憧れの白いウッドデッキ!人工木材「〇〇」がおすすめの理由とは?

おうちに白いウッドデッキ!憧れますよね。世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ないと聞きます。その理由は汚れの問題があるからです。気になる「いつまで新築の状態を維持できるのか?」人工木材「彩木」ならそんなお悩みも解消しちゃいます!
白いウッドデッキの施工例と一緒におすすめの理由をのぞいていきましょう。

  • 1603
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

白の眩しさはいつまでも

彩木の中には、ポピュラーな薄い茶色の「唐茶」、深い黒っぽさのある赤褐色の「桧皮」、古民家などでよく使用される落ち着いた印象の「古木」、そして、カジュアルで明るい「白茶」の4色があります。
各色はそれぞれに個性を持っており、どれもが空間の印象をビシっと決めてくれる力を持っています。

白いウッドデッキには憧れるけど気になるのは「いつまで新築の状態を維持できるのか?」ということではないでしょうか。

世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ない

世の中にはまだまだ「白」の人工木材は少ないと聞きます。
その理由は、汚れの問題があるから。

彩木が基本色に「白(白茶)」を入れているのは、汚れに対して自信があるからです。
特殊コーティングで、水洗いと簡単な拭き掃除をすれば、たいていの汚れはサッと除去できるでしょう。
また、紫外線による色の変化にもとても耐性があり、何十年と色の変化を感じることなく使用していただけます。

「やりたかったけど、天然木では難しい」を可能にする

「やりたかったけど、天然木では難しい」を可能にするのが彩木シリーズです。
もし、ウッドデッキの改修や新設を考えているなら、ぜひ、彩木ウッドデッキも候補に入れてみて、住まいが理想に近づけるかどうかを検討してみてください。

  • 1603
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エクステリア施工

MINOは人工木材『彩木』を長野県の自社工場で製造し、『彩木』を使用したウッドデッキ等のエクステリア製品を設計、制作、全国販売しているエクステリアメーカーです。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード