お住まいを彩る“ヨーロッパのアンティーク家具”

Nさまのお住まいは、現代の暮らしの快適さをベースに、ヨーロッパと日本の伝統をほどよくミックスした洋館スタイル。お住まいを彩るアンティークの建具や家具、照明などもすべてご自身が海外で見つけられた逸品。

  • 1368
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

建具は海外まで探しに。時間を掛けて想いが形になった

「わたしたちが好きなのは、使うことでキズがつき、それに味わいになっていくような品々。ピカピカツルツルした家には似合いません。自然志向だけでも物足りない(ご主人さま)」そんな時に、目に留めていただいたのが弊社モデルルーム。「イメージにぴったり。リフォームプランナーとも、最初に話した時から私たちの感覚をすぐにわかってくれて、本当にホッとしました(奥さま)」
ご依頼を受けてから着工までは、じっくり時間をかけました。これは設備や部材、建具などを納得いくまで探したため。海外でドアや窓、照明等を探し、都内ではリフォームプランナーと共にメーカーのショールームを回る日々は、ご夫婦にとっても楽しい経験だったとか。「私たちの想いを、プランナーが引き出し、具体的な形として提案してくれる感じ。漠然としていたイメージが、どんどん鮮明になりました(ご主人さま)」

玄関とキッチンを結ぶ小窓

イメージを近づけるために幾重にもペンキを塗り重ねた

木の質感が活きるシステムキッチンはカナダからの輸入物。奥さまご自身で丹念に選び抜いた。

主寝室の小窓

階段を上がる途中には主寝室の小窓が。遅く帰宅した家族とも、ここから会話ができる。

自然素材にこだわった寝室

主寝室は桐のフローリング。框に組み込んだブランケットボックスや右手の扉もアンティーク。

主寝室の扉は上下が分かれるユニークな扉は、ヨーロッパで見つけられた逸品。上だけで開ければ通気もいい。

ロッキーズの輸入洗面シンク

2階の洗面もキッチンと同じ「ロッキーズ」。アンティークのミラーともよく似合う。

  • 1368
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1980年の創業以来、「デザインリフォーム」を提唱し、数多くの実績を重ねてきた三井のリフォーム。設計はすべて「リフォームプランナー」と呼ばれる女性建築士が行いま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード