日本一高い!! 1缶1,000円の高級ツナ缶をモンマルシェが発売! 一度は食べたい絶品ツナ♪

食品専門店の『モンマルシェ』から、なんと、1缶1,000円の日本一高い(※)、高級ツナ缶が2016年11月14日より販売されました。お財布に余裕があったら…是非食べてみたいものです。
※2016年11月現在、モンマルシェ調べ

  • 6625
  • 4
  • 0
  • クリップ

『特選 鮪とろツナ缶』は、ワインのお供にも最適。今年も11月17日にボジョレー・ヌーボーが解禁されますので、ワインと一緒に大切な人と堪能すれば、きっとその価値を体験できるはず!?

モンマルシェ『特選 鮪とろツナ缶』とは?

このツナ缶には、日本で水揚げされた一本釣り夏びん長鮪を使用しています。1尾より一缶しか取れない希少部位である鮪のとろをイタリア料理で最高級と言われるエキストラバージンオリーブオイルに漬け込み、ローレルの葉で香りを付けています。
開缶した際にオリーブオイルがほのかに薫り、身はしっとりと滑らかに仕上がっております。従来のツナ缶とは違い、パサパサ感はなく、食卓のメインを飾ることができる逸品です。

商品概要

名称   : 特選 鮪とろツナ缶
原材料名 : びん長鮪、オリーブオイル、食塩、ローレルの葉
内容量  : 90g
販売開始日: 2016年11月14日(月)
価格   : 税抜1,000円(税込1,080円)
賞味期限 : 製造後2年間
食べ頃  : 製造より1年間程寝かせれば、更に鮪へ油が染み込み、
       熟成して美味しくなります。
販売店  : モンマルシェ オンラインショップ、モンマルシェ 本店、
       モンマルシェ パルシェ店

※1尾より1缶しか製造できない為、月間での製造・販売数は50缶程となっています。申込み数が販売予定数量に達したら受付終了となります。

モンマルシェのこだわり

モンマルシェのツナ缶は累計2,000,000缶販売突破の大ヒット商品!
【会社】
モンマルシェの前身は日本で初めてツナ缶を製造、販売した清水食品です。当時の伝統製法を引き継ぎ、本当のツナを提供できるよう、心掛けています。

【素材】
素材は三陸沖で水揚げされた一本釣り夏びん長鮪を使用。通常のはえ縄漁と異なり、魚体が美しく、身がしっかりしているのが特徴です。
更に三陸沖の魚は他の海域よりも水温が低く、脂のりがよくなることから、「水脂(みずあぶら)」と呼ばれております。モンマルシェで使用するびん長鮪は脂のりが違います。

【製法】
鮪の良質な箇所を缶に詰める為、1尾ごとに血合い、骨を手作業にて丁寧にクリーニングしています。

【漬け油】
イタリア料理で最高級と呼ばれるエキストラバージンオリーブオイルと高級料亭で使用される綿実油を使用。

【形状】
素材本来の味を楽しめる「ソリッドタイプ」と様々な料理に利用できる「フレークタイプ」の2種類を用意。

【売れ筋商品】
素材本来の味を堪能できるオリーブ、綿実油漬けが売れ筋ではございましたが、最近では、9月より新発売した『国産赤唐辛子入りピリ辛ツナ缶』が大ヒット。初回製造ロット10,000缶は1週間で完売となりました。
日本国内で消費される唐辛子の99%は輸入品と言われています。モンマルシェでは希少な1%程しか流通していない「国産」にこだわり、今回の商品開発に至りました。
国産赤唐辛子は辛さの中に旨みがあり、開缶した際にほんのり唐辛子の匂いが薫ります。

【安全・品質管理】
製造工場では防虫対策を徹底しており、工場設備(防虫対策)、作業フローに基づく点検や作業員教育を徹底しています。作業ライン入場時は衛生服への着替え及びチェック、手洗い等々を徹底して、エアーシャワーを浴びた上で入場します。
モンマルシェ含め、製造工場におきましては、物流会社である鈴与株式会社のグループであることもあり、品質管理・従業員教育(5S)に力を入れています。

  • 6625
  • 4
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー