IKEAのシンプルなガラスボトルを使った液体調味料収納

そのままでは生活感が丸出しになってしまう液体調味料。詰め替えるならシンプルで使い勝手の良いIKEAのガラスボトルがおすすめです♪今回はそのIKEAのガラスボトルについて詳しく紹介いたします。

  • 6287
  • 106
  • 0
  • いいね
  • クリップ

行きついたのはIKEAのガラスボトル!

醤油・酢・みりん・料理酒といった基本の液体調味料、我が家は1リットルサイズで買うことが多いです。パッケージそのままではどうしても生活感が出てしまうので、詰め替えたいと探してみたところ、250mlや500mlばかりでした。
いっぺんに詰め替えられないと、残った調味料の収納場所も考える必要があるので、いっぺんに詰め替えられるサイズを探した結果、IKEAのガラスボトルに行きつきました。

IKEAのガラスボトルは、シンプルできちんと栓が閉まり、なおかつ安いです♪

ラベリングでわかりやすく

ボトルにはわかりやすいように、タグをつけています。印刷した紙にダイソーで買ったラミネートフィルムを貼って切り取り、ゴムを通して作りました。ボトルを丸ごと洗うことがあるので、ボトルにラベリングするのではなく、取り外しのできるタグをつけました。

ボトルは上から見て取り出すので、蓋にもラベリングしています。テプラで小さなサイズのラベルを作り貼りました。

並べるとさらにステキ♪

醤油・酢・みりん・料理酒を詰め替え、調味料収納の引き出しに並べています。いくつか並べるとさらにステキになりますよね♪
IKEAのガラスボトルはこの1Lのほかに500mlサイズもあります。冷蔵庫に入れやすいサイズなので、500mlもあると重宝しますよ。ぜひIKEAのガラスボトルをチェックしてみてくださいね!

↓↓私のインスタグラムアカウントもぜひチェックしてみてください↓↓

  • 6287
  • 106
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2男児の母。モノトーンインテリア、北欧インテリアが好きです。静かで美しいインテリアを目指しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード