愛せる物と、愛する人と。

フランスで暮らした経験のある奥さまのご希望で、「パリのアパルトマン」をイメージしてリノベーション。好きなものをひとつひとつ集めて実現したお部屋です。

  • 37
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
都心の中古マンションを購入し、リノベーション。

フランスで暮らした経験のある奥さまのご希望で、「パリのアパルトマン」をイメージしてリノベーション。ヨーロッパで出会った、持ちものを丁寧に手入れして、大切に使い続ける暮らし方に共感し、そんな暮らしができる家にしたかったそう。
奥さまがリノベーションの時に大切にされたのは、ものを丁寧に選ぶこと。気に入っているものならば、自然と大切に扱えるからと、家具も、家電も、照明も、好きなものをひとつひとつ集めていきました。そうして実現したお部屋は、満ち足りた暮らしをするためのヒントを、私たちに教えてくれるようです。
物づくりへの情熱を感じられるところが好きで、新しいお住まいにはこれと決めていたというミーレの洗濯機。
新築分譲では選べないようなパーツでも自由に取り入れやすいこと、出会ったリノベーション会社で、無垢床材を標準で使用できたことが、マンションリノベーションに決めた大きな理由だそう。
リノベーション会社の紹介で出会った、木目がほんのり見える白色の木のキッチン。
照明もすべて、奥さまが見つけてきてご指定されたもの。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 37
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

住宅設備メーカー

木を育てている会社がつくる、木のキッチンです。一つひとつの”こと”を丁寧に、そのときそのときを「愉しもう」とする毎日が積み重なって、家族の絆やコミュニケーション…

スイージーのウッドワンさんの他のアイデア

住まいのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード