「家族がまた集まれる家を」暮らしに寄りそうリノベーション。

当時、憧れだった高層マンション。活気あふれる街で、にぎやかに過ごした4人家族。
老朽化が進み、生活動線が不便な家だけど、家族の思い出がたくさん詰まったこの場所を手放したくはない。そのような想いで決意された築50年マンションは、マルリノ(積水化学工業)のリノベーションで親から子へ受け継がれ、そして新しい価値を持つ住まいへと生まれ変わりました。

マルリノ(積水化学工業)
  • 11381
  • 37
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家族の思い出がいっぱいある場所

家族4人。隅田川の花火大会が開催されるときは、玄関には履物が入りきらないほど、
たくさんのお客様がいらっしゃった家。
「おもてなしに手一杯で、私はゆっくり花火を見たことがないんですよ」と懐かしそうなお母様。
このにぎやかな家も、お子様の成長・独立やお父様の逝去、さらに老朽化や生活動線の不便さに
悩まされた結果、お母様も家を離れ、とうとうご実家に住み手がいなくなってしまいました。
住み手がいなくなってから半年後、お子様は仕事が忙しくなったため、平日は仕事場が近いご実家に仮住まいをすることになりました。
幼いころの懐かしさを思い出しながらも、大人になってから住んでみて気づいた、住みにくさ。
夏場は暑くて、冬場は隙間風が相まって凍えるような寒さに。
また、当時は違和感のなかった生活動線も、今ではただ不便なだけに。
それでもやはり手放す気になれなかった、愛着のある家。
改めて実家で過ごすうち、「生まれ育ったこの町で今の家族がまた集まれる家をつくりたい」
という想いが強くなったのです。
家は古くなってきたけど、慣れ親しんだこの場所からは離れたくないとお考えの方、
多いのではないでしょうか?
そのようなみなさんには、リノベーションがぴったりです。

もっと詳しく知りたい方は、マルリノが行っている、マンションリノベーションについてのイベントやセミナーにぜひ参加してみるといいでしょう。
詳しくは下記のリンクへ↓

【リノベーション前】使いづらい間取りと、無断熱ゆえの暑さ寒さ

新築当初からのT様邸。
部屋が細かく仕切られているため圧迫感があり、家族が集まりづらい間取りです。

間仕切りが多いため、どことなく暗い印象を受けるリビング。
窓から射しこむ光が、部屋の隅々に行き届きません。
また、仕切りの多さは個々の空間ができる反面、生活動線の妨げにもつながりますよね。

隅田川に面している窓からの眺望は抜群!
しかしながら、夏は暑く、冬は老朽化による隙間風もあり、とても寒いのです。
さらに、無断熱なので気温差が生じやすく、結露やカビが発生してしまいます。

洗濯場が風呂場に併設されているのも悩みでした。
新築当初はよかった動線も、時が経つにつれて必要なものが変化していきますよね。

今回リノベーションするにあたり、T様が要望されたのは5点。
1.何より、夏場の暑さと冬場の寒さをなんとかしたい
2.暗く狭い室内を一新し、明るいくつろぎ空間が欲しい
3.老朽化した設備やインフラを一新したい
4.洗濯機が風呂場にあるなどの不便さを解消したい
5.簡単なデスクワークのできるスペースが欲しい

これをかなえるべく、マルリノならではのリノベーションを実施しました。

【リノベーション後】明るく快適なくつろぎ空間、生活にフィットした間取りへ

昔ながらの田の字型間取りから一転、T様のライフスタイルに合わせた、
1LDK+ウォークインクローゼット+インナーバルコニーを設えた間取りにしました。
窓の光が玄関まで通る、明るく広い空間に。

大きなひとつの空間になったリビングダイニングキッチン。
ダイニングは、眺望がすばらしい窓側に配置をしました。
季節や時間帯によって様々な表情を見せる景色を眺めながらの食事は、くつろぎのひとときです。

T様のご要望である、ワークスペースもご用意。
「落ち着いた雰囲気の中で読書やデスクワークができ、非常に気に入っています。」とT様。

サニタリールームも一新。
脱衣所を設けてコンパクトに空間をまとめ、使い勝手が良くなりました。

暑さ寒さに悩まされた窓際は、明るい陽射しが差し込むインナーバルコニーへ。
壁と窓には、マルリノならではのしっかりとした断熱施工を行い、断熱性と遮音性を高めました。
T様曰く、「リノベーション後は、軽くエアコンを入れるだけで快適な室温になります。」とのこと。

今回、スケルトンリノベーションにすることで、要望を忠実にかなえることができたT様。
光が居室の奥までまわって住まい全体が明るくなり、風通しも良く、過ごしやすい空間に
することができたそうです。

リノベーションの成果として、一番に挙げられるのが断熱と遮音性能だそうです。
猛暑でも、エアコンを少し入れるだけで快適な室温になり、冬は、エアコンとファンヒーターの
併用から、エアコンの使用だけになったそうです。
電車の音やにぎやかな人声も気にならなくなる、内窓の遮音効果にも驚いたとのこと。
見た目だけでなく、見えない性能もリノベーションには大切なんですね。

築50年ストーリーと題して、下記HPで詳しくこの家の生い立ちが書かれています。
ぜひご覧ください。↓

こちらの住宅は、360度ビューで見ることができます。
マンションリノベーションで家の隅々までどのように変わったのかを見ることができます。
ぜひ、あわせてご覧ください。↓
(一部のスマートフォンでは、ご覧になれない場合があります。)

また、マンションリノベーションについて、詳しい資料をご希望の方は、
下記のリンクよりご請求ください。↓

中古住宅の性能向上リフォームをされる方にうれしい制度がスタート



①フラット35リノベ
【フラット35】リノベとは、【フラット35】をお申し込みのお客様が、性能向上リフォーム(※)により住宅性能を向上させた中古住宅を取得する場合に、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
※性能向上リフォーム:省エネルギー・耐震性等の住宅性能を一定以上向上させるリフォーム工事

10月1日から、申し込みスタートです!!

②住宅ストック循環支援事業
若者の住宅費負担の低減、良質な住宅ストックの形成および既存住宅流通・リフォーム市場の拡大を図るために、インスペクションを実施し、既存住宅売買瑕疵保険に加入する既存住宅の取得や、耐震性が確保されたエコリフォーム、一定の省エネ性能を有する住宅への建て替えの取り組みに対して、国がその費用の一部を補助します。

※本事業は補正予算の成立をもって実施が決定します。本資料は掲載時点での案であり、今後、内容が変更となることがあります。

◆このような方におすすめです!◆
1. 住宅のエコリフォーム
・持ち家の省エネ性を高めたい!
・既存住宅を購入して、省エネ性能を高めたい!
補助対象:エコリフォーム
補助限度額:30万円/戸(耐震改修の場合は45万/戸)
2. 良質な既存住宅の購入
・若者(40歳未満)が手ごろな既存住宅を、安心して購入したい
・あわせてエコリフォームもしたい
補助対象:インスペクション、エコリフォーム
補助限度額:50万円/戸(耐震改修の場合は65万/戸)

どちらの施策も、とても魅力的ですね。
これから中古マンションの購入や、ご自宅のマンションのリフォーム/リノベーションを検討されている方は、ぜひ問い合わせてください。


住宅性能を向上させて、家族が長く心地よく住める場所を作る。
住まいを購入するうえで、とても大切なことですよね。
人が、最も多くの時間を過ごす場所。
見た目の美しさはもちろんのこと、家族が安心して快適に過ごせる住まいづくりを、マルリノとともに考えませんか?

  • 11381
  • 37
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード