インフラ部分を重視。デザインよりも効率性にこだわった住まい。

同じマンション内で広い部屋への住み替えを決めたT様。古いマンションなので、インフラ部分を重視してフルリノベーションをされました。
配管は全て新しくし、前面道路の騒音と南向きの日当たり対策として、インナーサッシを取り付け、窓に遮熱塗料も塗りました。
プランニングは、ご夫婦で過ごす時間の長いリビングと寝室を最優先し、リビングを中心に奥様がキッチンにいても書斎にいても会話ができる間取りを目指しました。
内装は飽きがこないようシンプルにしつつも、ご主人が海辺の出身だという事もあり、海をイメージした落ち着いたブルーを寝室の壁紙やプリーツスクリーンで取り込みアクセントにしました。
大きな家具が搬入できるように玄関からリビングの導線をまっすぐにしたり、家事効率を考慮してキッチンに洗濯機置場を作ったり、リビング照明は全てスマートフォン経由で操作できる仕組みを導入したり、効率性にこだわった心地よい住まいにT様もご満足のようです。

  • 710
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 710
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

空間を徹底的に測ることから生みだす質の高い内装工事を実施。年間約1000戸の実績をもとに、お客様一人ひとりに合わせた「理想の住まい」を実現するため、物件探しから…

おすすめのアイデア

話題のキーワード