東京・府中の狭小住宅/建築家と建てた30代の家


ーじっくりと相談し、こだわりぬいた住まいー

「もともと広い土地を探していなかったし、必要もなかった。予算から考えれば狭小住宅になるだろうなと思っていました」府中駅から徒歩圏内にある17・2坪の小さな土地に、Nさんご夫婦は家を建てました。


ー土地探しから始まった計画ー

計画は土地探しからスタート。「最初は自分たちでも探してみましたが、ちょっと不動産屋不信になって・・・」とNさん。

「売りたいのは分かるのですが、メリットばかり言われて、急かされても。その点、ザウスさんは、建物を建てる時のメリット、デメリットをきちんと教えてもらえるので助かりました。判断できる材料がもらえたのは良かった」

そうして決めた土地でプランニングを任せたのは建築家の角谷清さん。
「オープンハウスを見に行って、デザインとテイストがすごく気に入り、人柄もとても良かったので、この人にお願いしたいとすぐに決めました。ただ、父の年齢に近いベテランの方だったので、僕たちで大丈夫かなと不安はありました。でも、ザウスさんがいるのでなんとかなると思い、プランを依頼しました」


ー両側と裏に家が迫る狭小地…そこでのプランとは?ー

角谷さんは上から光を取り入れることを提案。吹抜けをつくり、3階バルコニーの床を格子状にし、光を階下まで届ける工夫を施しました。

駐車場とバイク・自転車置き場を確保するため、玄関は2階にあります。

リビングとダイニング・キッチンとの間に階段3段分の差をつけることによって、視線がよく通り、広く感じさせる工夫も。さらに、天気が良い日だと富士山も見えるルーフバルコニーも設けました。

「土地探し・打合せと手間や時間が少しかかりましたが、満足いく住み心地です」とNさんご夫婦は語ります。


こちらの住まいは、
資料請求で無料プレゼン中の「狭小住宅事例集」に掲載しています。
資料請求はザウス公式HP www.zaus-co.com からどうぞ。


-------- D A T A --------
プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354)
規  模/地上3階建て
構  造/木造
敷地面積/56.7m2(約17.2坪)
建築面積/33.9m2(約10.3坪)
延床面積/99.6m2(約30.1坪)
撮影:アトリエ・フロール株式会社

  • 2618
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 2618
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

\ 建築家の住まいの事例集 無料プレゼント中! /\ Instagramやってます:zaus_producer /ただいま、資料請求にて「建築家と建てた住ま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード