毛玉取りができるグッズは毛玉取り機だけじゃない!4つの取る方法と予防策

ニットやパーカーなど秋から冬、春先にかけて活躍する厚手の衣服にできやすい「毛玉」。今回はそんな毛玉ができる原因から毛玉取り方法、予防策までまとめました。おすすめの毛玉取り機と毛玉取りブラシも紹介します。

  • 930
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ニットに毛玉ができる原因

ニットやパーカーを着ているといつの間にかできている「毛玉」。お気に入りの洋服に毛玉ができると見栄えもよくなく、テンションが下がりますよね。

洋服を着ていると、イヤでも目に入る毛玉はどうしてできてしまうのかご存知ですか?

毛玉取りを始める前に、まずはなぜ毛玉ができるのかチェックしましょう。

毛玉ができる原因は「摩擦」

毛玉のできる原因は、主に擦れによる「摩擦」です。

衣服を着ているときは、手足を動かしただけ衣服同士が擦れてしまいます。

また洗濯機で洗っているときも摩擦が発生してしまうため、「着用」と「洗濯」の回数を何度も重ねることが毛玉ができる原因につながるのです。

毛玉ができやすい素材が使われている

毛玉のできやすさは、衣服に使われいている素材によっても変わってきます。

毛玉のできやすい素材としてあげられるのが、天然素材の「ウール」「アンゴラ」「カシミヤ」と、ポリエステルと異素材を混紡した「合成繊維」です。

とくにポリエステルが含まれる混紡は毛玉になりやすいといわれています。

シルクや綿100%の衣服は毛玉ができにくいため、お手入れの気楽さを優先したい方は購入前に商品タグをチェックしてみてくださいね。

【毛玉取りをする前に】毛玉取りの頻度を減らした方がいい理由

毛玉はできる度にすぐ取り除きたいものですが、実は毛玉の取りすぎは衣服にはよくありません。

毛玉はもともと衣服の繊維のひとつ。毛玉取りの回数を増やすというのは、生地に使われている素材をどんどん削り取っているようなものなのです。

生地が薄くなってしまうおそれもあるため、毛玉取りの回数はできる限り減らしましょう。

【4つのアイテム別】おうちでできる毛玉取り方法

毛玉取りが衣服にあまりよくないといっても、そのまま放置はできませんよね。

また、できてしまった毛玉は処理をしない限り取れないので、毛玉取りアイテムを使ったりクリーニングに出したりして取り除きましょう。

今回はおうちでできる毛玉取り方法を4つ紹介します。「毛玉取り機は持っていない」という方もぜひ参考にしてくださいね!

1. ささっと毛玉を取りたい方におすすめ「毛玉取り機」

毛玉取り機はAmazonや楽天ではもちろん、『ロフト』『セリア』『ダイソー』などさまざまな店舗で購入できます。

毛玉取り機は機械の動作で毛玉を取るため力もいりません。購入のしやすさに毛玉の取りやすさと、「気楽さ」を重視したい方におすすめです。

使うときは毛玉がある箇所の下に手を当てて、毛玉取り機を回しながらゆっくりやさしく取り除きましょう。力の入れすぎは禁物ですよ!

【あす楽 送料無料】毛玉クリーナー 国内・海外兼用 KD778-H【 テスコム TESCOM 毛玉取り 毛玉取り器 毛玉取り機 毛だまクリーナー けだまとり 電動 】
商品情報を楽天で見る

LIMIAのユーザーさんに人気なのは『TESCOM(テスコム)』の毛玉取り機。大きめカッターを滑らすだけで毛玉が取れると話題です♪

こちらの商品は毛玉取りの強度の操作はもちろん、ごみ捨てもらくらくと使い方もとても簡単。コンセントから電力を補うため、操作中の電池切れもおきませんよ!

swaro109さんは寝具にできた毛玉をこの毛玉取り機でお手入れ。強度を最大にして、ささっと毛玉を取ったそうです。

実際どのぐらいの毛玉が取れたのか気になる方は、swaro109さんの記事をチェックしてみてくださいね。

▼swaro109さんの記事はこちら

●100均商品も侮れない!

100均で購入できる毛玉取り機も使いやすさ抜群です。LIMIAで購入した『ダイソー』の毛玉取り機は、気になる毛玉を数分で取り除いてくれました♪

100均ならではのコスパのよさと、大きすぎないサイズ感も魅力。一人暮らしの方や長期旅行のお供におすすめですよ!

2. 毛羽立っているニットには「毛玉取りブラシ」

一部分だけ毛羽立っているニットには「毛玉取りブラシ」がおすすめです。

少しコツは必要ですが、衣服の一部分にできた毛玉を取ることも機械では難しい力加減の調整もできるため、慣れてくるととても便利ですよ♪

毛玉取りブラシを購入するときは、絡まったゴミを取り除くのに便利な「お掃除ブラシ」が付いている商品を選んでくださいね。

【メール便】軽くブラッシングするだけでプロ仕様◆クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ[コジット]衣類を傷めにくく毛玉が取れてウールのセーターもキレイにセーター毛玉 毛玉取り aw
商品情報を楽天で見る

毛玉取りブラシを使う前に、まずはニットやズボンを平らに広げましょう。アイロン台やベッドの上に広げたら、ブラシで毛玉をやさしく撫でてください。

このときのポイントは一定方向に撫でること。ゆっくり丁寧に撫でていくと毛玉が取れていきます。

毛玉取りブラシを紹介しているNOIRさんの記事では、毛玉取り方法からニットのおしゃれな畳み方も教わることができます。気になる方はぜひ参考にしてくださいね!

▼NOIRさんの記事はこちら

●100均の衣類ブラシも要チェック

「毛玉取りブラシはハードルが高い……」という方は、『ダイソー』や『セリア』といった100均で購入できる「衣類ブラシ」からスタートしてみてはいかがでしょうか?

ブランケットやマットレスなど、毛やホコリが溜まりやすい箇所を撫でるだけでキレイにゴミや毛玉を取り除けますよ♪

毛玉取り専用のアイテムではないため、普段行う衣服のお手入れにも活躍します。

3. 「ハサミ」や「カミソリ」でカットする

ピンポイントにできた毛玉を取りたいときは、「ハサミ」や「カミソリ」で行う毛玉取りがおすすめです。

ハサミを使用する際は、生地と歯を平行に保ちながらカットすることがポイント。

なお、普段仕事や学校で使っているハサミの使用はおすすめできません。糸切りばさみのような小さくて薄い、小回りのきくハサミを使ってくださいね。

カミソリを使うときは、やさしく撫でるように滑らせて毛玉を切り取りましょう。

慌てて作業すると毛玉じゃないところまでカットしてしまい、衣服に穴が開いてしまうことがあります。この2つの方法は生地を傷めてしまうおそれが高いため、毛玉以外を切らないように慎重に行ってください。

4. 「スポンジ」でも毛玉は取れる!

食器洗いや掃除のときに活躍するスポンジは、毛玉取りでも便利なアイテムです。

毛玉の取り方はとても簡単で、スポンジの硬い部分で毛玉をやさしくゆっくり撫でるだけ。毛流れが気になる方は、スチームアイロンで整えてください。

スポンジを使った方法は、研磨するように毛玉を取るため衣服への負担がとくに大きい方法です。

「もう捨てるしかないかも……」と、なかなか取れない毛玉がある衣服でのみトライしてみてくださいね。

【毛玉を予防しよう】毛玉取りの回数を減らす方法って?

毛玉をキレイに取り除いたら、またすぐに毛玉ができないように予防しましょう!

購入したばかりの衣服でも行える予防策なので、日ごろから気を付けてみてくださいね。

摩擦を減らすよう心がける

衣服に毛玉ができる大きな原因は「摩擦」です。この摩擦をいかに減らせるかで、毛玉のできやすさが変わってきます。

着用するニットやパーカーなどが毛玉ができやすい素材の場合は、「ショルダーバッグやリュックサックは避ける」「オーバーサイズのアウターを選ぶ」を心がけてみてください。

肩や背中が触れるバッグや、窮屈なアウターは摩擦が起こりやすいです。衣服が擦れる回数を少しでも減らしましょう。

●洗濯するときは「ドライコース×裏返し×おしゃれ着用洗剤」で対策を

毛玉ができやすい衣服を洗濯するときは、「ドライコース×裏返し×おしゃれ着用洗剤」の組み合わせがおすすめです。

洗濯機のコースはドライにして、衣服は裏返してから洗濯ネットに入れましょう。洗剤はおしゃれ着用を使用し、最後に柔軟剤で仕上げてください。

おしゃれ着用洗剤は通常の洗濯洗剤に比べ、生地が傷みにくいという特徴があります。柔軟剤には生地を守るコーティング効果が期待でき、この2つを併用することが毛玉の予防につながるのです。

着用した衣類のお手入れをする

お気に入りの洋服に毛玉ができないようにするためには、「着用したあとのお手入れ」も大切です。

1日着用し、帰宅したら洋服用ブラシで丁寧にブラッシングしましょう。繊維の毛並みを整えるように、一定方向にやさしく撫でてくださいね。

毛並みが整うことで、毛玉となってしまう「毛羽の絡み」を防ぐことができます。

毛玉取りは細心の注意を払って行おう!

毎日生活する中で、衣服にできる毛玉を完ぺきに防ぐことは難しいものです。

毛玉ができないように予防をし、毛玉取りは丁寧に行ってキレイをキープしましょう♪

高価な洋服の毛玉取りを自分で行うのは心配……という方は、クリーニング店の毛玉取りサービスをチェックしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 930
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード