【トイレ掃除】あの場所の掃除がツライ!便利すぎるアイテムでラクラク解決♪

トイレは家の中でも使用頻度が高く、汚れやすい場所。放っておくとニオイも菌も気になるので、毎日きちんと掃除しておきたいですよね。でも、どうしても体に負担がかかり、気持ち的にも苦痛な箇所が……。そんなトイレ掃除のお悩みを解決する、花王の便利アイテムを紹介。トイレ掃除がラクになり、マルチに活躍するポイントに注目です!

花王株式会社
  • 198338
  • 123
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トイレ掃除でストレスを感じている場所は!?

毎日使う場所だから、汚れやすく掃除もこまめにしておきたいトイレ。在宅ワークの普及により、さらに使用頻度が高くなっている場合も。そんなトイレの掃除に、多くの人はどんなストレスを抱えているのでしょう? LIMIA社内で、トイレ掃除に関するアンケートを実施してみました。

提供:LIMIA編集部

※LIMIA内アンケート結果(対象:20〜40代 39人、実施:2021年4月)

肉体的にも精神的にもキツイのはトイレの床!?

トイレ掃除のお悩みは「便器」に集中するかと思いきや、意外と13%もの人が床掃除にもストレスを抱えていることがわかります。今回は、トイレの床掃除で特に苦痛だと感じるポイントを聞いてみました。

●顔や体を近づけなければいけないのが苦痛
●膝をついて掃除しなければならないのがイヤ
●便器の後ろ側の床掃除が手が届きにくくて大変
●手が汚れるのがイヤ
●狭いので、掃除しにくく普段見えないところを掃除するのが億劫でストレス
●こまめに拭かなきゃと思うけど、面倒なのでつい先送りにしてしまう

「雑巾がけで膝をつかなければいけない」「顔が便器に近付くのがイヤ」など、トイレの床掃除にはネガティブ要素がたくさん。そこでおすすめしたい、トイレの床掃除のお助けアイテムがあるんです!

使いやすさに感動。お悩み解決アイテム発見!

提供:LIMIA編集部

トイレの床掃除をラクにしてくれるのが、花王の『クイックルミニワイパー』。一見、普通のクイックルワイパーのようですが、トイレで使いやすいポイントがたくさん詰まっています。

狭いトイレでも使いやすいサイズ感!

提供:LIMIA編集部

まず注目したいのが、大きさ。クイックルワイパーと比較してみると、狭いトイレでも使いやすいコンパクトサイズなのがわかります。

クイックルワイパー全体の長さは約110cmですが、『クイックルミニワイパー』は約65cm! 膝をつかずに立ったままでも十分使える長さです。ヘッドの面積もクイックルワイパーと比較すると約半分の面積。コンパクトなヘッドは、便器の裏側にもスッと入っていきますよ。

ヘッドの形状にも注目!

提供:花王株式会社

ヘッドを良く見てみると、上下がくびれているのがわかります。このくびれが、便器の曲線にちょうどよくフィット! 手で拭いているように小回りがきいて、汚れをしっかりキャッチしてくれます。

シートがつけやすくて外しやすい!

提供:花王株式会社

『クイックルミニワイパー』は、着脱もラクラク! まずは、トイレクイックルのシートをミシン目で半分にカットします。

※『クイックルミニワイパー』には、付属でトイレクイックルが1枚ついてきます。
※『クイックルワイパー フロア用そうじシート』はサイズが合いません。

提供:花王株式会社

あとは、シートを中央に置き、ヘッドのストッパーをパカッと開けて両端を折り込みながらはさむだけ。

提供:花王株式会社

あっという間に装着完了! シートを押し込まず、ワンタッチで装着できるのは魅力的ですよね。

しかし、シートのはみ出した部分が気になりませんか? ここは、あとからのお楽しみ。とてもいい仕事をしてくれるんですよ。

提供:花王株式会社

捨てるときは、ストッパーを外すだけで簡単に取り外しが可能。「手が汚れるのがイヤ」とお悩みの方にも、汚れたシートに触れずにポイッ!と、捨てられるのはうれしいポイントです。

トイレ掃除に困っているLIMIA編集部が実践!

提供:LIMIA編集部

普段からトイレの床掃除に困っているというLIMIA編集部のスタッフが『クイックルミニワイパー』でお掃除してみました! 気になる使用感をレビューします。

手の届きにくい便器の奥にスッと入り込む!

提供:LIMIA編集部

まずは便器の裏側に入れてみます。膝をついて顔を近づけないと見えづらく、埃もたまりがちな裏側もスムーズに掃除できました。「排水管と便器の間に入るかな?」と思いましたが、コンパクトなヘッドのおかげで問題なくスルッと入ります!

提供:LIMIA編集部

次に、便器のまわりをすべらせます。ヘッドからはみ出したシート部分が、ピタッと便器の側面に密着。「余ってる?」と感じたこのシート、なんていい仕事をするのでしょう。感動です!

床だけじゃない!こんな場所もスイスイお掃除

『クイックルミニワイパー』が使えるのは、床だけではありません。意外と汚れている壁や天井もラクラクお掃除できますよ。

※壁や天井に使う際は、目立たない部分で試し拭きしてからご使用ください。

提供:LIMIA編集部

天井はなかなか掃除するにはハードルが高い場所だと思っていましたが、スティックの長さがちょうど良く、とても掃除がしやすいです!

提供:LIMIA編集部

ついでに棚の上もサッとお掃除。意外と見逃しがちで、埃もたまりやすい箇所ですよね。ヘッドがコンパクトなので、棚の上の掃除にも適しているかも!

提供:LIMIA編集部

汚れの飛び散りが気になる壁もススッとお掃除。立ったりしゃがんだりしなくていいのは本当にラクです。『ミニクイックルワイパー』があれば、掃除のハードルも下がり、簡単にトイレ全体の清潔が保てますね。

場所を取らずにスッキリ収納

提供:LIMIA編集部

「掃除道具がトイレに増えるのがいや!」と思うかも知れませんが、トイレに置いてみてもスリムなので存在感はあまり感じません。持ち手には穴が空いているので、フックをつけて吊り下げれば、“浮かせる収納”も簡単にできますよ。

実際に使ってみたところ、膝をつかなくていいのがこんなにラクなのかと驚きました。掃除のときも捨てるときもシートに触れなくて良いのもうれしいです。特に、今まで顔や髪の毛が便器に近づくのが本当に苦痛でしたが、その悩みが解消されました!

『クイックルミニワイパー』でラクにお掃除!

提供:LIMIA編集部

左『クイックルミニワイパー』
右『トイレクイックル ニオイ予防プラス シトラスミントの香り』(別売)

トイレに膝をついて床を拭くのが苦痛」「狭い場所で動きづらい」「顔が便器に近づくのがイヤ」。そんなお悩みを解決してくれる『クイックルミニワイパー』。さらに、普段掃除がしづらい便器の裏側や天井、壁までマルチに活躍してくれます。

毎日使うトイレは『クイックルミニワイパー』でラクにお掃除! トイレ掃除のストレスから解放されて、気持ち良く過ごしましょう。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年4月)に基づいたものです。

  • 198338
  • 123
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア