蓋を2本のビスで留めるだけです。2本留める理由は、ビン本体を回したときにビスも回って蓋が取れてしまわないようにするためです。

見た目が面白いだけでなく、必要なときに片手で回して取ることができるのでとっても便利!ビンの蓋をビスで留めるだけなので作業も簡単♪

▼sayo.さんのアイデアはこちら▼

100均で浮いてる調味料!?空いてる空間に料理中も楽々スムーズ♪

油汚れが飛んだり掃除が大変だった、 調味料類。 料理中も片手で作業出来るようにと 考えました。 我が家のキッチンは狭いので コンロ付近やシンクに調味料棚を 設置してもコンロから近い為、 料理中に飛んだ油汚れや発火の恐れがあるので 料理が終わったら綺麗にしてキッチンから離れた場所に 戻す…と毎日毎日手間が掛かってました。

sayo.

まとめ

調味料ラックの作り方から100均アイテムですぐできるDIYまでご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。かさばりがちな調味料たちも、きれいに収納すれば使うのが楽しくなるはず。ぜひDIYで理想のキッチンを手に入れてみてください。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

みんなの投稿コンテスト